【ネタバレあり】透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記のレビューと感想

顧客満足度No,1

めちゃコミック

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記のレビューと感想

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

トウメイナユリカゴサンフジンカイインカンゴシミナライニッキ

みんなの評価

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全115件

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    命の重さは軽くない

    色々な事で産科婦人科にお世話になっている人は多い筈。どんな命にも意味があると改めて実感させてくれる作品です。
    自分も早産体質だったので、超低体重児の話は涙が溢れて止まりませんでした。
    周りはお産が軽くて羨ましいと言いますが、赤ちゃんが苦しいのに❗何がいいんだ?早くに小さく産んでごめんね。母親の気持ちはパニックと罪悪感だらけ。
    すごく共感してしまいました。NICUの看護師さん達は、とても強くて優しいです。
    私も今でも、助けてくれたスタッフの方全員に感謝してます。
    男性も、他人事のように捉えずに是非とも読んで欲しいと思います。
    だって、皆お母さんのお腹からこの世に出てきたんですから。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    未婚です

    未婚で、子供も産んだことがないです。

    ↑ここまで書いたあと、色々長々と書いたんですけど、なんだかまとまりがなくなったので素直に感じたことだけ書く事にします。
    読んで良かったです。
    産婦人科は幸せがたくさんある、たまに悲しいこともある、そんなくらいにしか私には思わなかったっていうか…妊娠したことがないから産婦人科は、風邪で病院へ行って『産婦人科』の文字を見ても、遠い存在でした。自分には、縁がないような。
    でも私が一番にこの世に出てきたのがそこなんだなって思いました。
    そしてその時お母さんは、どんな気持ちだったかなとか…。色んな事を考えさせられました。
    男性にも読んで欲しいし、わたしの周りの人達にもすすめてみたいです。本当に良い作品だと思います。
    余談ですが、漫画家を目指していたので思うのかもしれませんが決して雑な絵だとは思いません、きちんと描いて下さってますよ。流行の漫画を基準にして雑っていうのもどうかなぁと…。

    レビューでは、2話?だったと思いますが、そのお話の評価が高くて読みたくて買いました。私が一番心に残ったのは、何話か忘れましたがお腹の中で赤ちゃんが亡くなって…でも、またお子さんをもうけた方の話。それから双子の赤ちゃんのお話でした。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんなに読んでほしい

    心が痛い。私も母から愛されず虐待されていたので、母親になる自信がない。そういう女性が少なくないんだ、と思ったら辛くて涙が溢れました。性的虐待(いたずらも含め)を受け辛い思いをした経験のある子が少なくないことも胸が痛い。私にも似たような経験があるから。
    みんな愛されてちゃんと幸せになってほしい。どうしたらそんな世の中になるのか、自分はそのためになにができるのか考えさせられました。大人にも子どもにも、男性にも女性にも読んでほしい。産まれてくる過程だけでなく、生きることについて真剣に向き合ういい機会になると思います。
    私はこの作品に出会えてよかった。楽しい話ではないけれど、とても大切なことに気づくことができる良書です。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    子供はいらない派ですがオススメ

    高齢出産に片足を突っ込んだ世代の「子供は要らない派」の人間です。

    子供の頃から、あまり子供を欲しいと思わなかったし、現在友達の子供を見ても可愛いとは思うけど、産みたいとはどうしても思えなかった。

    だから、他人の不妊の話とか、子供が欲しいっていう気持ちはイマイチ分からない部分もあって、未だに自分は欠陥人間と思うこともある。

    私はこの作品を読み始めた時、なんだかんだぁあるけど、子供は産むべき!だって女でしょ!?という結論に行く作品と思っていたが、どちらかと言うと作者がこちら側(子供は可愛いと思うが、積極的に欲しい側ではない)人間であるからか、客観的に人を描写をしてるところもあり、良い意味で意外だった。

    私は子供の頃に性犯罪に遭ったことがあったが、大人には忘れなさいと言われたまま大きくなってしまった。

    このマンガには性犯罪被害者の切り口の話もあって、男の人が軽く考えてしまうかもしれない性犯罪(特に子供の時)についても切り込み、性にまつわる行為と妊娠と繋げてくれる、絵とは裏腹に力のある作品だと思う。

    この本を読み、子供を持つ人や、不妊に悩む人に少し優しくしたいなって思うようになった気がする。

    相手の身体のことと真剣に向き合うべきということを知ってもらうためにも、ティーンエイジャーの男の子に、特に読んで欲しい。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    いつか自分の子供にも

    読ませてあげたい漫画です。

    漫画は昔から、大人が子供に与えるのを嫌がる物で、私も小さい頃からずっと、漫画に熱中すると怒られていたけど、この本は胸を張って、自分の子供にも読んで欲しい漫画だと思いました。

    これが、小説だったらここまでガツンと多くの人の心に届かなかっただろう、沢山の問題を痛切に、でもほんわかと伝えている。
    この本を読むまでは、死因第一位の話を知らなかった。こんなに沢山尊い命が消えて行っている事実や、事件が起きている事を、それを受け止め毎日生死の現場で働く人達がいる事を知らなかった。
    子供を産んでから、尚更今の医療や病院の有り難さを感じる。新生児の頃は毎日毎朝、子供がちゃんと息をしているか、確認するまで怖かった。産後退院してから、今も毎日行っている習慣だ。ちょっとした事で壊してしまうかもしれない命を、守る為に向き合う恐怖と戦う日々だった。

    私にとっては、たった一回の分娩だけど、多くの人のその一回一回を大切に真剣に向き合ってくれている医療の現場の人に感謝します。
    もちろん、それをもう一度再認識させてくれた筆者にも感謝したいです。ありがとうございます。

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    元シンママ 現在2人目0歳児授乳中のママ

    2話目、最後の数コマで涙が止まらなかった。

    授乳中や、寝返りをおぼえてからは、窒息してないか気になって何度も起きては様子をみる。
    ママならきっとみんなそう。

    友達の子供も亡くなってしまい、乳児突然死て身近でも起こっていることなんだと尚更気にして過ごしてる。

    それでも疲れてうっかり寝てしまうことはある。。

    シンママで、独りで何もかもがんばってついつい寝てしまって…

    長女のときは出産時からシンママだったので、今の家族の協力があることのありがたさをすごーく実感してる。

    ストーリーの中のママが、もし授乳中の事故だとしたら辛すぎる気持ちが察せて苦しかった〜。

    2人とも幸せに過ごしてほしかったなぁ…。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    とても素晴らしい作品です。

    「面白い作品」という言い方をしてしまうと少し語弊があるかもしれません。
    子供の頃に、“大人になったら結婚して子供を産んでその子供が孫を生んで人生全うする”という「普通」に生きていくのだろうと思っていました。
    しかし、この漫画を読み、それぞれに抱えている問題や価値観の違い、妊娠してから産むまでの妊婦さんにも様々な事情がありました。
    1話1話完結ではありますが、全てハッピーエンドではありません。
    そしてこれが現実に起こっているからこそ、入り込める作品だと思います。
    絵が少女漫画のようなタッチではなかったので、とても見やすかったです。


    現実に起こった内容だからこそ、今、悩んでいるすべての妊婦さんや既婚の方、これから結婚を考えている方に読んでほしいです。

    もしかしたらこれを見て、「私よりももっと辛い人がいるなら、まだまだ私は大丈夫だな!」と思ってくれたらいいなと思います。(私の友達(子供あり)はこれを見て、「自分の悩みが小さすぎた」と開き直りました。笑)

  8. 評価:5.000 5.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    私は…

    10代の時に人工中絶をしました…
    若気の至りとはいえ決してやって良いことではありません。
    ただ中絶はさた女性は心身共に傷がつくのに相手の男にはつかない。
    でも、この話を読んでいく内に作者様のような方が居ることを知りました。

    世の中には何度も中絶を繰り返してる人がいますが、一度この漫画を読んでほしいと心から思いました。
    私は自分の勝手で亡くした命の罪の十字架を背負っていきます。
    最後にこの漫画は小中等の学生さん達の授業に使えたらなとも思いました(´・ω・` )

  9. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    改めて

    無事に出産できた事。
    元気に産まれてきてくれた事。
    本当に感謝する事ができました。

    手のかかる三歳児、三ヶ月の次女の育児をしていて本当に疲れてしまう事もありますが、元気に問題なく産まれてきてくれた事は奇跡なんですよね。
    当たり前ではないんですよね。

    その他にも沢山考えさせられる作品でした。
    全て読ませて頂いて、衝撃的な内容もあって悲しくなる場面もありましたが、、
    全ての赤ちゃん、子供には幸せに生きて歩んで欲しいと強く思います。

    読んでから、以前よりも子供をとても愛しくなり思わず抱きしめてしまいました。
    長女には「やめてぇー」なんて言われちゃいましたけど(笑)

    素敵な作品、有り難うございます!!

  10. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    初めて泣いた

    子供2人いて、1人は成人しています。
    不妊症だったので2人の年齢差は12歳。結構おばちゃんだし、感受性も鈍ってきたのか、こう言う出産もの不妊ものを自分に置き換えてみる事が多いのですが、綾野剛さんがやってた某漫画も見ましたが、悲しいなとは思うものの泣くには至らず、今回物の見事に泣きました。
    絵がラフなのに、あのお日様に当てて童謡を歌って送り出す生まれてこなかった子たちは毎回泣いてしまいます。
    2話目の最後も泣いてしまいました。本当に若い子を、中心にみんなに見てもらいたい。傷つくのはいつも弱者だと言う事実。
    この作品を世の中に出してくれた作者さんとバナーに、載せてくれた会社に感謝します。

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全115件