透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記のレビューと感想

レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全1,079件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    命の重さは軽くない

    色々な事で産科婦人科にお世話になっている人は多い筈。どんな命にも意味があると改めて実感させてくれる作品です。
    自分も早産体質だったので、超低体重児の話は涙が溢れて止まりませんでした。
    周りはお産が軽くて羨ましいと言いますが、赤ちゃんが苦しいのに❗何がいいんだ?早くに小さく産んでごめんね。母親の気持ちはパニックと罪悪感だらけ。
    すごく共感してしまいました。NICUの看護師さん達は、とても強くて優しいです。
    私も今でも、助けてくれたスタッフの方全員に感謝してます。
    男性も、他人事のように捉えずに是非とも読んで欲しいと思います。
    だって、皆お母さんのお腹からこの世に出てきたんですから。

    80人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    改めて

    無事に出産できた事。
    元気に産まれてきてくれた事。
    本当に感謝する事ができました。

    手のかかる三歳児、三ヶ月の次女の育児をしていて本当に疲れてしまう事もありますが、元気に問題なく産まれてきてくれた事は奇跡なんですよね。
    当たり前ではないんですよね。

    その他にも沢山考えさせられる作品でした。
    全て読ませて頂いて、衝撃的な内容もあって悲しくなる場面もありましたが、、
    全ての赤ちゃん、子供には幸せに生きて歩んで欲しいと強く思います。

    読んでから、以前よりも子供をとても愛しくなり思わず抱きしめてしまいました。
    長女には「やめてぇー」なんて言われちゃいましたけど(笑)

    素敵な作品、有り難うございます!!

    30人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    トラウマ

    二話目のラストが正直トラウマです。悲しくて悲しくて辛かった。母親がようやく立ち直り、元気に退院していったと思ったのに、こんな終わり方切なすぎる。
    主人公が“こうであったと思いたい”と想像したところは私も共感したし、母親を信じてあげた気持ちまでは良かったけど、添い寝して泣き出した子にお乳をあげて、母親も赤ちゃんも幸せそうな表情だったのに、次のヒトコマで“添い寝での授乳中の窒息死”を思い出させるあのイラストがショックでトラウマ。だけど全話読み終えて“読んで良かった‼”と思います。そして思わず寝ている娘を抱き締めてしまいました。命の尊さと母親である責任感を強く訴えかけられた素晴らしい作品でした。

    23人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    子供はいらない派ですがオススメ

    高齢出産に片足を突っ込んだ世代の「子供は要らない派」の人間です。

    子供の頃から、あまり子供を欲しいと思わなかったし、現在友達の子供を見ても可愛いとは思うけど、産みたいとはどうしても思えなかった。

    だから、他人の不妊の話とか、子供が欲しいっていう気持ちはイマイチ分からない部分もあって、未だに自分は欠陥人間と思うこともある。

    私はこの作品を読み始めた時、なんだかんだぁあるけど、子供は産むべき!だって女でしょ!?という結論に行く作品と思っていたが、どちらかと言うと作者がこちら側(子供は可愛いと思うが、積極的に欲しい側ではない)人間であるからか、客観的に人を描写をしてるところもあり、良い意味で意外だった。

    私は子供の頃に性犯罪に遭ったことがあったが、大人には忘れなさいと言われたまま大きくなってしまった。

    このマンガには性犯罪被害者の切り口の話もあって、男の人が軽く考えてしまうかもしれない性犯罪(特に子供の時)についても切り込み、性にまつわる行為と妊娠と繋げてくれる、絵とは裏腹に力のある作品だと思う。

    この本を読み、子供を持つ人や、不妊に悩む人に少し優しくしたいなって思うようになった気がする。

    相手の身体のことと真剣に向き合うべきということを知ってもらうためにも、ティーンエイジャーの男の子に、特に読んで欲しい。

    38人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    私は…

    10代の時に人工中絶をしました…
    若気の至りとはいえ決してやって良いことではありません。
    ただ中絶はさた女性は心身共に傷がつくのに相手の男にはつかない。
    でも、この話を読んでいく内に作者様のような方が居ることを知りました。

    世の中には何度も中絶を繰り返してる人がいますが、一度この漫画を読んでほしいと心から思いました。
    私は自分の勝手で亡くした命の罪の十字架を背負っていきます。
    最後にこの漫画は小中等の学生さん達の授業に使えたらなとも思いました(´・ω・` )

    27人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    元シンママ 現在2人目0歳児授乳中のママ

    2話目、最後の数コマで涙が止まらなかった。

    授乳中や、寝返りをおぼえてからは、窒息してないか気になって何度も起きては様子をみる。
    ママならきっとみんなそう。

    友達の子供も亡くなってしまい、乳児突然死て身近でも起こっていることなんだと尚更気にして過ごしてる。

    それでも疲れてうっかり寝てしまうことはある。。

    シンママで、独りで何もかもがんばってついつい寝てしまって…

    長女のときは出産時からシンママだったので、今の家族の協力があることのありがたさをすごーく実感してる。

    ストーリーの中のママが、もし授乳中の事故だとしたら辛すぎる気持ちが察せて苦しかった〜。

    2人とも幸せに過ごしてほしかったなぁ…。

    17人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    いつか自分の子供にも

    読ませてあげたい漫画です。

    漫画は昔から、大人が子供に与えるのを嫌がる物で、私も小さい頃からずっと、漫画に熱中すると怒られていたけど、この本は胸を張って、自分の子供にも読んで欲しい漫画だと思いました。

