はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児 - 君影草,沖田×華 | 女性漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児の詳細

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

ハザマノコドモムスコハチデキボーダーデハッタツショウガイジ

作者
君影草 沖田×華(プロフ付)
雑誌
本当にあった笑える話
ジャンル
女性コミック
タグ
子育て・家族 人間ドラマ

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児のあらすじ

発達障害をもち、普通学級での学習や日常生活が困難なため、特別支援学校への進学を希望するも、知能テストの結果が規定より高かったため、療育手帳が取得できず進学が許可されない…!? そんな「はざまのコドモ」の日常とその母親の奮闘を、大人気漫画「毎日やらかしてます。 アスペルガーで、漫画家で。」の沖田×華が描いた、ノンフィクションコミックエッセイ!

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児 のスタッフレビュー

ゆっきー

母子の実話から知る「ニュートラルな発達障害」の世界

身近な問題である“知的ボーダー”って?

発達障害児への社会的理解は、定着したとは言えませんが、少しずつ広まっています。しかし、健常児とも発達障害児とも認めてもらえない子どもがいることをご存知ですか?

作者・沖田×華さんのアシスタントである君さんは、息子のヨシ君の様子が他の子と少し違うことに気がつきます。しかし、知能テストの結果に問題がないため、どこもヨシ君の発達障害を取り合ってくれません。配慮を受けられないのに、風当たりは冷たい、“知的ボーダー”としての生活を迫られるヨシ君。彼と母親である君さんの実話が、ちょこちょこギャグを織り交ぜながらコミカルに描かれています。

愛を感じる、前向きになれる物語

ご近所さん、学校の先生、医師、さらには障がい者の保護者にも理解されない君さん一家。ヨシ君が広汎性発達障害とわかっても、療育手帳を交付してもらえないため、特別な支援は受けられません。発達障害児としての証明を得られないまま、変わらず批難を受ける毎日を送ります。そのせいで、家庭までギクシャクしてきて…… とても前向きにはなれない境遇ですが、君さんがヨシ君に愛情を注ぎ奔走したおかげで、いつしか周囲からの理解も得られるように。2人の様子から元気をもらえます。

母子の絆から、知的ボーダーとの向き合い方を考えさせられる一作です。是非、君さんの目線だけではなく、ヨシ君の目線にも立ったつもりで読み進めてみてください。

2016/07/05 10:00

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    もっと社会が理解すべき。

    私は診断受けてませんが、ASだと思います。知能は問題ないので大人になってからそうじゃないかと。
    ヨシ君のこだわり、よくわかるし、すごく良い子な筈です。社会の、まわりの理解が必要です。決して自分勝手なわけじゃない。
    付き合ってくれる友達達、漫画を通して感謝してしまいます。まるで、自分の事のように。
    セサミストリートに、ジュリアが出たので、もっと理解し、仲良くつきあって欲しいです。
    私も興味対象以外分からないので、自己中と誤解されますが、自己中の人はそんなんじゃないです。
    自閉症とかその辺りの障害?
    の方は、今後の社会に必要な、素晴らしい人材だと思います。×華さんの
    ニトロちゃんとか、戦中みたいなイジメ、ひどくて泣けてきてしまいます。

  2. 評価:5.000 5.0
    by Ksaori

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    障害への考え方が変わりました

    ボーダーや発達障害の子どもを持つお母さんの目線で描かれていて、君さんとヨシくんの心の動きを追っていくうちに、初めはお母さんに同情していただけだったのが最後には一緒にヨシくんを応援しているような気持ちになりました。
    障害を言葉で説明するのは難しく、何でも制度で固めるのも難しく、やはり人を支えるのは「人の優しさ」なんだろうと思いました。
    自分の子どもに障害があるとわかったら、周りにヨシくんのような子がいたら、何をしてあげられるのか。考える大切な機会を頂きました。頑張っている君さんをわたしも親として見習っていきたいです。

  3. 評価:5.000 5.0
    by gudemam

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    IQ 72

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    楽しかった。保育士時代

    ボーダーの子をたくさん見てきましたがそれが一瞬で蘇った。あの子たち、いまどうしているんだろう?

  5. 評価:5.000 5.0
    by su sn

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    知的ボーダーをニュートラルに認知できる

    知的ボーダーとゆう発達障害のグレイゾーンがあることは知りませんでした。
    か、ニュートラルに認知できる作品です。押し付けがましくなく、現実をつたえています。自分に子供はいませんが、他人事として終わらせられない作品でした。学校や教育現場の教科書に使っていただきたいほどです。

    100%理解できなくても発達障害の認知、その存在を知ることでもっと変えられることがたくさんあるのでは?と素人ながら思いました。

    また自分には一生付き合っていく持病がありますが、認知度が低い病のためなかなか説明したり理解してもらうのが難しいところは少し共感する部分がありました。

    この作品に出会えてよかったです。発達障害について知ることができてよかったと素直に思いました。いろんな世代の方に読んでいただきたいです。

  6. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    興味深い

    息子が発達障害な為、興味を持ち購入してみました。

    色んなタイプの発達障害があるので、息子と同じではありませんが、なるほどなーと。思う部分もあったりで興味深い作品でした。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    頑張れ!

