赤龍王のレビューと感想

赤龍王
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全16件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    感動

    前々からこの漫画の中古本を探していたがなく、諦めてました。しかしめちゃコミで検索したら簡単に全巻見れるとは。感動しました。ありがとうめちゃコミ様!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    中国史のきっかけに

    学生時代に読みました。これのおかげで世界史(中国限定ですが)得意になった気がします(笑)脚色はあると思いますが、史実に忠実でわかりやすいです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by Joker
    漢王朝の成立を描く本宮歴史大作

    漢の高祖劉邦による漢王朝の成立を描く本宮先生の中国歴史大作。
    三国志を描いた『天地を喰らう』も名作だが、総合的にはラストまできっちり描き切っている本作が上だろう。
    主人公劉邦とライバルである項羽の激突が主軸となるが、張良、韓信等の登場人物がどれも個性的に描かれており、物語の深みを増している。
    歴史に翻弄される虞美人も美しい。
    中国歴史ファンには是非とも読んで頂きたい名作。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:4.000 4.0

    キングダム見てから

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この作品見ると「政」の豹変ぶりが…
    「楚」を倒した名将「王翦(オウセン)」の孫「王離(オウリ)」←信と同世代のツンデレイケメン「王賁(オウホン)」の子
    等が奮闘するも、奸臣が跋扈し朝廷が腐敗して楚出身の「項羽(コウウ)」、「劉邦(リュウホウ)」、「韓信(カンシン)」、「韓」出身地の「張良(チョウリョウ)」等更に優秀な人材が現れて「秦」が倒されてしまったのは皮肉としか言いようがない…

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:4.000 4.0

    読みなおして

    久しぶりに読んでいます。昔読んでた記憶が少しあるだけですので、ある意味新鮮な気持ちになっています。昔気づいていない事も発見できて、楽しく読んでます。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    by SWIFT
    おー

    俺の空の中国版みたいな時代ネタ。これも痛快だったなあ。項羽のキャラが印象的だった。中国ものも楽しめれる。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    面白い

    この作家さんの作品は、間違いなく、とてもとても面白いです。男性向けで女性には少し読みづらく感じるかもしれませんが、読んでみればすぐに世界観にハマると思います。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:2.000 2.0

    まずまず

    ちょっと劉邦が異色なキャラになってて、突飛すぎたような感が有りましたね(°▽°)
    汚好きなとこは、よく描かれてましたが、ストーリーが派手派手すぎました。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:4.000 4.0

    過去の有名人が続出するのがおもしろい

    フィクションであるのだろうが、過去の歴史に基づく有名な顔ぶれにワクワクさせられる。歴史の違う見方ができるようで面白い。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    項羽と劉邦と言えば

    横山光輝先生の項羽と劉邦読んでからでも全然面白いです。どちらも面白いのでどちらも読むべき、、そして劉邦、項羽どちらの生き方も目が離せない

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全16件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー