あすか時代さんのレビュー一覧

あすか時代さん

レビュアーランキング  7

  1. 評価:5.0 47件
  2. 評価:4.0 72件
  3. 評価:3.0 70件
  4. 評価:2.0 38件
  5. 評価:1.0 27件
レビュー投稿数:254件
ネタバレあり:237件
ネタバレ無し:17件
参考になった数:2099
参考になった割合:90%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全254件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. 1〜3話。あけみ48歳、現在は?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    産み捨て女バカ一代〜日本全国、7人子捨てを読みました。

    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公、須崎あけみが16歳で息子を産んだ後から話が始まります。

    戸籍上の親はあけみの両親。

    子育ても主に両親がしてたのですが、あけみは子育ても身が入りません。

    かったるくなり、20歳の時に家出。トラック野郎と長崎に行き、男の実家に居候。

    そこで子供が出来ました。

    男の親に煙たがられ、居づらくなり、子を残し21歳で再び家出。

    ヒッチハイクを繰り返し、知らん男の子供をお寺で出産。みたび蒸発。

    再びヒッチハイク生活で流れ着いた所は金沢。

    そこでホステスになり、金持ちのボンに気に入られます。

    そして双子を出産しますが、ボンは妻がいて不妊。

    跡取りが欲しいから、大金を積んで双子を引き取りました。


    あけみは妻に、あっけにとられ本気か?と質問しますが同意。

    大金を手にしたあけみは、東京に帰り、年上の男の子供を出産しますが、不倫で認知せず。

    あけみは年上の男の家に行き、妻に渡して立ち去りました。


    そしてあけみ37歳の時に気仙沼の若い漁師と恋愛。37歳にしてあけみの初恋でした。

    自身の歳の事もあるし内縁で生活を始め、子を妊娠。

    2人で喜びましたが、

    早産で未熟児で1週間で他界。


    あけみが子供の事で泣き叫んだのは初めてでした。


    ある日、16歳の時に産んだ子から手紙が届き、それを内縁の夫に見られます。

    夫は愕然。あけみは打ち明けますが、ショックで家を開けがちになり浮気。

    あけみは捨てられました。


    そして現在48歳。水商売も難しくなってきます。

    子供は私の面倒見てくれるかしら。なんてね。


    おわり。


    感想。20年以上に及ぶ男と出産の話。40過ぎてからは浮いた話も無かったんだろうと思います。

    昭和から平成初期の話。

    あけみさん、37歳で初恋。初めて子供が愛おしいと思いましたが、幸せは長く続きませんでした。

    漁師の男は、姉さん女房の真相がショックだったと思う。

    どんなに窮地になろうと、実家には帰ろうとしなかったあけみさん。

    子供とふれあいがなかったので、面倒は見てくれないと思いますが、、、


    最初の子は姉宛で手紙出したのだろうか?

    お寺に預けた子は、両親不在でどうなったんだろうか?

    そこは気になります。

  2. 親子の断絶~旅立ちの朝~ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    1〜8話。父親。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    拝啓おやじ様と旅立ちの朝の2本読みました。

    1〜4話。5〜8話。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    拝啓おやじ様。娘の知らない父のエピソード。

    コツコツ貯めたお金がもったいないなら、がん治療を諦め娘にお金を残した。

    娘には言うなよ。私の自己満足でいいんだ。

    それにしても子供はかわいいなぁ、、、。


    娘が3歳の時に母(妻)は亡くなり、男手一つで育ててきました。

    奥さん健在だったら喧嘩したんだろうか?

    いや大学中退してまで愛した奥さんだからな、、愛し続けたかな、


    凄えよ。

    世のお父さんは、娘の事は好きですよ。

    お金の事はとりあえずおいといて、我が子はかわいい。努力が足りんかもしれんけど、愛情が足りないなんて言わないで、、


    旅立ちの朝。娘の反抗期にあった母(妻)。

    父(夫)は妻に労いの言葉をかけますが、


    父の凄みは、娘の同級生を理路整然と諭したところ。

    同級生、脅かされた訳じゃない。圧倒された。

    娘と妻を尊重し同級生を傷つけなかった。


    感想。お父さんは、娘に必要だと思うんです。思春期過ぎてから特に。

    お母さんの話だけだと娘は偏る。


    世のお父さん、我慢してよくがんばってるよ。父として、お互い大変だけど、みんな思う事は一緒。がんばりましょう。

  3. 星降るまきば! へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    9話まで。10〜11話は別の話。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    星降るまきばを読みました。


