アビス - 長田龍伯 | 少年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:アビスの詳細

アビスのあらすじ

記憶を失い、目覚めたのは見知らぬ迷宮。人を喰らう怪物が無数にうろつく。手元には不思議な力を秘めたトリガーが一つ。安らかに死を受け入れるか? 追い詰められて吠えるか? しぶとく戦い続けるか? 一瞬の油断で命を落とす最難度のサバイバルが始まる!!

アビス のスタッフレビュー

おーじ

かつてない恐怖が襲い来る! 魂揺さぶるサバイバル・SFサスペンス

謎の迷宮から生還せよ! 異形の敵の正体とは?

恐れおののくことなく、我を忘れて狂うこともなく、知略を巡らせ精神を跳躍させた者だけが生き延びられる場所…そんな絶望の“奈落”(アビス)に突き落とされた人々の物語です。

主人公・檀ヒビキは、記憶を失った状態で見知らぬ空間で目を覚まします。そこはまるで下水道の中のような施設。そしてその出口には、謎の怪物が巣くっていました。わけもわからず、その怪物にいきなり襲われてしまうヒビキですが、同じような境遇の仲間たちに助けられて九死に一生を得ることに。集まったのは、性別も年齢も職業もバラバラの5人。テレパシーやテレキネシスといった特殊能力を発動できる“トリガー”と呼ばれるリモコンをそれぞれ所持する一同は、その力を合わせて脱出を試みますが…?

先の読めない展開に興奮必至! 主人公は何者?

「別冊少年マガジン」(講談社) 主催の、「頭脳バトル漫画コンペ」で最優秀作に選ばれたという本作。スピーディーな展開と、ホラーとアクションが巧みに融合したバトルシーンは圧巻です。ハラハラドキドキ、手に汗握る体験を味わうことができます。

生死をかけた戦いの行方もさることながら、主人公の正体も気になります。記憶喪失で自分が何者かわからないヒビキですが、冒険の過程で自分に関する様々な情報を手に入れ、徐々に核心に近づいていくことに 。その一方で新たな仲間が現れ、ますます謎は深まります。それぞれが持つトリガーがどう活躍するのかにも注目です。異色の脱出劇、是非ご一読を!

2017/01/17 13:00

アビスのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    とても面白い

    話の内容がとてもよく、一人一人助け合いながら上手くピンチを乗り越えていく感じがいいですね!
    それにムカつく人も見捨てず助ける!やっぱり漫画ではこれがあるってのがいいですね!現実ではあり得なさそうですけど!笑

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    グロいけど…

    面白くてどんどん読んでしまう。
    結局 全部購入してしまいました
    (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    毎回ピンチが訪れる度に、どう乗り切るのかドキドキしながら読んでます。
    先が予想出来ないところも好きです。

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    魅力的なキャラクターが最高😃⤴⤴

    主人公が意外とインテリジェンスな所があるのが話の深みを出していると思いました。
    人を惹き付ける魅力がキャラクターそれぞれにあって、グロテスクな怖さもあるけどほんわかしたギャグシーンもあって、本当に面白いです!
    早く最新のストーリーが配信されることを今か今かと待っています!!
    ハッピーエンドを祈るばかりです。😓

  4. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    確かに後からくる。

    試しに読んだらジワジワ先が気になってイッキに半分読んだ。

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読んでしまった

    初めは拙いな~と思ったけど、じわじわおもしろくなっていった。アビスの謎とか、主人公の過去とか気になって一気に読んでしまった。

  6. 評価:5.000 5.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    一難去ってまた百難!

    くらいの勢いで、ホッとしたのもつかの間、すぐに次の絶望がやってきて…。
    どんどん物語に引き込まれ、読み始めたら止まらなくなってこの時間…まだ終わらない…けど続きが気になって眠れない!
    グロい描写が多々あるので、苦手な方にはおすすめできませんが、大丈夫な方はぜひ。

すべてのレビューを見る(6件)

アビスのあらすじ

1話~12話
記憶を失い、目覚めたのは見知らぬ迷宮。人を喰らう怪物が無数にうろつく。手元には不思議な力を秘めたトリガーが一つ。安らかに死を受け入れるか? 追い詰められて吠えるか? しぶとく戦い続けるか? 一瞬の油断で命を落とす最難度のサバイバルが始まる!!
13話~23話
謎の無人列車に運ばれてたどり着いたのは、正体不明の巨大建造物。柊(ひいらぎ)のテレパスによって、その建物内部から助けを求める生存者の声をキャッチした壇たちは、危険を覚悟で救助を試みる! 新たに出会う生存者は奈落脱出の鍵となるか、それとも……!? 深まる世界の謎、そして主人公・壇(だん)ヒビキとは何者なのか……。ますます目が離せない、話題沸騰の知略サバイバルサスペンス!
24話~34話
氷を操る戦闘センス抜群の男・碧(あお)リュウトと共闘し、巨大な監獄の主“ブラック・マインド”を撃破した檀(だん)ヒビキたち。監禁されていた丈一馬(じょう・かずま)とカルネ・ヨンカースを救出し、仲間たちとの合流を図るが、脱出を目前に新たな怪物が飛来する! 高速で移動する敵には、碧の攻撃すら当たらない! 迫る脱出のタイムリミットを前に、檀ヒビキがとった意外な作戦とは……!?
35話~45話
檀(だん)たちは妖しげな霧の立ち込める密林で、幻覚を操る新たな敵“怠惰な玉子<ベルフェゴール>”と対峙する! 攻防に優れた怪物を撃退するため、決死の作戦を実行する檀達だったが、無情にも策は不発に終わってしまう…。“怠惰な玉子<ベルフェゴール>”に呑み込まれてしまった檀の命運は!?
46話~57話
死地を抜けた檀(だん)たちは、新たな生存者に出逢う。導かれるまま、たどり着いたのは巨大廃坑。だが、そこは無数の怪物で満ちる絶望の巣だった。サクラを攫われ、向かった地の底には『家族』を営むおぞましい怪物たちが待ち構えていた! 人の身体と心をもて遊ぶ怪物に勝つ術はあるのか!?
58話~69話
白き乙女の柔肌に、咲き乱れるは鮮血の花。人質となった少女は怪物に身体を乗っ取られ、反撃の術なき非道な拷問官へと豹変する。選ぶべきは己の命か、仲間の無事か? 絶望の選択が突き付けられる……!!
70話~80話
大地を蝕む昏き穴、奈落の口が街を呑む。これは夢か現実か、逃げ惑う民草に知るすべは無し。表舞台に姿を現した檀(だん)ヒビキ博士が語る、人知を超えた怪現象の正体とは……!? 底知れぬ闇に包まれた謎が、徐々に明らかになってゆく……!!

アビスをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank