NANA―ナナ―

NANA―ナナ―
  • 縦スクロール可

あらすじ

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/348話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

NANA―ナナ― のスタッフレビュー

ゆっきー

社会現象までになった2人のNANAのライフストーリー

同じ電車の隣の席で一緒に上京した2人の名前は“NANA”

東京に進学した彼(章司)を追って新幹線に乗った小松奈々は、ちょっぴりワガママだけど天真爛漫なフツーの女の子。偶然横の席に乗ったヴォーカリストの大崎ナナと知り合い、お互い同じ名前と知って驚きます。

ひょんなきっかけで2人の奈々とナナは東京で同居することになり、従順な奈々をナナはハチ公から取って「ハチ」と呼んで可愛がります。ナナを追って元バンドメンバーも上京し、いつしか2人のアパートはバンド仲間たちの溜まり場に。実は超売れっ子バンド・トラップネストのレンがナナの元恋人で、ナナは彼のいる東京にいてもたってもいられずに上京したのでした。一方、章司が浮気をしたり、ナナがレンとヨリを戻したり、双方のバンド仲間が入り交って様々な人間模様が織りなされ……。

ドラマ化・映画化・ゲーム化もされ、コミックは7ヶ国語に翻訳された、言わずと知れた矢沢あい先生の空前の大ヒット作です。

神の采配で出会った奈々とナナ、女性として幸せなのはどちら?

同じ名前を持つ同い年の女性2人が出会う奇跡も驚きだけど、この2人が一緒に住んでしまう偶然はまさに神の采配。キャラのコントラストも見事で、同性ながら惹かれあう感情に読み手も乗っかってしまいます。以前は可愛くて男性の言うがままのハチより、芯があって強がりなナナの方が魅力的だと思っていたけど、久々に読み直してみたらハチの意外なしなやかさに気づいたり…など、読む度に新たな発見ができます。

でも、何度読んでもナナとレンの不器用で真っ直ぐな愛情表現にはグッときてしまうはず。別れた後もレンはナナが贈った南京錠のネックレスをつけ続けたり、決別を決心したナナがその鍵を返しに行ったり、この2人じゃなければちょっぴり陳腐に思えてしまう小さなエピソードも胸にグッサリ刺さります。

どんどん強かになっていくハチとは対照的に、脆くて危うくなるナナ。どちらの人生が女性として幸せなんだろう…そんな風に思いを馳せてしまう、いつまでも心に残る作品です。

2017/03/24 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    恋愛友情

    恋愛と友情夢がテーマの人気漫画です。主人公の女の子2人は性格は対照的なのに、関わりが増えるごとに仲良くなっていきます。
    奈々はあまりに惚れっぽすきて自分がないように感じるけど、周りに愛されてると言えるし一方ナナは人にうまく甘えたりできないけど、自分の夢を追いかける強さが魅力的。
    音楽 芸能ファッションに興味のある人には楽しくて良いかな。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    同じように東京に出た18歳の頃、2人の対照的なナナや個性あふれる登場人物、いろんな人物に自分を重ねて読みました。
    (ただ全員美男美女っていうのがやはり少女漫画だけど)
    わかってるのに思うようにならない描写で共感を得るところは矢沢あい先生の最も得意とするところかも。
    続編が待たれて久しいですが、JUJUのイラストで久しぶり矢沢先生の健在さを伺えましたし読者の想像に委ねるような綴じ方もありなのかなと思うようになりました。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    名作

    ネタバレありのレビューです。表示する

    矢沢先生の作品は全て読んでいます。
    このマンガは矢沢先生の中でも最も長く、まだ完結していない物語です。
    今までの作品よりも内容が重いので、時々辛くなりますが人間のあらゆる感情が分かりやすく丁寧に描かれています。
    蓮の死と向き合えないままのNANAが今後どうなっていくのか、必ずまたこの物語の続きが読めると信じています。
    どうか、ご無理なさらず先生のペースでゆっくり戻ってこられることを切に願います。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    2人のNANA

    同じ名前で、でも全く違うふたり
    昔衝撃を受けて、ずーっと読んでた作品
    登場人物それぞれが際立っていて、ハチも可愛くてでもあざとく見えるところも、ナナの真っ直ぐさもカッコイイところも、今読み返しても面白いって思います
    少女漫画って大人になるとなんだかなーって思う作品もあるけど、やっぱりNANAは大人になっても面白いです
    さすが矢沢あい先生の作品だなって思います
    でもやっぱり…続きが読みたいなと思ってしまう

  5. 評価:5.000 5.0
    by U8313

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    希望を込めて

    NANAが連載していた時代の、世間の焦燥感はなんだったのかな。みんながナナの生い立ちや心の闇に触れて、自分の痛みのように感じたんだと思う。ハチの優しい明るさに憧れて、ノブみたいな誠実な彼がほしくて、タクミがくれる華美な生活が羨ましくて、レンの情熱が心動かされて…こんなにキャラクターそれぞれが際立って、連載を休止しても尚皆の心に残ってるのは、矢沢あい先生が描いたからだと思う。連載、再開してほしいな。

すべてのレビューを見る(1341件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

NANA―ナナ―に関する記事