深夜食堂

あらすじ

歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/295話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

深夜食堂 のスタッフレビュー

おーじ

気づけばあなたも常連に! 心と空腹を満たす物語

深夜0時開店で、メニューは自由?

あり合わせの食材で何でも作ってもらえると評判の食堂「めしや」。深夜からしか営業をしないため、「深夜食堂」の愛称で親しまれています。新宿の夜に疲れた人々の憩いの場として、マスターが一人で切り盛りする小さな店内は毎夜賑やか。美味しそうな料理と、温かい気風に惹かれて、眠らない街のオアシスを求めるお客が今宵も訪れます。

クセになること間違いなし! ドラマ化、映画化も果たした大人気コミックです。

心温まる小粋なオムニバス・ストーリーがたっぷり

サラリーマン、落語家、女優といった人々から、ゲイバーの店員といった夜の仕事に従事する人々、また刑事やヤクザまで、様々なお客が「深夜食堂」を訪れます。そんな面々を温かく迎え入れる懐のマスターと常連たち。ウィンナーで意気投合したり、食べっぷりの良さで恋に落ちたりと、食堂が舞台ならではの交流も生まれます。登場する料理も美味しそうですが、彼らの物語のひとつひとつもまた味わい深く絶品です。

ふと、落ち着ける場所が欲しくなったら是非ご一読あれ。珠玉の短編の数々が、あなたの疲れを癒してくれます。

2016/08/29 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by abocado

    26人の方が「参考になった」と投票しています。

    味わい深い

    絵は好き嫌い別れやすいタッチですが、この絵だからこそ、はまるんだろうなぁと思います。

    先に実写の方を見ていてすごく好きだったのでこの原作も読んでみたのですが、原作素晴らしいですね。
    1話読み切りですが、次々読みたくなるのでキリがない(笑)
    何度読み返しても飽きがこないし、むしろ読み返す度に面白みが増してゆくように感じます。自分も深夜食堂の常連のひとりになったような感覚で。
    噛めば噛むほど旨みが出てくるスルメみたいな作品です。

    ほっと癒される不思議な魅力いっぱいです!

    ただし、夜中に読むのは要注意です!
    出てくるメニュー全て美味しそう!

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    色々食べたくなる!

    読んでいると、ついつい色々と食べたくなってしまいます。

    晩酌の時に旦那と「深夜食堂ごっこ」をしながら、ミディアムレアのたらこやタコさんウィンナー、甘い玉子焼き等を「へい、お待ち。出来るもんならなんでも作るよ」とやりながら飲んでます(笑)

    1つ1つのエピソードも、味が有ってすごく良い。ただ、中盤が少し間延びした感じになってしまっているのが残念。
    最近のは、又面白いです(^-^)

    東日本大震災で閉店してしまいましたが、いわき市に有った、深夜食堂(名前が少し違かったような気も。作者さんのお友達の方が、そちらで働いているから出店させて貰えたとテレビでおっしゃっていた記憶が有ります。)に旦那と行こうとしていた矢先に、あの地震。行けなくて残念でした。

  3. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    こんな作品があったなんて

    ネタバレありのレビューです。表示する

    まず、飯テロですね。やばいです、食べたくなってしまいます。赤いウインナーとか昨日のカレーとか、とにかくメニューのチョイスがツボです。

    訪れる客達の間にも自然と交流が生まれ、おいしいものを共に共有する時間の優しさがいいなと感じます。ゆったりした流れというか。

    絵が素朴ながらストーリーはしっかり印象に残ります。猫まんまを読み終えた瞬間にはザワっと鳥肌が立っていました。

    こんなほっとするような食堂が近所にあればいいのに。やっぱり手始めに赤いウインナーと玉子焼きかな。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    最初は絵柄が苦手でしたが、読み進めるうちに「味のある絵柄」と思うようになりました。
    この絵だからこそ淡々とした中に人情味が感じられて良いです。

    一話完結で題がメニューになっているのも分かりやすく、料理も華美ではなく普段の物だからこそ親近感があります。

    読み進めていると常連さんの顔も覚えて、ますます話に入っていきやすくなりますね。
    ダラダラと無駄に長い話ではなく、簡潔にまとめてある一話ですから、サクッと空き時間に読めるのに好感。

    無料分は読んでしまったので、これから購入して読み進めます。

  5. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    豪華じゃない、けどご馳走なんだ

    この漫画を見てると、料理は不思議だなと思う。登場するのは何て事ないご飯ばっかりなのに、懐かしく感じたり、特別に思ったりする。
    嗅覚や味覚は面白いもんで、記憶と強く結びつきやすいと聞いた。
    だからこそ、このマンガに出てくる料理は、登場人物にそっと寄り添ってくるし、意味が生まれるのかな。

    ……とか言いつつ、店主がカウンターでタバコを吸うのは許せないから★は-1しました_(^^;)ゞ

すべてのレビューを見る(835件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

深夜食堂に関する記事