それでも愛を誓いますか?

あらすじ

純須 純(35歳)と純須 武頼(39歳)は、結婚8年目の子なし夫婦。純は仕事を辞めて以来、ほぼ専業主婦の静かな毎日を送っていたが、セックスレスになって5年が経つことに苛立ちを感じ始めている。「仲が悪いわけじゃないけれど、夫と付き合い出したあの頃に戻りたい」そう思い立った純が再就職した春、夫婦それぞれに新たな出会いが訪れて――…。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話(1)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  3. 002話
    第1話(2)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  4. 003話
    第1話(3)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  5. 004話
    第1話(4)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  6. 005話
    第2話(1)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  7. 006話
    第2話(2)
    無料配信 期間:2019/07/03~2021/01/06
    0pt
  8. 007話
    第2話(3)
    40pt
  9. 008話
    第3話(1)
    40pt
  10. 009話
    第3話(2)
    40pt
  11. 010話
    第3話(3)
    40pt
/64話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2181人の方が「参考になった」と投票しています。

    刺さります

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私は子どもがいます 20代になってすぐ2人産んだ…恵まれていることはわかっています でも、子どもたちが成長するに従って…2人が巣立った後のことを考えると怖くなります。上の子はもう20歳、夫の希望で結婚以来専業主婦で 社会経験なんてないのも同じ。
    先輩と後輩、上司と部下だった夫とはいつのまにか家でも上司か何かのように〇〇しておいて、これできてないの?と指示かダメ出しくらいしか声をかけられることはなくなり 会話らしい会話は何年もしていない。
    人付き合いが難しい片田舎で友人もいない
    子どもたちと話すことが無くなったら…誰と会話できるんだろう

    レスでもいいんです、一方的に「奉仕」だけ求められて夫の気が済めば背中を向けて寝る。
    専業主婦で恵まれていると言われる事もよくあります、でも義理の両親と同居して 自分の時間なんてない もちろん自由に使えるお金もない
    住む場所もあり食べることはできる…けれどお化粧品を買うにも何をするにも お財布の中にあるのは夫が働いて稼いだものだと思うと自分にお金や趣味を持つことも申し訳なさを感じ

    女性が多い職場で働く夫が部下などから夜遅くにも相談する着信があると気を使って部屋を出る。

    母となる事ができた…それ以上を求めてはいけないのかもしれません
    けれど、この先ずっとこの生活がいつまで続くのかと考えると暗澹とした気分になる

    主人公とは全く違う状況であるはずなのに 寂しいという気持ちにとても共感しました。

    そして、既婚者だとわかってる異性に相談する女性に…強い嫌悪を感じて
    「お友達」に天罰が下ればいいと思いながら読んでしまいました

  2. 評価:5.000 5.0
    by 一壱

    811人の方が「参考になった」と投票しています。

    真山くん頑張って!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    なんというか…純ちゃんが健気すぎて本当に辛い。

    武頼まじで何してんの?
    子作り避ける理由があるならそれを相手にきちんと伝えて話し合うべきでしょ。
    黙り決め込んで問題先延ばしても意味ないんだし。

    理由も言わずに子作りを避ける、催促すると不機嫌、元カノと密会とかふざけすぎ。

    どんだけ稼ごうがどんだけ義母に優しく接しようが夫として失格だわ。
    自分を責める純が不憫すぎる。

    そんな環境の中でも自分を変えようと前を向く純ちゃんだからこそ真山くんみたいに惹かれる人が出てくるんだよね。

    真山くん本当に頑張って!
    超応援してます。

    最後にシングルマザーの元カノは本当にない。
    40手前の母親がミニでパンチラって…
    手法が高校の頃から変わってないし、そんなんにドキッとする武頼まじで…

    嫁がいる男にわざわざ悩み相談する意味わからんし、キスする神経やばい。
    絶対女に嫌われるタイプ。友達いなそう。

    でも純ちゃんは真山くんと幸せになって欲しいので、武頼とどうなろうがどうでもいいかな。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    901人の方が「参考になった」と投票しています。

