透明なゆりかご 作品入荷情報

顧客満足度No,1

めちゃコミック

透明なゆりかご 作品入荷情報

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 最新話は3月31日入荷!「母の祈り」入荷情報

透明なゆりかごって?という方に入門ガイド!

4月入荷作品

Case.15 「失敗ばかりの若い母親…」

失敗をしてしまう若いお母さん 凸団地に住む21歳の黒田美奈子さんは、他の褥婦さんに比べてものすごく不器用で、失敗ばかりの若いお母さん。他のお母さんは上手にできているのにと自信がなさげで、いきなり母親になった状況についていけてない様子だった―。

緊急事態が発生 そんな彼女が退院する日、記念撮影を頼まれ一緒に撮ることに。×華は、こんなに人に頼られたことも、こんなに寂しいと思ったのも初めてだった。2ヶ月後、突然病院に電話が…。それは失敗してもくじけず、一生懸命に子供と向き合っていた黒田さんからで…!?

【配信話数】
062話:母の祈り(1)
063話:母の祈り(2)
3月入荷作品

Case.13 「高リスクのある出産…」

亜希さんを支えるように伝える 幼少期に心臓病を発症していた亜希さん(25歳)は、病気のせいもあり、成人女性よりも体が未発達。子供を産むのもリスクが大きかった。優しい旦那とお義母さんは、本気で亜希さんの体を心配していたけど…!?

母の話をする亜希さん 通院中楽しそうにお母さんの話をしていた彼女のカルテには、身内が殆ど記されていなかった…。優しい家族に支えられていたものの、大きなリスクを背負い、産む事を決意させたあることとは…!?

【配信話数】
059話:分娩台の涙(1)
060話:分娩台の涙(2)

Case.14 「JK3人の同時妊娠…」

生理が止まってしまったことを打ち明けるクラスメイト ある日、通っていた学校のクラスメイトで、全く接点のなかったスクールカースト最上位のグループの子達。そんな×華に突然打ち明けてきたことは、全員生理が同じタイミングで止まってしまったということだった―!!

不安がるクラスメイト達 ただの生理不順かと思いきや、3人とも妊娠した時の症状が出ていたため、産婦人科に行くよう説得したものの頑なに拒否!妊娠検査薬を代わりに買ってくることで、その時は納得してもらったけど…!?

【配信話数】
061話:妊娠騒動
2月入荷作品

Case.11 「生れつき障害を持つ子…」

「カメムライチロー」が誰なのか尋ねる女性 都内の串カツ屋を営む夫婦に起きた不思議な出来事…。今から20年前、24時間夫は働き詰めの毎日。そんな生活を続けている中、収入はずっと不安定だったものの、結婚10年目にして待望の男の子が!しかし、その子には生まれつき聴覚に障害があるようで…!?

妻をなぐさめる夫 病院からの検査結果を聞いた後、妻は子供に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになり、泣き崩れてしまった…。子供の幸せの為に何でもしようと夫婦の絆を深めていく中、そんな時に現れた"カメムライチロー"とは…?

【配信話数】
057話:めぐる命(1)
058話:めぐる命(2)
12月入荷作品

Case.10 「中絶を待つ男の赤い車…」

病院に前に停まる車を見つめる クリニックの前に長時間停まっている赤い車…。その車は、中絶をしに来る女の人を待っていると看護師達の間で有名だった。そして、今年で3回目―!!何度も女の人に中絶をさせるなんて一体どんな男なのか―!?

合コンを前に盛り上がる二人 後処置をした胎児は、ケースに入れ専用の箱で毎日業者に引き取ってもらうのだが、最近担当者が若い男の人に変わった。さわやかで気軽にみんなと話し好印象。ある日、その男の人に合コンに誘われ、迷った末行ってみると―!?