    これが、小説だったらここまでガツンと多くの人の心に届かなかっただろう、沢山の問題を痛切に、でもほんわかと伝えている。
    この本を読むまでは、死因第一位の話を知らなかった。こんなに沢山尊い命が消えて行っている事実や、事件が起きている事を、それを受け止め毎日生死の現場で働く人達がいる事を知らなかった。
    子供を産んでから、尚更今の医療や病院の有り難さを感じる。新生児の頃は毎日毎朝、子供がちゃんと息をしているか、確認するまで怖かった。産後退院してから、今も毎日行っている習慣だ。ちょっとした事で壊してしまうかもしれない命を、守る為に向き合う恐怖と戦う日々だった。

    私にとっては、たった一回の分娩だけど、多くの人のその一回一回を大切に真剣に向き合ってくれている医療の現場の人に感謝します。
    もちろん、それをもう一度再認識させてくれた筆者にも感謝したいです。ありがとうございます。

    15人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    とても感動しました

    小さい子どもが居る私にとって感慨深い内容でした。産科は歓びがある唯一の科と思っていましたが、やはり色々な事情の方がいるのですね、、。何事も無く周りに愛されて産まれた我が子は本当に幸運なんだと、、。
    絵のタッチが可愛らしくて読みやすく、内容がそこそこ重いだけにバランスが取れているのではないでしょうか。
    涙無くしては見れないけど、考えさせられる内容で多くの人に読んで欲しいと思いました。
    母子手帳、ちゃんと書こうと思いました、、ダメですね私💦

    9人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    是非男性にも読んでいただきたいです

    自分の育児を思い出しながら泣いてしまいました。

    1人目の時3日間の陣痛を経験しました。
    そのニヶ月前から前駆陣痛があり毎日寝不足で本陣痛の時は一睡もできない状態で出産しました。
    分娩室に入って直ぐ産まれたので安産でしたが当時はもう二度と産みたくないと思うくらいでした。
    産後鬱も酷く当時は生きてる感じがしませんでした。
    作品中にあった奥様を亡くされた旦那様のように私も「子供が寝たら死のう」「明日こそ死のう」と思ってました。
    ある日、子供が笑いました。
    私を見て笑いました。
    偶然か勘違いかなんてどうでもいいです。
    その時私も子供は私を見てくれてたんだと思い頑張れるようになりました。
    今では毎日が楽しいです。
    辛いこともたくさんありますが目が合うと笑ってくれる子供がいるおかげで頑張れます。
    1人目のおかげで2人目妊娠を考えられたんだと思います。

    中絶…
    いろんな理由で中絶する人がいると思います。
    1人目の妊娠をきっかけに私の身近にも中絶した、流産した、経済的な理由で上の子施設に預けてるけどまたできちゃった、といった人がいることを知りました。
    流産をきっかけに離婚した友人もいました。
    きっかけは夫の浮気です。
    自暴自棄になった友人は好きになった男性と付き合う前に男性の子供を妊娠しましたが男性からは逃げられました。
    バツイチで子供もいる人だったので子供ができても責任取ってくれると信じてたそうです。
    胎盤剥離と診断され緊急帝王切開で一ヶ月早いお産でした。
    母子共にとても危険な状態だったと彼女の母親から聞きました。
    元気な赤ちゃんが産まれましたが彼女はシングルマザーです。
    私の子供の方が3ヶ月早く産まれており彼女とも子供同士も同い年ということもありとても良い友人同士ですが彼女の心の闇は私がどうにかしたくても触れてはいけない気がしました。

    是非男性に読んでいただきたいと思ったのは性について知識もないのに性処理のためだけに女性を扱う男性がいるからです。
    全ての男性がそうだということではないのでご理解ください。
    私も性について曖昧な知識しかない頃年上の彼からコンドームがなくても中に出さなければ避妊になると信じ込まされたことがあります。

    男女とも性についてちゃんと学ぶべきだと考えさせられる内容でした。

    25人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    初めて泣いた

    子供2人いて、1人は成人しています。
    不妊症だったので2人の年齢差は12歳。結構おばちゃんだし、感受性も鈍ってきたのか、こう言う出産もの不妊ものを自分に置き換えてみる事が多いのですが、綾野剛さんがやってた某漫画も見ましたが、悲しいなとは思うものの泣くには至らず、今回物の見事に泣きました。
    絵がラフなのに、あのお日様に当てて童謡を歌って送り出す生まれてこなかった子たちは毎回泣いてしまいます。
    2話目の最後も泣いてしまいました。本当に若い子を、中心にみんなに見てもらいたい。傷つくのはいつも弱者だと言う事実。
    この作品を世の中に出してくれた作者さんとバナーに、載せてくれた会社に感謝します。

    16人の方が「参考になった」と投票しています

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全1,079件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー