Purgaire Eroicaさんの投稿一覧

レビュアーランキング 102位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 226件 / いいね獲得 659件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全226件

  1. 評価:5.000 5.0

    容赦ない現実

    ある作品を読んで特殊清掃の仕事に興味がわき、最終的にはそういった仕事に就けたらと考えていました。

    今作品でかなりリアルな視点から特殊清掃の仕事というものを見てさすがにたじろぐ思いです、人は死んだらこうなるということ、突然に死は訪れるということ、遺品から垣間見える故人の人生、決して他人には見せられない、見られたくなかったであろう秘めた部分までも、全て他人に清掃、処分して貰わねばならないという…一人で突如として逝かなければならないというだけでも悲惨なのに、人生の終わりはかくも酷なものかと。

    こうも次から次へと目にする容赦ない現実の数々に果たして自分なら正気を保てるのだろうかと考えてしまいました。

    事実に基づくエピソードの凄まじいこと、人間の体ってそうなるんだ…と初めて知る内容があまりにエグい。沖田さんのかわいらしい作画でかなりマイルドなタッチになっているとはいえ、大抵の人間には耐え難いでしょう。

    しかしそんなトラウマものの現実と向き合い粛々と不浄を拭い続ける人達がいるというのもまた現実であり。

    誰かがやらねばならない仕事、というものは世の中に必ずあり、その人達のお陰で空間は日常を取り戻す。

    打ちのめされたと同時に特殊清掃員の方々には頭が下がるばかりです。素晴らしい作品をありがとうございます。

    • 363
  2. 評価:4.000 4.0

    たくましい

    ネタバレ レビューを表示する

    家庭環境であるとか御自身の持つ障害など生まれついてのハードモードな星の下、という感じですが、何とか頑張って看護師免許を取るあたり大変な努力家であると思われます。

    ある程度は順調だったものの家庭のトラブルのとばっちりをきっかけに生活も本人も一変、行き当たりばったり暴走体当たり人生に突入して行きます。

    普通の家庭、人生しか知らない幸せな方は嫌悪感を持つかもしれませんが、人間時にこうでもしないと生きられない事もあるんだと体現しているように感じます。多少は他者に頼ることもあれど基本的に自分の身ひとつで生きていてもうたくましい限り。この強さはとても真似出来ない。悲観的にならず雑多な作画でラフに見せてくれているので重くならずに済んでいます。

    しかし必ず天はチャンスをくれるものなんだなと。才能を見出だしてくれる人に出会えたのも仕事に繋げてくれる人に出会えたのも、作者がこれまでがむしゃらに頑張って生きて来た故に掴めた運なんだろうと思います。

    • 17
  3. 評価:5.000 5.0

    こんな作品があったなんて

    ネタバレ レビューを表示する

    まず、飯テロですね。やばいです、食べたくなってしまいます。赤いウインナーとか昨日のカレーとか、とにかくメニューのチョイスがツボです。

    訪れる客達の間にも自然と交流が生まれ、おいしいものを共に共有する時間の優しさがいいなと感じます。ゆったりした流れというか。

    絵が素朴ながらストーリーはしっかり印象に残ります。猫まんまを読み終えた瞬間にはザワっと鳥肌が立っていました。

    こんなほっとするような食堂が近所にあればいいのに。やっぱり手始めに赤いウインナーと玉子焼きかな。

    • 16
  4. 評価:1.000 1.0

    星ひとつさえ惜しい

    ネタバレ レビューを表示する

    それくらい酷い、気分が悪い。
    これまで好き勝手に生きて来て、女のタイムリミットが迫って急に母性本能に駈られて妊娠を強行、おひとり様出産なんて非現実なことを考え国を頼ろうなんてまともな人間の考えることではない。ただただ生まれてくる子が不憫、それ以外にない。
    とにかく気分が悪くなった。

    • 23
  5. 評価:5.000 5.0

    試し読みではわからなかった

    実際に購入したので再投稿です。いやこんなにも内容充実のぎっしり詰まった作品だったとは。展開はとにかく早いです、しかし有無を言わせず次の話へと煽られるような勢いを感じます。

    攻めのかっこよさはずっとクオリティ高いしおっさんも人が良くて素直でいじらしい。何だかんだ楽しそうな同居生活には和みますし、行為は思いがけずハードで迫力さえある画力です。

    やっぱり明るい話は安心する、ところで何だか怪しい雲行きになって来ましたがこの先また一波乱ありそうな予感です。この男優君怒らすと怖そうですけどね。続きが早く読みたいです。

    • 12
  6. 評価:2.000 2.0

    2話で脱落

    ネタバレ レビューを表示する

    古い作品という点を考慮に入れてもやはり古風な印象です。

    優良さんはまあいいと思います、可愛いしホラー好きというギャップも良いです。

    しかし真が時々なるゲス顔がどうしても気持ち悪くて受け付けず。しかも母親が、息子夫婦の初夜にチラッとでも言及するって個人的にあり得ず胸のムカつきを覚えました。

    人気作品なんでしょうけど、これは童貞の方が妄想しやすい、男性に優しい内容なんですね。

    優良さんに関してだけの☆2です。

    • 14
  7. 評価:2.000 2.0

    んー

    ネタバレ レビューを表示する

    中高年の恋、男性視点から描かれるとこんな感じなんですね、いささか関係を持つ事に急ぎ過ぎな感がありますが…どの年代でもそうなのでしょうか?少しギラついてるような、がっついてるような印象です。

    中高年から初老の恋愛を描くのであれば、例えば吉之淳之介の世界観のようにドライさと遊び慣れた大人の余裕を感じられる作風なら入って行けたでしょう。久しぶりの恋に心が若返っているというのならわからなくもないですが。ただ私が女の立場だからか、もう少しお互いをよく知る時間があってからでもいいんじゃないのかと思ってしまうのです。

    あと気になるのは、世間では赤の他人の不倫にさえ目くじら立てて叩きのめす風潮がありますが漫画だと?寛容な御意見が多いのですね、フィクションだから?

    それとですが、女性の容姿が若干老け過ぎな様に思います、43歳というよりかは50代のマダムに見える貫禄です。

    しかし全てにおいて美化せずリアリティを追及しているとも言える訳でこれ程多くの共感を得ているのでしょう。

    • 13
  8. 評価:5.000 5.0

    とにかくお薦めです

    珍しいSF物です。ストーリーが細部までしっかり練られているので全ての設定が無理なく入って来ます、本当に上手い作家さんです。

    BLのポイントはしっかり押さえつつ、露呈する人間の醜さや欲望、それと対比するかのような、純粋に互いを想うラブストーリーもしっかり描かれています。

    それにしてもどうしてこうも全てにおいて上手いのか。そりゃプロの作家さんなのだから当然といえば当然なのですが、あまりにBLの範疇を超えたスケールに脱帽しております。

    • 9
  9. 評価:2.000 2.0

    ちょっと…

    ネタバレ レビューを表示する

    取っつきにくい主人公。

    呼ばれたくない気持ちはわかりますが、通行人にしてみれば一人登山女子が山ガールか本腰入れた登山者かどうでもいい訳で、流しときゃいいのにと思う。

    声を掛けて来る人にも、調子が狂うから困るとか、素人に簡単に理解できるもんじゃないみたいな態度だったりどうも、苦手なタイプ過ぎて。確かに生半可な知識では危険なんでしょうけど言い方や対応の仕方って大事。山ガールを経て今はもういっぱしの単独登山女子、だそうですけど独善的で排他的なのはどうかと思います、道が渋滞してようが他の人達はイライラなんてしてない、自分だけの登山道じゃないんだからさ。

    じろじろ見るなったって女単独ってだけでも多少は好奇の目にさらされる事はある程度覚悟しないと。ましてや匂いが立ち上るような食材と調理法、逆に注目されたいんじゃないのかと思ってしまう。

    遭難しかけてますよね、山に登るからにはこのような危険は付き物、誰に世話になるかわからないんだから他者を我が道の障害みたいに思うんじゃなくもっと謙虚な気持ちを持って接した方がいいと思います。

    山での食事もあまり味の想像が付きにくいです。登山女子の自己満足しか私には読み取れませんでした。

    可愛らしい表紙と期待出来そうなタイトルだったのに私にはギスギスした読後感が残りました。

    • 10
  10. 評価:5.000 5.0

    なんということでしょう

    ネタバレ レビューを表示する

    ポイント更新まで待てず書籍を購入してしまいました。エンゾウさんの絵の美しさ、ストーリーの綿密さ、全てにおいて抜かりない…素晴らしいです。

    私がエンゾウさんに対して畏怖の念を抱いてしまうのは、他の作品も同様ですがやはり行為の場面ですね。まるで間近で見ていたかのような生々しいリアリティ、受けの
    感情も切ない位に伝わって来ます。
    これが最後と、相手を痛みと共に全身で受け入れようとする主人公がけなげで泣きたくなる。同時にリアルさがエロスをさらに掻き立てていて戸惑う位。ああ怖い。

    そしてあれだけ完璧な空港での別れのあとにいともあっさりと覆して笑いに昇華させてしまうとは(いやとても嬉しい展開ですけども)、ああやっぱりエンゾウ先生、恐ろしく冷静でドライで怖いわ。(讚美です)

    変なレビューになってしまい申し訳ありませんが、個人的にエンゾウさんに毎回感じる尊敬と畏れをお伝えしたかったのです。

    では次回作も楽しみにしております。

    • 7
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全226件