天使なんかじゃないのレビューと感想

  • 2018/12/24 10:00まで 本作品の 1~ 4話を無料配信!

天使なんかじゃない

テンシナンカジャナイ

みんなの評価

レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全204件

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    「てんない」ですよね「てんない」。
    中学生のときハマりました。

    いまでもよく読み返します。登場人物みんないい奴でなんかほっこりする。

    そしてアキラと翠にドキドキ!!

    少女マンガならではのなんでそこで⁈あんたらは本当にもう‼︎的な展開はもちろんたっぷり。

    私的にはマミリンとタキガワマンのサイドストーリーが一番好き。
    体育倉庫で翠のネックレス見つけたマミリンとタキガワマンのエピソードは何回読んでもキュン泣きします。

    ただ矢沢あいの画が回を追うごとに細長くなっていくのがものすごく気になってた。

    最後の方28頭身くらいになってたし。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    伝説と

    読んでも良い作品ですね。これをきっかけに、この作者を好きになりハマり、髪型やら持ちものやら、お洋服にやら影響を受けた方もたくさんいらっしゃると思います。この作品を始め、映画になる様な一世を風靡する先品を作者はかかれましたが、今はもうご病気により表舞台に現れないのが大変寂しく思われます。でもわたしの永遠のバイブルですよ。早く復活していただきたいと心より願っております。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    いつ読んでも面白い

    学生の時にかなりはまった漫画。
    1話無料とあり読んでみましたが懐かしかったです。
    新設学校で先輩いないとか何て天国。
    晃はリーゼントでヤンキーだけど凄くカッコいい。
    翠と付き合うようになってキスシーンが美しい。
    マーブルチョコはこの漫画の影響で好きになりました。
    晃が海外に探しに行っちゃう時に翠いるのに何で?って気持ち疑ったけど。
    スドウザウルス好き。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    名作👌

    この時代の漫画は名作続きです!
    当時、ハンサムな彼女の吉住先生、天使なんかじゃないの矢沢先生、
    ときめきトゥナイトの池野先生等、今でも名作として残る作家さんばかりがいました(*^^*)
    天使なんかじゃないの、みどりと晃はなかでも根強いファンがいました。

    NANAの作者でもある矢沢先生の過去作品ですが
    NANA好きな方はぜひ、ご覧ください(*≧∀≦*)

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:4.000 4.0

    元気を貰える

    主人公の翠ちゃんが、明るくて、性格がよくて面白くて彼女の周りはいつもにぎやか。翠ちゃんのママもノリが最高で、
    こんなおかあさんがいたらいいのになって思う人柄です。
    翠ちゃんの彼晃君や晃君の妹さんも素敵です。学生時代読んでいて、
    社会人になってからは読み返していて、
    沢山彼女や彼女の周りの方々に沢山笑顔と元気をもらいました。
    実際もしいたらお会いしてみたいです。
    って感じるほど癒されます。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    りぼんで読んでました!

    小学生以来、ひっさびさに読みました!私が読み始めた当時はすでに連載中盤。なんでタイトルが『天使なんかじゃない』なんだろうと疑問に思うこと○年…笑。いま、やっと謎が解けました!一話目で出てきましたね。
    翠も生身の人間だから、ぐちゃぐちゃの気持ちを抱えてるってこと?いつも元気で笑顔じゃないのよね…と解釈してましたが、あながち間違ってなかったのかなぁ。
    好きなエピソードは、卒業式にマキちゃんが着物ではなくてドレスを着ていたことです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    私の青春時代のバイブルです!
    矢沢あい先生の作品はどれも好きでとても有名なものが多いですが特に天ないが一番好きです。登場するキャラクターがどれも愛くるしくて性格がよくあて良い奴ら!読んでいてどのキャラも応援したくなります。別れのシーンや胸が痛くなるシーンは涙無しでは読めません!高校生の恋愛を描いていますが決してチープな感じてはないのに甘酸っぱさもあり色んな人に読んでほしい漫画だと思います。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    本物の恋だと思います。

    主人公の翠が、どんどん晃に惹かれていって…晃も、悪そうな雰囲気なのに優しいし…
    りぼんでの連載当時、私は小学生か中学生でしたが、高校生の、こんな恋にあこがれてドキドキしながら読んでいました。
    脇役だけど、すごく冷めてたマミリンも、翠のおかげで更に素敵な魅力のある女性に変わっていったし…
    途中、寄り道したりもするけれど、これぞ本物の恋だなぁと憧れた作品です。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    超名作

    携帯のない時代に描かれた作品。ミドリがアキラの家の前で待つシーンは携帯で連絡がすぐに取れたら生まれていない名場面。古き良き場面背景と、廃れない作品力が魅力です。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    おもしろい

    なつかしすぎるー
    最初の出会いも
    ストーリーも
    自分が体験したかのように
    鮮明に場面を覚えています

    誰かが笑ってる裏では
    誰かが泣いていたり
    だれかの恋が実れば
    誰かが失恋したり

    そんな当たり前のことですが
    それを教えてくれたマンガです

    1人の方が「参考になった」と投票しています

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全204件