卍のレビューと感想

卍
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全155件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:3.000 3.0

    谷崎潤一郎さんの作品が漫画に…ですが先入観なく読みたいなと…でも時代背景が凄いなって今さらながら感じます。現代のように色んな情報が無い時代なのに…一途というか。
    とにかく続きも楽しみです。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    よもや

    ネタバレありのレビューです。表示する

    谷崎潤一郎氏の作品がまさか漫画で読めるとは!
    とても驚きました。確か映画化もされた大変有名な作品です。
    禁断の女性同士の美しい愛の形。
    絵柄もとても綺麗で、続きが楽しみです!

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    期待して星5つ

    遥か昔、若気の到りで読もうと挑んだものの、ああ哀しや余には文学を読み通す頭脳がなく敢えなく挫折した作品である。其が今になって漫画化されると風の噂に聞き、日頃愛用するメチャコミで早速アップされていたので購入。さて、本当に面白いのか否か今から楽しみです。まぁ、谷崎潤一郎ですからねぇ。マンガになっても難しいのかなぁ?期待を込めて星5つとさせて貰います。頑張れ!

    9人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    さすがです。

    さすが近代日本文学を代表する小説家の一人である谷崎潤一郎が原作だなという作品です。物語の組み立て方と色っぽさに引き込まれて、先をどんどん見たくなるようなストーリー展開だと思います。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    絵が美しい。だけれど…

    漫画家さんの画力はある。人物も背景も美しい。
    けれど、大谷崎の世界観を表現するには、いかんせん文字が、台詞が拙い。
    原作を知らない方にはおすすめ。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    表紙

    まず気になったこと、、、。表紙のくねり具合が気になりました、、、。女性の姿が美しくみとれます、、、。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:4.000 4.0

    惹き込まれます!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    続きが気になってどんどん読み続けてしまいました!女性同士のヒメゴトから始まり、純愛かと思いましたが…それよりも深く人間の闇が見えてきそうな展開!早く次が読みたいです!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    原作読んでるヒトには
    チープに感じるかもしれませんね。
    純文学初心者には
    入りやすいと思いますが…
    私は、もう結構です(°∀°)

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:4.000 4.0

    谷崎潤一郎の世界観を大事にしてる

    大正・昭和の文豪、谷崎潤一郎の小説の漫画化ということで、楽しみにして読みました。
    漫画らしいギャグっぽいシーンもなく、台詞まわしなどへんにアレンジせず小説の世界観を大事にしながら上手く漫画で表現していると感じました。
    絵も綺麗で個人的に好きですが、谷崎作品には少し不向きな可愛い感じの絵柄かな、と思いました。もう少しシュッとした感じの絵柄だともっとマッチして良いような気がしますので、その点で星一個マイナスとしました。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    絵がとても綺麗です!それだけでも引き込まれますが、流石の谷崎潤一郎、物語も序盤から吸引力があります!私は原作未読なので、この試し読み後、ネットで卍を検索しまくりました。評価の中には、原作の重みが感じられないというのもチラホラ見受けられますので、原作も読ませていただこうと思います。私はこの漫画、好きです

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全155件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー