Graveyard~そこが闇の果てでも~のレビューと感想

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全43件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    長編で読んでみたい

    ホールジー?!と興味がわき読んで見ました。
    なぜ主人公はこんなにも無邪気に待っていられるのか?その先はハッピーエンドなのかバッドエンドなのか…?色々想像しながら読んでしまいました。2話でなく長編でも読んでみたい。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お父さんはなぜ刑務所に入ってしまったんだろう?
    短いからいろんな「?」が残る。
    あと1話でもうちょっとストーリー回収してほしいな〜

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    親の愛ってなんだろう

    ネタバレありのレビューです。表示する

    昔、児童養護施設でボランティアをしている先輩のお手伝いをしていた時に、親に虐待された子や捨てられた子たちの中で、親を悪く言わない子どもがいて不思議に思ったことがありました。

    自分が「愛されている」「必要とされている」と思いたいからなのだと聞かされて切なく感じたのを思い出しました。
    まさしく、作中にある「寄りどころがほしい」の語り。

    子どものうちは親の愛情が絶体ですが、やがて恋をしてパートナーへの愛に移っていき、自分自身の人生を歩むもの。
    何故、彼女は自分の人生を見つけようという気が起きなかったのでしょうか。
    どうして父親も我が子の自立した幸せを見つけるように示さなかったのか。

    他のレビューにもありましたが、WHYばかりです。
    歌詞ありきのストーリーなので仕方ないですが。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    プロモーションビデオを見ているような

    ネタバレありのレビューです。表示する

    施設で育った少女がお父さんが迎えに来る、と言った言葉を信じ続け、そこでただじっと生きてきた。本当は犯罪者であることを隠して何も知らない娘にこれが最後と思って娘に会いにきた。
    でも、少女は全て知っていたんですね。それでもあえて父親について行った。なんだか切なく、やるせなく、ただ、話が短くて想像力をかきたてられるような描写なので、まるでミュージック・ビデオか何かのプロモーションビデオをみているようは感覚になりました。

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    愛されたかった

    こうゆう不甲斐ない親父はどこにでもいるんですよね。子供の頃に家庭が壊れ、そのまま親の愛を受けず育つと、それまでの頃の楽しかった嬉しかった思い出を、たとえ何十年前の一瞬のことでも、いつまでも宝物のように心の中にしまってしまいがち。それが唯一の拠り所だった主人公に深く共感しました。憎いけど、それよりも愛されたいと感じてしまう。短い話ですが自分と重なる部分があり結構切なくなる作品でした。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    何か切ない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    短いけれど、引き込まれるお話。
    思わず、もう少し続きが読みたいと思えるラストでした。
    どうなったのか気になります。
    主人公が嬉しそうに笑ってたから、
    私は主人公の側に感情移入してしまい、
    二人が少しでも長く一緒にいられるといい、とつい思ってしまいました。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    ネタバレあり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    父と二人で貧乏でもだらしがない父でも笑顔で暮らしていたハル。施設に入ってからも父親をただただ待っているハルをみて、子供からの愛情は本当に無償のものなんだと感じる。結末は?という感じだがそれぞれ読み手の想像のなかで完結するのでそれはそれでいいのだと思う。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:4.000 4.0

    切ない物語。
    短編なので想像で埋める部分が多いのが残念な所です。
    お父さんが刑務所に入ってしまったから、ハルは施設に預けられた、のかな?救いは愛されていたと言う事。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:3.000 3.0

    たとえ

    犯罪を起こし刑務所に入っていようと、父親は父親だと、そう言いたいのだろうか。
    人にはいろんな事情がある。暴力を振るったり凝らしてしまうより、預けるべきだ。
    でも、預けたら、やはり、こうやって悲しい思いをして生きていくのも事実。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    純粋でとても美しいけれど、歪んだ親子愛だと思います。
    胸糞悪くなるかと思いきや、主人公の真っ直ぐな愛で、とても綺麗な終わりになっていると思います。
    読み終わりはとても寂しくて悲しいけれど、どこか清涼感に似た何かが心に残りました。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全43件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー