「サワドゴ」さんの漫画レビューと感想(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

サワドゴさんのレビュー一覧

サワドゴさん

レビュアーランキング15

  1. 評価:5.0 30件
  2. 評価:4.0 72件
  3. 評価:3.0 57件
  4. 評価:2.0 26件
  5. 評価:1.0 10件
レビュー投稿数:195件
ネタバレあり:54件
ネタバレ無し:141件
参考になった数:885
参考になった割合:72%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全195件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 亜人ちゃんは語りたい へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    亜人と書いてデミと読む

    冴えない生物教師が、女子生徒や同僚の先生にモテまくる・・・いわゆる「学園ものハーレム」的な作品です。

    この作品の特徴的なところは、登場人物がバンパイア、サキュバス、デュラハン、雪女・・・など、特殊な性質をもつ「亜人(デミ)」と呼ばれる存在だというところ。
    この亜人ちゃんたちのキャラが、それぞれ立っていて面白い。

    ストーリーとしては、大きなストーリーは無く、それぞれのキャラクターが持ち回りで小さなエピソードを描く「日常もの」です。ラブコメ的な展開が多め。

    全体的に、ややシュールな雰囲気のある作品ですが、笑いやラブコメあり、少し考えさせられる部分もありの良作です。
    オススメ。

  2. おねだりガール へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    38人の方が「参考になった」と投票しています。

    シリーズのレビューです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. さよならハルメギド へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    悲しくも印象的なラスト

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 29歳独身中堅冒険者の日常 へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    まったり、ほのぼのファンタジー

    20話までのレビューです。

    独身冒険者が孤児を拾ってしまった。冒険者に子育てができるのか?…といった内容。
    タイトル通り、冒険者のハジメと孤児のリルイの日常がまったりと描かれています。

    剣や魔法でダンジョンを攻略するような「ファンタジー」と、ほのぼのとした「日常マンガ」、
    真逆に思えるジャンルですが、うまくマッチして「冒険者の日常」となっています。

    冒険者ハジメとリルイの日常を楽しむ作品なので、今のところは大きなストーリーも冒険もありませんが、なんとも言えない「まったりファンタジー」とでも言うような味わいのある作品となっています。

  5. 諸国グルメ放浪記 へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    「時代劇」と「グルメ漫画」のマリアージュ

    「うまい料理を探し、書き記せ」と藩主から命を受けた食いしん坊の侍の珍道中。

    命懸けで「食」に向き合う主人公の熱さが、多くの人の心を突き動かし「人助け」や「料理勝負」に繋がっていきます。

    「時代劇」と「グルメ」という有りそうでなかなか無い組合せという意味では、信長のシェフなどの先駆けとも言え、溢れんばかりのパイオニア精神を感じる作品です。

    絵にも不思議な魅力があり、作品に良くわからない迫力と勢いを与えています。

    個人的には凄く好みの作品です。グルメ漫画がお好みなら、強くオススメしたい作品ですね。

  6. K(ケイ) へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    山岳マンガの傑作

    エベレストの難所K2。そこに至る最後の村に、本名を名乗らず、ただKと呼ばれ日本人と噂される凄腕のマウンテンポーターがいた。
    山岳救助のスペシャリストでもあるKは金や情で動かず、ただ山々への深い理解から「登れる」と判断したときだけエベレストに挑む…。

    谷口ジロー先生の圧倒的な画力から伝わる「大自然の恐怖」と、人間がいかにちっぽけな存在なのかを知らされる「スケール感」に終始圧倒されます。

    谷口ジロー先生の山岳マンガと言えば「神々の山嶺」が有名ですが、こちらもオススメです。

  7. きんぱつへきがん関西版 へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ロリ●ンと金髪美少女のホームコメディ

    親を亡くした金髪美少女(小5)を、ロリ●ン兄弟が引き取ることになった・・・ロ●コンに子育てができるのか!?
    という、なかなかショッキングな設定のホームコメディです。エロはありません。

    はじめはドタバタなギャグが目立ちますが、後半になりシャルロットの成長とともに「家族とは何か」と問うヒューマンドラマになっていきます。

    主要人物がロリ●ンなので、取っつき辛い設定ですが、この作品のロ●コンたちは「NOタッチ」を貫くので、ある意味安心して読めたのが良かったと思います。

  8. 40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    人気漫画家の衝撃の転身

    連載をいくつも掛け持ちしていた人気マンガ家が、色々あってヘルパーに。
    先ず始めに、昔から知っている作家さんなので、この現状に衝撃を受けました。
    「なぜヘルパーに?」「マンガ家廃業してたの?」といった疑問から作品に引き込まれ、最後まで一気に読んでしまいました。

    在宅介護のヘルパーとして働く現状が美化される訳でもなく、面白おかしく描かれる訳でもなく、「淡々と」綴られる…これぞエッセイ漫画といった内容。

    話数も少なく、購入しやすい作品だと思います。オススメ。

  9. 丼なモンダイ! へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ちょっと作ってみようかな?と思える丼

    日本のコメ余りを解消するために農水省が経営する丼屋での物語です。

    公務員が経営する丼屋という設定は変ですが、出てくる丼はなかなか美味しそうなものが多く楽しめます。
    また「丼」がテーマなだけあって「ちょっと作ってみようかな?」と思えるような料理が多いのもポイント高いです。

    オムニバス形式で購入しやすく、オススメしやすい作品です。

    ラストもハッピーエンドで個人的には好みでした。

  10. しあわせゴハン へのレビュー

    評価:3.000 3.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    この漫画の特徴は、セリフが無く絵のみでストーリーが表現されていることです。
    この表現には賛否があると思いますが、作者の絵が持つ独特の力強さがこの作品を魅力的なものに仕上げています。

    セリフが無いだけに読み手が色々と想像する余地があり、なかなか面白い表現だなと思いましたが・・・1話ごとの最後に「話の設定」が入るのが興醒めでした。
    セリフを廃し、読者の想像に任せた表現が魅力の作品なのに、その想像の余地を自ら潰しているような気がします。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全195件