【配信話数】
055話:病院前の赤い車(1)
056話:病院前の赤い車(2)

Case.9 「人工中絶専門の産院…」

中絶をしにやってきた女性 ▽町には人工中絶しかしていない費用の安い産婦人科医院があった。私と同級生だった浦本晴美ちゃん(高1で退学)は、ここに4回目の中絶をしにやってきた!!私と一緒に…。それは、1週間前に私の働く病院に来院し妊娠が発覚!!どうしても今すぐに堕ろしたいと懇願されたからだ…。

引きずり出される女性 その産婦人科医院には、色んな都市伝説があることで有名だったので、自分で一度確かめたいという気持ちもあり…。到着すると、外観は古い民家で、診療所以外に住居でも使用しており老夫婦が営んでいた。のんびりした時間の中、手術が終わるのを居間で待っていたら、突然晴美ちゃんが引きずり出されてきて―!?

【配信話数】
053話:中絶の家(1)
054話:中絶の家(2)
10月入荷作品

Case.5 「子供を捨てた父親…」

鋭い意見を言う女性 毎日見学していた「NICU(新生児集中治療室)」の中に、明らかに他の赤ちゃんとは違う機械にも繋がれていない大きい子(2才)がいた。聞くと、未熟児で産まれたこの子の母親は産んですぐに亡くなり、父親の方は混乱し音信不通になったらしい!しかし、ある日院内で土下座をする男女がいたが、その子の父親だった―!!

めちゃコミックのスタッフ「ゆっきー」 2歳になるのに保育器に!?
今回のお話は、未熟児の頃から2年間保育器の中に放置され続けた赤ちゃんをめぐるストーリーです。
やっと親が迎えに来るのですが、25ヶ月も赤ちゃんを放置した理由とは…?続きはぜひ本編でお楽しみください。

【配信話数】
046話:置き去りの子(1)
047話:置き去りの子(2)

Case.6 「予定外の高齢出産…」

焦って叫ぶ男の人 ある日友達の叔母さんが、クリニックに腹痛を訴え現れた。昔、犬が子供だと言っていたが、妊娠が発覚!!子供はいらないバリバリのキャリアウーマン(42歳)だったが、産むことを決意したらしい。健康管理も完璧にこなし子供もすくすく育ち、全てが順調にみえたが…。臨月になり事件が起こる―!!

【配信話数】
048話:出産不安(1)
049話:出産不安(2)

Case.7 「蘇った昔の記憶…」

幸せそうにお祈りをする女性 小学校の頃の帰り道、ゴミ屋敷のゴミ山に行くと、同じ位の外国人の女の子がいた。母に話すと「”駅裏の子”でしょ?遊んじゃダメ!!」と言われたが私は遊びたかった。ある日、教会に誘われ一緒に行った時の事…その子の耳には、ホッチキスが刺さっていて耳たぶがなくなり、肩には血が付いている事に気付く―!!

めちゃコミックのスタッフ「ゆっきー」 埋められて泣いている子と目が合い、逃げた翌日…
このお話の女の子は、泥だらけのワンピースとヘアバンド、それに耳に刺さったホッチキス…とインパクトの強い出会いシーンが印象的です。
そして、その後には庭で胸まで埋まって泣き叫ぶ姿を目撃。逃げてしまった結果…。とても悲しいのですが、なぜか記憶に残るお話です。

【配信話数】
050話:駅裏の子(1)
051話:駅裏の子(2)

Case.8 「ギャンブラーの旦那…」

焦って叫ぶ男の人 香川マーラさん(ホステス・26歳)は半年前に初来院した。旦那さんの正さんはタクシー運転手で、マーラさんの店の常連客。しかしこの界隈では有名な酒乱で妊娠後も毎日パチンコ…!!妊婦仲間に出産立ち会いをすると変わると聞き、マーラさんは正さんと「立ち会い」の約束をしたが、出産当日いつまで待っても現れず―!?

