透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 - 沖田×華 | 女性漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記の詳細

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

トウメイナユリカゴサンフジンカイインカンゴシミナライニッキ

作者
沖田×華(プロフ付)
雑誌
Kiss
ジャンル
女性漫画
タグ
殿堂入り2015 妊娠・出産 子育て・家族 感動

めちゃコミック限定!独占先行配信コミック

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記のあらすじ

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い<生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 のスタッフレビュー

ゆっきー

“出産の光と闇”見習い看護師の体験をもとにした実話

産婦人科の現実を赤裸々に語るエッセイ漫画

看護師の専門学校に通いながら産婦人科医院でアルバイトをしていた作者の沖田×華さん。その時に起こった出来事や、当時まだ10代だった沖田×華さんが感じたことを率直に綴っています。

2015年にイケメン俳優・綾野剛さんが主演を務めたTVドラマ「コウノドリ」が放映され、同じ産婦人科が舞台ということで話題になりました。WEBの無料試し読みからハマった人も多いのではないでしょうか 。

淡々とした語り口とコミックエッセイ風の素朴な絵柄なのに内容はかなり重いです。実際に産婦人科で起こった出来事、そこには光もあれば影もあり…涙なしでは読めません。

医療従事者が見届けた“生と死”

何より泣けてしまうのが、第一話。まだ学生で医療行為ができなかった沖田さんが最初に任されたのは、「堕胎した胎児の後片付け」。堕胎手術の後に掻き出された赤ちゃん(だったもの)。それを沖田さんは「命のカケラ」と表現していました。

産婦人科といえば、「命の誕生」や「幸せ」を真っ先に思い浮かべてしまいがちだけど、「死」も隣り合わせなんだなっとハッとしてしまいます。「死」ばかりを見送ってきた沖田さんが初めて、元気な赤ちゃんの出産シーンに立ち会ってを感涙する場面では、思わずこちらも涙、涙です……!

毎日多くの出産に関わる看護師が語る、色んな事情を抱えた妊婦さんたちの出産。やるせなさ、切なさ、ふがいなさなどの感情が独特の語り口で迫ってきます。どの回も泣いちゃうので、心の準備をして読んでくださいね。

2016/04/13 10:30

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    39人の方が「参考になった」と投票しています。

    命の重さは軽くない

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0
    by Inoue-L

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    想像以上に読まされます

    新潮社中瀬ゆかり氏が、良作を紹介するテレビ番組のコーナーの中で勧められていたので、いつか読もうと思っていました。
    広告の漫画の切り取られ方を見て、その「のぞき趣味」を刺激される感じには抵抗が有ったのですが、一度読み出せば、冷静で深い愛情から生まれる作者の語りに導かれ、その世界に一気に引き込まれます。
    絵が下手だと言う評価が有りそうですが、漫画を読む上に置いて困るタイプの物ではなく、シビアな現実を柔らかく、紗をかけるような特殊効果として機能しており、
    作者の多面的な感性とネームのセンスに裏打ちされた一読の価値ある作品に仕上がっていると思われます。
    これは想像以上の作品でした。

  3. 評価:5.000 5.0

    39人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動と責任と愛情

    1歳8月の娘をもつパパです。二人目も年末には産まれます。
    無事に生まれた子、生まれない子、祝福される子、されない子、幸せに育つ子、育たない子。
    出産には、様々な人間模様と感情が交差します。
    あらためて、産んでくれてありがとうと、妻には感謝。
    産まれてくれてありがとうと、娘に感謝です。
    今度の子にも、生まれてきてよかったと言う時間と愛情を注ぎます。

    あと…自分の親にも感謝ですかね。
    今日から、娘の日記?もつけてみようと思います。

    そして、世の中のすべての赤ちゃんとその両親が、優しい気持ちで暮らせるようになれといいのだけれどもね。

  4. 評価:5.000 5.0

    46人の方が「参考になった」と投票しています。

    義務教育の副読本、教科書にしてほしい

    誰でも何となく…から入り込める絵柄と切り口の良い展開。なのにこんなに感動し、ためになり、勉強になる作品はほかにありません。

    バナー広告で気になり。反対しかされない妊娠をきっかけに読み始めました。
    その時は10話までしか配信されておらず、でもその時の私には共感と希望をいたただきました。
    しかし、つい先日、流産しました。まだ心も体も傷の癒えない私のなかに、新しく配信されていた『ドゥーラさん』の物語と言葉は どうしようもできない何かを吹き飛ばしてくれる力強さをくださいました。

    世知辛い世の中。自分もそうですが知識も常識も欠け心幼い大人が増えている昨今。間近な現実を教えるために。このような作品ならば小学生の頃から教本としてそばに置いてあってもいいものだと思います。
    素晴らしい作品です。

  5. 評価:5.000 5.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    改めて

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(5049件)

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記に関する記事

おすすめ特集

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank