こうこはママさんのレビュー一覧

こうこはママさん

レビュアーランキング  3092

  1. 評価:5.0 2件
  2. 評価:4.0 5件
  3. 評価:3.0 4件
  4. 評価:2.0 1件
  5. 評価:1.0 0件
レビュー投稿数:12件
ネタバレあり:3件
ネタバレ無し:9件
参考になった数:20
参考になった割合:96%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全12件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. あなたのことはそれほど へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    共感できないけど面白い

    登場人物に共感できないけど、ストーリーは面白くて読み進めてしまいます。
    麗華が唯一の救いというか「解る」キャラだけど、麗華は女の強さと怖さを静かに表しています。
    逆にミツは女の愚かさ、弱さを実体化したようでありながら、したたかで浅はか。
    男性陣はあまり魅力的ではないけど、ドラマよりは理解できる描き方だったかな。

    ドラマは波瑠だから見られた、という感じ。

  2. 新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    先が気になる

    主人公のキャラクターや登場人物にいまいち感情移入できない部分はあれど、それぞれの案件の先が気になって読み進めてしまいます。

    虐待のニュースが報じられるたびに、児相の大変さを感じるのも、この作品の影響でしょうか。

    全ての子どもが笑顔で過ごせる世の中になるのを願って…。

  3. 過去の疑問が解消

    同じ学校にかの宗教の信者のお宅の子がいて、子供心に不思議なことがいろいろありました。
    そういうことだったのか!と読みながら気づくことがたくさんありました。

    親の信心するものを違和感なく受け入れられるには、この宗教は一般社会との乖離が激しく、自立するまでには苦しい日々だったと思います。
    私の同級生はそのまま信者となり、大人として布教に来ました。
    優秀だったのに勿体ないと思ったけれど、彼が幸せなら口出しすることではないですが…。
    幸せかはわからないけれど。

    子どもは親を選べない。
    それ故に意に沿わない環境から抜け出すのは大変な労力が伴うのだな…と実感した作品でした。

  4. らぶモミ!~とろけるエステ~ へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    リアリティは無いけど

    ネタバレありのレビューです。表示する

    まあ、マッサージされたいなぁとか妄想する程度には良い感じです。
    絵は可愛いけど動きに乏しいかなぁ。
    東堂くんがなぜ主人公に惚れたかがイマイチ伝わって来ないし、イケメン後輩マッサージ師も公私混同で感情移入しにくいかなー。

    といいつつ、なんとなく読み続けてたりします。

  5. エロスの種子 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    エロスとタナトス

    美しい絵と魅力的な女性が入り口でしたが、テーマはまさに性とは生である…という点。
    エロスとタナトスが深く艶っぽく描かれていて、しかも読み切りのようでいて、ずっと繋がっている。
    なかなかの佳作だと思います。

  6. 逃げるは恥だが役に立つ へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    面白かった!

    最初は絵が好みじゃなくて躊躇してましたが、ドラマになるということで読み始め…あっという間に最新刊までたどり着き、最終巻を心待ちにしたほどでした。

    登場人物が魅力的で、ストーリーに引き込まれます。
    メインの2人はもちろん、ゆりちゃんの純愛も見どころですね。

    それぞれの着地点にも納得できました。

  7. 食糧人類-Starving Anonymous- へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    ぜひ完走してください

    かなりグロテスクだし、展開も設定もぶっ飛びまくりですが、主人公の成長物語としてはちゃんと着地していたんじゃないでしょうか。
    ナツネくん、山引くんもあり得ないけど、魅力あるキャラクターだったし
    早々にいなくなると思ったカズもいい味をだしていました。
    途中、気持ち悪い虫とスプラッタばかりでゴールが見えない感じに脱落しそうになりましたが、最後まで読めてよかったです。
    読んでる方はぜひ最後まで完走するのをオススメします。

    8人の方が「参考になった」と投票しています

  8. かんかん橋をわたって へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    嫁姑問題かと思いきや!

    想像の斜め上をいく展開でした。
    嫁姑の辺りで読むのをやめた方には、終盤のストーリーは想像も出来ないと思います。
    時代考証とか、細かいことは抜きにして
    大きく広げた風呂敷をきちんと回収する作者の腕前を感じました。

    主人公の強さ。
    はじめは何でそこでガマンするの?
    何で夫に言わないの?
    とイライラしましたが、そうして耐えることで生まれるものもあるのだな、と感じました。
    まあ、自分に置き換えるのはイヤですが(笑)

    9人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 夫婦愛

    ネタバレありのレビューです。表示する

    不妊治療の情報としてはかなり古いし、高度治療にも踏み出していないので、その辺りを参考にしたい方にはオススメしませんが、夫婦で乗り越えていく中で絆を深めていく様子には共感しました。
    旦那さんの奥様に対する発言などはカチンとはくるんだけど、根底には愛があるのがよく分かります。
    夫妻の経済観念に??となりますが、漫画家夫妻だから破天荒なのかな。
    2人が幸せそうだから、それはそれでいいのかもしれません。

    不妊治療はやめる決断はなかなか難しいと思いますが、このご夫婦のように納得できれば、後悔なく2人の路を歩めるのかもしれませんね。

  10. ぢごぷり へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    うーん?

    産後間もない生活のリアルさに惹かれて購入しましたが、展開は斜め上?
    1番大変な時を乗り越えて赤ちゃんの可愛くなっていくところは全く描かれず。
    主人公にも共感出来ず、設定も不自然。
    赤ちゃんだけがリアルタッチで他はアニメキャラみたいでそのギャップが変な感じでした。

    最後まで読み切りましたが、読後感は……( ゚д゚ )
    って感じ。
    読者は置いてけぼりくったような(苦笑)

    1人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全12件