    ママもヨシ君も本当に頑張ってほしい!

    私の子供達は健常者ですが、私はよく子供が言う事聞かないなどの愚痴をこぼしてしまいます。うちの子本っ当手がかかる!なんてこともしょっちゅう言ってましたが、本気で自分自身が恥ずかしいです。

    ヨシ君のお母様とっても偉いし頑張ってる姿に涙です。

  8. 評価:4.000 4.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    考えさせられました

    1歳児の子持ちです。
    私の兄は30代後半の時に発達障害(アスペルガー)の診断が下りました。
    私自身小さい頃、学校ぐるみで養護学校へ定期的に行き、障害のある子どもと接する機会もありました。
    昔よりだいぶ認知されてきていると思っていましたが、ここまで教育現場も行政もひどいとは思ってもみませんでした。
    私も読んでいて苦しくなりましたが、たくましい君さんに感動しました。本当に君さんすごいなと思います。

    ヨシ君がいい中学校に入り、これからの未来が拓けるよう切に願い、同じような子どもや親が増えないよう祈るばかりです。

  9. 評価:5.000 5.0

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    ウチも同じでした

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:5.000 5.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんなに読んで欲しい。

    グレーゾーンは、知りませんでした。読んで理解して欲しい。

    理解のない教員、医療関係者がいなくなる事を願います。
    途中何度も、腹が立ちました。こんな人間が教育者?医者?私も無知だったけど、知るべき人達が、これ程無知だったとは残念。
    本当に大変な子育てだったと思います。私だったら、出来たかな?て思います。
    読み終わり泣いてしまいました。

    たくさんの方に読んで知って理解してもらえる事を願います。

  11. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙がでました…💦

    うちの子も今療育に通ってて診断こそ出てないですが、グレーゾーンです。
    産まれた時のよしくんの症状に似た睡眠障害に悩まされていました。うちのこの場合は夜驚症ということでしたが(漢字が合っているかどうか、
    すみません)
    とにかく、読んでて胸が熱くなりました。旦那がいてもなかなか理解してくれないし、、相談できなかったり、、一人で悩みます。
    この話に出会えて良かったです。

  12. 評価:4.000 4.0
    by ran83

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らなかった…!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  13. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    あぁもどかしい!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  14. 評価:5.000 5.0

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が出ました

    自分自身が発達障害疑いのある30代半ばです。精神科に通院していますが手帳を取れるほどではないと主治医からは言われています。でも普通の職場で働くのは経験上とても難しいです。君さんが、よしくんの将来をとても心配するのがよくわかります。もっと、発達障害に理解のある社会を目指すには、当事者も声をあげていかなければなと思いました。

  15. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になりました

    療育に通う息子が居ます。

    我が子に置き換えて読んでしまいました。あっ似てる!など思う事が多々あり、小学校に入学たばかりで、中学とその先も、色々と続くんだなぁと勉強になりました。
    君さんの、頑張りを励みにしていこうと思います。
    そして、まだまだ知られてない事が多い世間の方に、理解までは行かなくても認知されていくと良いなぁと思いました。

  16. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    まだまだ生きにくい世の中

    ×華さんの作品は好きでいつも読みますが、
    こちらの作品も、一気に読みました。
    私はもうすぐ1歳になる息子がおり、
    発達障害等、色々な障害のある甥っ子がいます。
    手帳は持っていますが、ボーダーの子達がこんなに大変な思いをしているなんて知らなかった。
    君さんも息子さんも、本当に本当に苦労したんだな。
    私も、甥っ子やその兄弟に、できる限りの事をしてあげたいと思いました。
    重い軽いに関わらず、全ての障害を持つお子さんが、自分に合った学校、人間関係、仕事に就ける日が来ることを祈るばかりです。

  17. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

  18. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    我が子は知的ボーダーならぬ発達ボーダー?

    子供が発達障害ですが、はざまというべき場所にいます。
    最近はメジャーになりつつあるグレーゾーンのさらに定型寄りで、発達検査には引っかかるものの診断名は付きません。
    検査の結果用紙に記される項目も全て年齢相当で、欄外にやっと「理解力が1歳半遅い」と書いていただける程度です。
    理解力の発達が遅れているので人の気持ちをはかることができず、会話能力は2〜3歳下の子と同じくらいで、たまにパニックを起こしたり貝のようになったりしますが…。
    療育に通っていましたが身の回りの事が出来るので手帳は発行されず、就学して以降の支援はありません。
    よって普通級です。
    幸いにも幼稚園の先生方には恵まれましたが、今後起こりうる問題を学ぶ事が出来ました。
    はざまの子供は本当に多いと思います。
    けれど検査結果や手帳を交付されない事などで、各機関に認知される事もなく、宙ぶらりんなのだと思います。
    デイサービスも少しずつは対応し出しているようですが、行ける範囲にないのではどうしようもありません。

