ゴールデンカムイ - 野田サトル | 青年漫画

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ

あらすじ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/236話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ゴールデンカムイ のスタッフレビュー

おーじ

一瞬のまばたきも許さない!北海道の埋蔵金を巡った、壮大で命がけの物語

バトルに料理、アイヌ文化…ジャンルにとらわれない漫画!

「マンガ大賞2016」「このマンガがすごい!2016」など、名誉ある漫画賞に次々とランクインした本作。でも読んだことのない人は、どんな話か知らない人も意外と多いのではないでしょうか?

実はこの漫画、一言でどんなジャンルと言うことは難しいのです。明治時代後期の北海道を舞台に、バトルを繰り広げたり、野生動物を料理したり、アイヌ文化を勉強したりできちゃう作品だからです。

つまり、楽しみ方はあなた次第。日露戦争で活躍し『不死身の杉元』と呼ばれる主人公を取り巻く壮大なストーリーをぜひ体感してみてください!

カッコよくてカワイイ!アイヌの少女・アシパの魅力とは

主人公・杉元佐一は、戦死した親友の妻の病気を治すお金のため、かつてゴールドラッシュに沸いたという北海道にやって来ました。しかし、今はほとんど取れないそう。なんとしてでも大金が欲しい彼に、現地の人が耳寄りな情報をくれますが…。

耳より情報を辿っている最中、熊に襲われた杉元を救ってくれたのは、年端もいかない幼い少女・アシパ。ストーリーはもちろん、魅力的な登場人物の多い本作、可愛くもたくましいアシパに心を奪われた読者も多いのではないのでしょうか?

彼女はアイヌ人。北海道の地理に明るくない杉元を助けたり、アイヌの風習を教えたりしてくれる存在です。特技の弓を射る凛々しい姿や、箸を止めることのない食いしん坊な様子など、さまざまな表情を見せてくれます。作中では美人なのに変顔もよくするので、ぜひ探してみてください!

2016/08/29 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by mukiko

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    やばい

    気にはなっていたんですが、なんとなく手に取らずにいました。

    感想としては、これは本当に面白い。絵とか気にならないぐらい引き込まれます。

    話もテンポ良く進み、ただ話が進むだけでなくアイヌの文化やグルメもふんだんに散りばめられていて読んでいてワクワクします。

    しっかりと取材されたのであろう内容に宝探しや戦い、北海道に根付く文化やフィクションのエンターテイメントがバランス良く全体を構成していて、無理矢理感が全くありません。
    笑うところも多くて、話が進めば進むほど面白くなります。
    久々に、読まなきゃ損だと人に勧めたくなる作品です。

    続きが楽しみで仕方ない。
    単行本全巻揃えて買おうか検討中です。
    是非読んでみてください。
    びっくりするぐらい面白いですから。

  2. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろんな要素が入ったエンターテイメント

    最新話まで読みました。
    表紙だけ見るとあまり絵がうまくなさそうに見えましたが、中身はとてもよかったです。
    男の方が描いてるわりに色気があるし
    男キャラがちゃんとイケメンでかっこいい。

    まず最初はすごく硬派な印象をうけます。
    題材が題材なだけに、取材や下調べをきっちりして、準備をしたんだなと思わせます。
    実際におきた北海道の熊の惨殺事件を参考にしたんだな、とか。
    主人公の過去はあの実際におきた事件が下地になっている設定だな、とか。
    勉強する感じで読むところも多くて、非常に堅いというか優等生漫画な感じ。

    でも途中からいろんな要素が加わり、すごいいろんなものがてんこ盛りのエンターテイメントになってきます。

    グルメ漫画であり、熊とたたかう物語であり、北海道の生活を知る物語であり、言葉や生活の勉強要素もあり
    下品なお色気ものでもあり、男性社会丸出しの熱血ものでもあり、少年漫画的な冒険物でもあり、戦闘モノでもあり
    まだ恋愛にならない小さな美少女とのこれからの恋愛にドキドキする物語でもあり。
    大きな軸としては金塊をみつけるために、その地図を掘られた囚人の皮を集めるというのがありますので
    その敵対する者たちとのたたかいもあり。

    敵がこれまたバラエティに富んでいて、その相手とだけ通じる感覚が主人公にあって
    何気に通じあったりしてるのが面白い。
    これだけいろんな要素を入れ込んでいるのに
    ずっと面白く読めるのはすごいです。
    ここ最近に読んだ少年、青年漫画で一番夢中になりました。

    囚人の皮が集まるのはまだまだ先になりそうですが、これからも楽しみです。

  3. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    北海道に所縁がなくても

    調べものをしていて白老のアイヌ記念館に行った際に初めてこの作品を知りました。
    私自身は札幌出身ですが、白老に行くまでアイヌのことはほとんど知りませんでした。
    アイヌの人々の歴史や暮らし、迫害や苦しみ、現在の政権下でも解決されていない問題がたくさんあると最近やっと知りました。
    いま漫画というジャンルを通して、アイヌのことを知るきっかけになったら素晴らしいことだと思うし、そこにスポットを当ててくれた作者の方に感謝です。
    作品はエンターテイメントとして確立していて、読みごたえのある作品。ある程度の年齢であれば男女問わず読めると思います。先の展開がたのしみ!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    評判通り!

    登場人物の変態率が異様に高い。
    しかし猟奇犯やら、戦犯やら、何かしら死が近くにあって修羅場を何度も潜り抜けた人間なんてどっかおかしいくらいが普通なのかな…と、妙に納得してしまいます。
    アイヌ文化や当時の時代を小ネタや現行と同時進行でサラリと読めたり学べる良作です。
    何より1話1話がとても練りこまれていて良くできています。
    最新話の稲妻夫妻は安定の変態夫婦でしたが、その愛や生き様はスカッと気持ち良かった。
    全体通してグロい漫画ですが、読後感が良いのも魅力の1つだと思います。

  5. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    エンターテイメント!

    とにかく面白い!
    明治以降の歴史やアイヌの歴史などに対する興味が高まります。所々バカバカしいシーンを挟んだりしているのも、飽きさせないです。野生のギョウジャニンニクを、食べてみたくなりました。
    いいオトコ揃いなのも、良いですね。
    自分的には、尾形さんか谷垣さん。
    キロランケさんも捨てがたい!

すべてのレビューを見る(85件)

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ新着作品

おすすめ特集

ゴールデンカムイに関する記事