みんなのレビューと感想「はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児」(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児のレビューと感想

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

ハザマノコドモムスコハチデキボーダーデハッタツショウガイジ

みんなの評価

評価:5.0 26件
評価:4.0 6件
評価:3.0 1件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全33件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0
    by su sn

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    知的ボーダーをニュートラルに認知できる

    知的ボーダーとゆう発達障害のグレイゾーンがあることは知りませんでした。
    か、ニュートラルに認知できる作品です。押し付けがましくなく、現実をつたえています。自分に子供はいませんが、他人事として終わらせられない作品でした。学校や教育現場の教科書に使っていただきたいほどです。

    100%理解できなくても発達障害の認知、その存在を知ることでもっと変えられることがたくさんあるのでは?と素人ながら思いました。

    また自分には一生付き合っていく持病がありますが、認知度が低い病のためなかなか説明したり理解してもらうのが難しいところは少し共感する部分がありました。

    この作品に出会えてよかったです。発達障害について知ることができてよかったと素直に思いました。いろんな世代の方に読んでいただきたいです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by Ksaori

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    障害への考え方が変わりました

    ボーダーや発達障害の子どもを持つお母さんの目線で描かれていて、君さんとヨシくんの心の動きを追っていくうちに、初めはお母さんに同情していただけだったのが最後には一緒にヨシくんを応援しているような気持ちになりました。
    障害を言葉で説明するのは難しく、何でも制度で固めるのも難しく、やはり人を支えるのは「人の優しさ」なんだろうと思いました。
    自分の子どもに障害があるとわかったら、周りにヨシくんのような子がいたら、何をしてあげられるのか。考える大切な機会を頂きました。頑張っている君さんをわたしも親として見習っていきたいです。

  3. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    まだまだ生きにくい世の中

    ×華さんの作品は好きでいつも読みますが、
    こちらの作品も、一気に読みました。
    私はもうすぐ1歳になる息子がおり、
    発達障害等、色々な障害のある甥っ子がいます。
    手帳は持っていますが、ボーダーの子達がこんなに大変な思いをしているなんて知らなかった。
    君さんも息子さんも、本当に本当に苦労したんだな。
    私も、甥っ子やその兄弟に、できる限りの事をしてあげたいと思いました。
    重い軽いに関わらず、全ての障害を持つお子さんが、自分に合った学校、人間関係、仕事に就ける日が来ることを祈るばかりです。

  4. 評価:5.000 5.0

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    ウチも同じでした

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    我が子は知的ボーダーならぬ発達ボーダー?

    子供が発達障害ですが、はざまというべき場所にいます。
    最近はメジャーになりつつあるグレーゾーンのさらに定型寄りで、発達検査には引っかかるものの診断名は付きません。
    検査の結果用紙に記される項目も全て年齢相当で、欄外にやっと「理解力が1歳半遅い」と書いていただける程度です。
    理解力の発達が遅れているので人の気持ちをはかることができず、会話能力は2〜3歳下の子と同じくらいで、たまにパニックを起こしたり貝のようになったりしますが…。
    療育に通っていましたが身の回りの事が出来るので手帳は発行されず、就学して以降の支援はありません。
    よって普通級です。
    幸いにも幼稚園の先生方には恵まれましたが、今後起こりうる問題を学ぶ事が出来ました。
    はざまの子供は本当に多いと思います。
    けれど検査結果や手帳を交付されない事などで、各機関に認知される事もなく、宙ぶらりんなのだと思います。
    デイサービスも少しずつは対応し出しているようですが、行ける範囲にないのではどうしようもありません。

    私自身、子供の事を調べるうちに自分が注意欠陥障害の疑いが出てきました。
    こうやって親になっているのですから、生きてはいけています。
    ただ適正な療育を受ける事がなかったため、今も整理整頓や物事の順序、忘れ物などで苦労しています。
    お金の管理も苦手です。
    友達も少ないです。
    空気の読めない人や人間付き合いの下手な人、変わった人ややる気のない人と称される人たちの中には、きっとこのはざまの子供だった人がたくさん含まれているんじゃないでしょうか。

  6. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    あぁもどかしい!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  7. 評価:5.000 5.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんなに読んで欲しい。

    グレーゾーンは、知りませんでした。読んで理解して欲しい。

    理解のない教員、医療関係者がいなくなる事を願います。
    途中何度も、腹が立ちました。こんな人間が教育者?医者?私も無知だったけど、知るべき人達が、これ程無知だったとは残念。
    本当に大変な子育てだったと思います。私だったら、出来たかな?て思います。
    読み終わり泣いてしまいました。

    たくさんの方に読んで知って理解してもらえる事を願います。

  8. 評価:4.000 4.0
    by ran83

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らなかった…!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  9. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    サラッと描いてあるので簡潔で読みやすく、わかりやすいです。
    でも本当は、ここに描ききれない苦労が本当にたくさんあっただろうな…と思うと、頭が下がります。

    まだ子供がいない私には、自分が同じ立場だったら、こんなに向き合えるだろうかとか、愛せるだろうかと不安にもなりました。

    学校の対応に心底腹が立って、怒鳴ってやりたい気持ちになったり、融通の利かない法にイライラしたり、勉強になりました。

    とても考えさせられます。

  10. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙がでました…💦

    うちの子も今療育に通ってて診断こそ出てないですが、グレーゾーンです。
    産まれた時のよしくんの症状に似た睡眠障害に悩まされていました。うちのこの場合は夜驚症ということでしたが(漢字が合っているかどうか、
    すみません)
    とにかく、読んでて胸が熱くなりました。旦那がいてもなかなか理解してくれないし、、相談できなかったり、、一人で悩みます。
    この話に出会えて良かったです。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全33件