    私自身、子供の事を調べるうちに自分が注意欠陥障害の疑いが出てきました。
    こうやって親になっているのですから、生きてはいけています。
    ただ適正な療育を受ける事がなかったため、今も整理整頓や物事の順序、忘れ物などで苦労しています。
    お金の管理も苦手です。
    友達も少ないです。
    空気の読めない人や人間付き合いの下手な人、変わった人ややる気のない人と称される人たちの中には、きっとこのはざまの子供だった人がたくさん含まれているんじゃないでしょうか。

  19. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    うちも子供がボーダーです。
    でも手帳もっているから進学には困らなかったけど、どこにも行く場所が見当たらない、というのはよくわかります。
    ちょうどはざまのコドモが行く場所が無いんだなあ。

    A小学校の教頭?と新しい担任、腹立つわー。

  20. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が止まらなかった

    普段面白くてもレビューは書かないけど、この話だけは書きたいと思った。
    今、7ヶ月の子供がいます。
    いまのところ障害もなく、育っていますがもし自分の子が障害児になったとき君さんのように全力で愛せるか考えさせられ、泣いてしまいました。
    でもやはり自分の子は愛おしいです。
    障害があろうが無かろうが君さんのように子供と向き合っていこうと思いました。

  21. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    参考になった

    障害は軽ければ良いと思っていましたが、軽いだけに大変なこと、本人も理解できるから苦しむことがあるのだと知りました。日本の制度とは何のためにあるのか、子供にとって良いものであるよう日々変化していって欲しいものだと思いました。沖田さんの漫画は絵がシンプルだけどとても気持ちが伝わり分かりやすいです。 知的ボーダーの方たちの存在がもっと知られるといいなと思います。

  22. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になりました(≧∇≦)

    終わりが良かった
    色々あるだろうけど
    悩んで 調べて 助けてもらって
    進んでいくのかなぁ

    私の悩みなんて 少しだなぁと
    思いました。
    毎日頑張ろうと思わせてくれました

  23. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    うちの子は、発達障害の疑いありです。
    マンガだと わかりやすいので
    色々 考えさせられました。
    読んで 良かったです。

  24. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らなかった

    障害のある、無いだけが全てではない。狭間がいて当然なのに、周知されてない、対応されない、理解されないのないない尽くし。人はおかれた立場じゃないと、なかなか人の事を理解できないですよね。とってもためになりました。読んで良かった。

  25. 評価:5.000 5.0
    by 真早

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    教育者にこそ読んで欲しい

    自分も、教育に関した仕事をしているにも関わらず、「知的ボーダー」という範疇がある事さえ知らずにいました

    教育する公的機関と、政府などの大きな機関の両方に全く知識の足りていない事だと思います

    漫画だと、すんなりと入っていけるし、わかりやすいです

    子供を持つ前の将来、健康とされる子を持てる人達にも読んで欲しいと思いました
    人に教える立場の人間として、本当に本当に為になりました

    たった一人でも受け入れる側に、圧倒的な共感者が増えました、増やす努力をしていきますよって、作者さんに伝えたいです‼‼

  26. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    サラッと描いてあるので簡潔で読みやすく、わかりやすいです。
    でも本当は、ここに描ききれない苦労が本当にたくさんあっただろうな…と思うと、頭が下がります。

    まだ子供がいない私には、自分が同じ立場だったら、こんなに向き合えるだろうかとか、愛せるだろうかと不安にもなりました。

    学校の対応に心底腹が立って、怒鳴ってやりたい気持ちになったり、融通の利かない法にイライラしたり、勉強になりました。

    とても考えさせられます。

  27. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    頑張れ、ムスコくんもママさんも

    正直なところ、障害のあるなしとか、ましてやボーダーなんて縁がないことだと思ってました。
    しかし子供を持ち、日々育児に追われるようになってから、こういったお話を読んだり聞いたりするようになりました。
    うちみたいにたまたま健康そのもので順調な成長している子供だって毎日が戦争状態なんだから、何らかの問題を抱えたお子さんと親御さん、特にお母さんはホントに大変だと思う。
    原作者さんもヨシくんも、これからも二人三脚だろうけど、愛情でしっかり結ばれているからきっと大丈夫。
    頑張れ。

  28. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になる

    同じ学校の中に特別支援学級があり、何となく知ったつもりでいましたが進学に対する制度とか知らないことばかりで勉強になりました。
    内容ではないのですが、11話目の終わりについているコラムがスクロールで読みづらい仕様です。直して欲しいです。

  29. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

  30. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らなかった現実

    ネタバレありのレビューです。表示する

  31. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動、勉強になる、和む

    本当に深刻な問題なのに、なんか和む絵。
    君さんのヨシ君への愛が偉大すぎて感動。

  32. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らなかった…読んで良かったです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  33. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    33人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣けました(T-T)

    うちの子供も発達障害で(診断済み)、『お母さん頑張ってきましたね』という当たり前の一言で救われたり…。号泣です(;_q)
    私の子供はまだ小さいのでまだ未知数ですが、これから色々起こるであろう事がわかりやすく描いてあり、これからの道しるべになりそうです(*^^*)
    本当にありがとうございますm(__)m

すべてのレビューを見る(33件)

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児に関する記事

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank