NANA―ナナ―

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. Cookie
  4. NANA―ナナ―
NANA―ナナ―
  • タップ
  • スクロール
作者
矢沢あい
レーベル
Cookie
ジャンル
少女漫画
出版社
集英社
タグ
ドロ沼 芸能人 恋愛 メディア化
配信話数
348話まで配信中(24~35pt / 話)

あらすじ

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
NANA―小松奈々―(1)
無料配信中!
0pt
002話
NANA―小松奈々―(2)
無料配信中!
0pt
003話
NANA―小松奈々―(3)
26pt
004話
NANA―小松奈々―(4)
26pt
005話
NANA―小松奈々―(5)
26pt
006話
NANA―小松奈々―(6)
26pt
007話
NANA―小松奈々―(7)
26pt
008話
NANA―小松奈々―(8)
26pt
009話
NANA―小松奈々―(9)
27pt
010話
NANA―小松奈々―(10)
27pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/348話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

NANA―ナナ― のスタッフレビュー

ゆっきー

社会現象までになった2人のNANAのライフストーリー

同じ電車の隣の席で一緒に上京した2人の名前は“NANA”

東京に進学した彼(章司)を追って新幹線に乗った小松奈々は、ちょっぴりワガママだけど天真爛漫なフツーの女の子。偶然横の席に乗ったヴォーカリストの大崎ナナと知り合い、お互い同じ名前と知って驚きます。

ひょんなきっかけで2人の奈々とナナは東京で同居することになり、従順な奈々をナナはハチ公から取って「ハチ」と呼んで可愛がります。ナナを追って元バンドメンバーも上京し、いつしか2人のアパートはバンド仲間たちの溜まり場に。実は超売れっ子バンド・トラップネストのレンがナナの元恋人で、ナナは彼のいる東京にいてもたってもいられずに上京したのでした。一方、章司が浮気をしたり、ナナがレンとヨリを戻したり、双方のバンド仲間が入り交って様々な人間模様が織りなされ……。

ドラマ化・映画化・ゲーム化もされ、コミックは7ヶ国語に翻訳された、言わずと知れた矢沢あい先生の空前の大ヒット作です。

神の采配で出会った奈々とナナ、女性として幸せなのはどちら?

同じ名前を持つ同い年の女性2人が出会う奇跡も驚きだけど、この2人が一緒に住んでしまう偶然はまさに神の采配。キャラのコントラストも見事で、同性ながら惹かれあう感情に読み手も乗っかってしまいます。以前は可愛くて男性の言うがままのハチより、芯があって強がりなナナの方が魅力的だと思っていたけど、久々に読み直してみたらハチの意外なしなやかさに気づいたり…など、読む度に新たな発見ができます。

でも、何度読んでもナナとレンの不器用で真っ直ぐな愛情表現にはグッときてしまうはず。別れた後もレンはナナが贈った南京錠のネックレスをつけ続けたり、決別を決心したナナがその鍵を返しに行ったり、この2人じゃなければちょっぴり陳腐に思えてしまう小さなエピソードも胸にグッサリ刺さります。

どんどん強かになっていくハチとは対照的に、脆くて危うくなるナナ。どちらの人生が女性として幸せなんだろう…そんな風に思いを馳せてしまう、いつまでも心に残る作品です。

2017/03/24 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣かずにはいられない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    昔は矢沢あいの絵が段々コミカルになっていくのが嫌で読まなかったけど、無料分に惹かれて読んだら、止まらない。
    こんなにドラマチックでカッコよく切ない話だとは思ってなかった。
    完結しているものだとばかり思って、夢中で読み進めたらまさかの休載。
    続きが気になってしょうがない。
    蓮が亡くなる予兆が出てくる頃には辛くて辛くて、事故のシーンではショックのあまり一旦読むのをやめた。
    死なないで!と本気で思った。
    涙が止まらなかった。
    個人的にはタクミが好きで、タクミは本当はハチを心から愛していると信じたい。
    タクミが本当に安らげる場所はハチの所だけだと思いたい。
    数年後の話が混ざってるのが、想像を掻き立てられて、本当にこの漫画の虜になる。
    どうか、ストーリーだけでも結末を教えてほしい。
    先生が1日も早くご回復されますように。

  2. 評価:5.000 5.0

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    大好きなんて言葉では足りません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私がこの漫画と出会ったのは小学生の頃です。その頃は大人びた話にあまり惹かれませんでしたが、高校生の時再度読んでハマり現在20歳になった今もこの話を忘れられずにいます。


    一番初めに読んだ時、幸子・ハチ・レイラが大嫌いでした笑
    幸子は単に可愛くて良い子でだけどそれを武器にしているようであざとさが見え嫌いでした。レイラは自己中心的なのに周りから愛される姿が気に食わなく…ハチは全てが私の性格に合わないと思っていました。

    しかし、何度か読むとハチって等身大の女の子だなって思ったんです。少しオーバーではありますが、コロコロ流されたり、周りから取り残される寂しさや恋をしていたいという気持ち、ミーハーであり、オシャレや家具が好き…とても人間らしくて他の漫画の主人公とは被らない子でした。
    物語が進んでいくにつれ強くなっていく姿が素敵だなとも思いました。
    その反対にナナは最初は強くて芯の通った素敵な女性でしたが、レンの死やハチとタクミの事でどんどんおかしくなってしまう姿に、ああ、人間ってこうなるよなって思いました。
    NANAを好きでない方はこの話がヤンデレとか厨二病など言いますが、こういうハチやナナの性格は誰にでもある、もしくは眠っているものだと思います。

    ハチの子は誰が父親なのか?とか色々謎が飛び交っていますが、私はノブの子だと信じています。信じたいんです…!笑笑

    ストーリー内でナナとノブがハチの事を諦められないと話している時に、同時に別の場所で
    「あの満月の夜が多分人生で1番幸せな時だったよ。欲しいものが全部手に入った気がしてー・・もう二度とないよ」
    とハチが幸せを思い出しながらだけど少しなにかを後悔するように話すシーンがあります。
    そのシーンについて初めて部屋でノブとナナがライブ?演奏?した日のことだ、という方が多いですが、私はノブがハチに告白した時だと思いました。
    あの日満月だった気がします。そしてハチは愛というものに飢えてたように感じました。浮気されるしうまくいかない、だけどノブのあの真剣な告白でハチは満たされ、幸せに感じたのではないかと…!
    (あと、ノブとナナが初めてハチの前で演奏したのは三日月?ではなかったでしょうか?記憶違いならすみません)

    私はノブとハチ、それを見守るナナ、そしてそれを見守るレン・ヤスという関係が大好きでした。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    やっぱりNANA☆

    ネタバレありのレビューです。表示する

    当時Cookieを読んでいたので、連載話分までは知っていました。
    それでも久しぶりに読みたくなり、購入しました。

    やっぱりNANA最高。

    ハチは当時は憧れてましたが、今から思うと、相当面倒くさいですね。でもやっぱりかわいい。
    タクミ押しでしたが、ノブの方が幸せになれるよーとか。

    でも、後半になるにつれ、終末は避けられない感じになっていきます。不倫、クスリ、そしてナナの消せない傷。色んな喪失。
    もうこの続きを描かなければいけないことで、作者さんがしんどくなるのなら、これで終わりでよいのではないでしょうか。

    自分の中では、それでも歌うことを続けてるナナの姿がラストシーンだと思っています。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    2人のNANA

    同じ名前で、でも全く違うふたり
    昔衝撃を受けて、ずーっと読んでた作品
    登場人物それぞれが際立っていて、ハチも可愛くてでもあざとく見えるところも、ナナの真っ直ぐさもカッコイイところも、今読み返しても面白いって思います
    少女漫画って大人になるとなんだかなーって思う作品もあるけど、やっぱりNANAは大人になっても面白いです
    さすが矢沢あい先生の作品だなって思います
    でもやっぱり…続きが読みたいなと思ってしまう

  5. 評価:5.000 5.0
    by U8313

    42人の方が「参考になった」と投票しています。

    希望を込めて

    NANAが連載していた時代の、世間の焦燥感はなんだったのかな。みんながナナの生い立ちや心の闇に触れて、自分の痛みのように感じたんだと思う。ハチの優しい明るさに憧れて、ノブみたいな誠実な彼がほしくて、タクミがくれる華美な生活が羨ましくて、レンの情熱が心動かされて…こんなにキャラクターそれぞれが際立って、連載を休止しても尚皆の心に残ってるのは、矢沢あい先生が描いたからだと思う。連載、再開してほしいな。

すべてのレビューを見る(2817件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>

NANA―ナナ―に関する記事