    自分と重なりすぎて

    ネタバレありのレビューです。表示する

    自分のことを書かれているのかと思う位、重なる部分が多い漫画です。主人公と同じ世代、旦那の年齢、職種ほぼ同じ(髪型も両方似てる笑)自分の場合は3LDKのマンションまで購入し、子供は普通に作るものだと思っておりましたが、結婚してから2年のレス。話し合いをしようにも、その問題になると相手から激しく恫喝され、自分から切り出すことをしなくなり、争いを避けてしばらく蓋をしてしまいました。旦那が生きているだけで感謝…その境地にいこうとしてもいけない主人公の気持ちは本当によくわかります。しかし向き合わなかった結果、待ち構えていたのは旦那のシングルマザーとの不倫でした(作中はキスまでですが、ここまで被るとは…)やはり不倫を見過ごすことはできず、結局は離婚に至ったのが自分の現実です。
    さらに仕事においても似ており、子供を産む予定でしたので、派遣を選び定時まで働き、忙しい夫の夕飯を作り帰りを待つ毎日でした。結局そんな自分に残ったのは、社会の人材として市場価値が低いという現実と、生物的な女としての価値の低さ(出産タイムリミットが迫っていること)、友達や同僚の結婚や出産ラッシュの悪意なき報告連絡(これに〇〇ハラという名称はつかないものか。。)不倫した夫は相手と同棲を始め、相手は専業主婦として子供と一緒に養ってもらい生きているそうです。夫は仕事も同じまま、養う対象が変わっただけ。夫婦とは、結婚とは、愛を誓うとは一体なんなのだろう?未だに答えはでません。あの時、真山くんのようなイケメン12歳年下(さらに女慣れしておらず一途!笑)男性から恋心を抱かれて心配される現実があれば、どれだけ(一時的でも)救われたことか。自分は絶望の中、なんとか奮起して、今は正社員として生きておりますが、なかなか男という生物事態が信じられない毎日を送っております。自分を守ってくれるのは自立できる仕事をもつことだけです。信頼してるものが崩れた時に気づく虚しさ、世の中の女性としての生きづらさ。このような悩みを持つ主人公の漫画が増えており、同じような気持ちの女性はもしかしたら世の中に多いのかもしれないと感じます。ただの恋愛漫画ならこのままゴールですが、今後この複雑な問題を抱えながらどのような展開を主人公達が迎えるのか目が離せない作品です。

  4. 評価:5.000 5.0

    320人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    それぞれのキャラの気持ちがリアル。

    たとえ頭では理解していることでも
    心がそれに追いつかなくて、
    割りきれないことだってある。
    そんなフクザツさを持つ人の心を、
    生々しく表現してるように思えた。

    共感できるキャラと、できないキャラがいる。

    サオリはあまり共感できない。
    人を思いやる余裕がないのかもしれないけど、
    状況はちがくても気持ちに余裕ないのは、
    純だって同じはず。

    それでも純は、一人でなんとか懸命にもがいてるし、
    自分でも理性を守ろうとしてる。

    何のためらいもなく、
    人の旦那である武頼をアテにして、
    すがり付こうとしてるサオリとのこの差は何だろう、と思う。

    サオリにかまう武頼も、その優しさをぜんぶ純に回してほしいくらい。
    サオリに少しでも費やすエネルギーがあるなら、それを純に費やしてほしい。

    武頼は根はいい人かもしれないけど、
    たまに何かズレてる気がする…。

    自分の生い立ちから、父親になるのが怖いっていうのは分からなくもない。
    でもそれなら、
    泣きごとになっても情けなくてもいいから、
    純にはカッコつけずにちゃんと胸の内を言ってほしい、と思った。
    いいじゃないか別に、怖いなら怖いと言っても!
    理屈っぽい話で返すより、マシだと思う。

    純にはどんな結末でも幸せになってもらいたい。
    でもできれば、
    個人的には一番、真山と上手くいって
    くっついてほしい!

    真山と純は、とても応援したくなるキャラ。

    とくに真山は不器用だけど、微笑ましい。
    一番好きなので、出番が少ないときはテンションが下がる。
    そして純といいかんじの雰囲気になると、こっちのテンションも上がる。

    今一番続きが気になる漫画なので、
    新しく更新されると
    とびついて読んでしまう。

    レビューをこんなに長くかいてしまうくらい面白い!

  5. 評価:5.000 5.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    ご都合主義でない展開にぐっときました

    「ピンチに現れた王子様が主人公を救う」
    ドラマチックな展開の傍らには、見向きもされない、物語には描かれない誰かの痛みがある気がして、どこか胸が軋むことがある。

    その点この物語は、もしかすると華やかさには欠けるかもしれないが、ひたむきな人間関係が描かれています。

    地道に、失敗もしながらも粘り強く在り続ける夫婦の姿に憧れます。

    今自分が持っているものを大事にするということは、それを選択してきた、今までの自分もひっくるめて大切にするということでもあります。

    「この人に自分の一生をかけても良い」と彼らが選択した関係のその先に、歓びが見つかることを、祈らずにはいられません。

すべてのレビューを見る(13454件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>