【配信話数】
052話:立ち合い出産
9月入荷作品

Case.3 「口うるさいお婆さん…」

怒ってる鍋バー 私が通っていた准看護学科のある女子高の傍に、通称「鍋バー」(77歳)と呼ばれる口うるさい名物婆さんが住んでいた。通学途中に「また短いスカートはいて!」「腰を冷やしちゃイカン!」。彼氏と帰っていたら「不純異性交遊するな」など、いつも怒っている鍋バー…。

鍋バーの話をこたつで聞く ただ単に怖い婆さんだと思っていたが、実は元助産師さんだった事が判明!『ゴッドハンド』で有名で、一度も死産がなかったと師長さんから聞く!ある事をきっかけに私は鍋バーの家に行くようになり、そこで謎に包まれていた鍋バーの昔のエピソード話を聞くことになるが―!?

めちゃコミックのスタッフ「ゆっきー」 極小の手、謎の道具、時には腕力…。
出産時にヘチマ頭になった子供への処置など、産婆さんの神業お産テクニックを知ってますか?このお話に登場する産婆さんの時代は、妊婦のお腹に馬乗りになって押したりもしたそうです。
医療が進んだ現代でも、出産の現場は命がけだということを改めて実感できるお話です。

【配信話数】
042話:老助産師とトラウベ(1)
043話:老助産師とトラウベ(2)

Case.4 「万引き癖のある父親…」

「お金をちゃんと払ってね」と言われ、当たり前と返す拓ボー 地元のパン屋さん「もずくベーカーリー」は私が子供の頃から常連だった。そこに、沢田拓真さん(25歳)通称・拓ボーと妊娠中の奥さん・凜子さんも毎日のように来店していた。拓ボーは、小さい頃から万引き癖があり中学卒業後進学もせず地元では有名な不良で!従業員達は今後の心配ばかり…。

消息不明なのはいつからか尋ねるパン屋さん 凜子さんは男の子を出産予定で、産まれてくるのを楽しみに頑張っていた。ところが…産まれてきたのは女の子!拓ボーはどっちでもいいと喜んでいたが♪それから3ヵ月後、パン屋さんに拓ボーが現れたが凜子さんが忽然と姿を消したらしい!詳しい原因も分からず消息不明のままになり―!?

めちゃコミックのスタッフ「ゆっきー」 近所のおばちゃん達の力を借りて子育てする父親が、ある日逮捕されてしまい…。
「ガキできたんでマジメになるッス」そう宣言していたヤンキーが嫁に逃げられて万引きで捕まってしまいます。
拓ボーと玲花ちゃん、そして近所のおばちゃんの人間模様から目が離せません!

【配信話数】
044話:3人の母(1)
045話:3人の母(2)
8月入荷作品

Case.1 「金髪で青い眼の赤ちゃん」

言い争う夫婦 それはいつも通りの出産のはずだった―。授かり婚で第1子を出産した関口さん(20歳)だが、生まれてきた子は青い眼で金髪の男の子!!妻も夫も日本人なのに何故―!?浮気なんかしてなさそうなのに…。

街の中で赤ちゃんについての声を聴くお母さん 夫は妻の言い分を全くと言っていいほど信じていなかった。行く先々でも、ハーフの子だと思われ生活する日々。狭い田舎町で、世間の目がどんどん関口さんを追い詰めていく―。今が一番子供のかわいい時期なのに、どうして…!?

Case.2 「床下に住んでる男の子」

一緒に遊ぶ見慣れない子 小学校時代に出会った、私には忘れられない「透明な子」がいました。その子は自分の家に入れず、ずっと床下に住んでいる男の子。私はその子の名前を知らず、学校でも見た事なかったのに、自然に「つっちー」と呼んで遊んでいました。

夢を語るつっちー つっちーは父親から逃げるように床下に住んでいるようでした。当時TV番組で、ツチノコを見つけたら100万円という企画があり、探し出しブラジルに行く夢を真剣に話していました。そんなつっちーにしばらく会えず家に行ってみると―!?