    1〜9話。10話以降は別の話。ネタバレ感想ご注意ください。


    百舌鳥宗佑(もずそうすけ)(18)は、東京でモデルをしてましたが、売れないから事務所を解雇。紹介された仕事は、北海道の牧場。


    そこで小鹿兄妹と出会います。


    そして牧場の仕事。最初は嫌でしたが、少しずつ慣れていきます。

    18歳元モデルの奮闘記。


    詳しくは本編にて。


    9話おわり。


    感想。10〜11話は不思議な生き物の話です。

    モズくん、意外と頑張りました。


    妹の雪都(ゆきと)(16)と喧嘩しながらも、お互いに認め、日々奮闘しています。


    東京からモデル仲間が来た話と、テレビの取材が入った話が主なエピソードです。


    モズくん、18歳にして自分の考えで流される事なく受け入れ生活している。

    凄いと思いました。

    若くして、腰を据えるって中々出来ん。


    歳を取ったら、運命的な出会いも無く、歳相応を求められ、、、

    若いって羨ましいよ。ほんとに。若さはお金では絶対に買えないモノ。


    頑張れ。

  4. 青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    17〜18話。ハト。電車。シュール

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ハトくんと青空のはてのはてを読みました。


    17〜18話。ネタバレ感想ご注意ください。


    ハトくん。人が鳥になりましたが。人に撃ち落とされました。
    撃ち落とした人は美しい。
    僕はあなたに恋をした。

    いきなり言われても困る。あなたは何者?

    ハトくん。

    私はハト嫌い。頭悪そう。

    僕は違う。僕はプライドのあるハトだ。


    ふんお前にはただのハトだ。


    僕には、、何もない。


    ハトくんおわり。


    青空のはてのはてに。


    満員電車の中、男はある女を見て妄想します。

    この人と一緒に暮らして夢を語りたいなぁ。

    他の女を見ては、こいつは嫌だな。


    満員電車の陣地争い。そして男は絡まれます。

    そして正義感のある奴が一喝して事は済みますが、みんなじろじろ見て、あの人まで。

    大丈夫ですか?


    男は毒を吐きました。うるせぇ。クソッタレの偽善野郎。

    恥をかかされた男は包丁持って暴れます。


    そして、あの女の人に話かけます。

    あなたにも用がある。お茶を一緒に飲みませんか。


    、、、全て満員電車内での男の頭の中の妄想の話でした。


    青空のはてのはてに。おわり。


    感想。人が頭の中で浮かんでは消えている感情。これを可視化したらこんな感じになるのでしょうか。

    ハトくん。簡潔。

    こんな風に素直に自己表現出来たら良いね。
    ハトくんは一方通行ですが。

    青空〜。満員電車の中での妄想話。

    想像力たくまし過ぎ。ああでも、お茶は誘うのか。

    偽善者も時として必要ですよ。この場合、誰がとめる?

    それと思ったほど人は自分の事気にしないから、ご安心を。


    人の頭の中を可視化したら、訳がわからなくなるのは仕方ない。

    大人向けの話です。

  5. 月曜日が待ち遠しい へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    じゃあ犬で。地獄ばかりの気がする。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    一流大学に入ったものの、引きこもりになった健一。ネットで360が月曜に半額になるという情報を得て、欲しいと思いましたが、


    健一は外出が面倒になっていました。


    珍しく朝食卓についた健一。親父の見る新聞に月曜日と書いてあり、
    今日が月曜日と気がつきました。


    めんどくせーかったりー。


    苦痛ながらも外に出て電車に乗った健一。


    そこで、健一はOL女に、ちか○されます。


    事が一瞬理解できませんでしたが、すぐ気づき、思わず女と同じ駅で降りました。

    女は責任取って、健一とトイレへ。そして健一を寸止め。


    女は「モヤモヤしてちょっかい出しただけ。だから忘れて。さよなら」


    家に帰り、何回も一人でした健一。

    健一は毎日駅へ通い、女を探します。


    女と目が合いますが女は無視。


    それでも諦めない健一に根負けした女は、健一に話かけます。


    「あたしの言う事を何でも聞く犬なら家にあげてもいい」

    「でもそんなの嫌でしょう。だから家に帰んなさい」


    健一は言いました「じゃあ犬で」


    女は怒ります「普通ドン引きするでしょ!」

    「犬ならまた会いに来てもいいんですよね、、」


    、、、女は健一の相手をしますが、じらします。

    「エッチの事ばかり考えてないで勉強しなさい」


    オレの天国と地獄の繰り返しが始まった、、、


    待ちに待った月曜日。


    おわり。


    感想。余談ですが女の名前は奈々子。会社の上司と不倫しており、「あなたがそうやって冷たいから犬を飼う事にしたから」と言いました。


    健一のこれからに悪影響が、、、。若い時は性欲がいっぱい。

    健一、それしか考えてないから。月曜日をただ楽しみに待つ廃人じゃん。


    そう考えたら奈々子は罪だな。


    男を色仕掛けで誘惑して、乗ってこられたらお互いに後々面倒くさい事になりますね。


    勉強しなさいって言っても絶対にしないから。

    健一に待つのはしばらく地獄。そして時は流れアラサーに。


    残酷。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  6. イマドキ へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    昼からカラオケ生ビール。最後は。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    4話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    夫小池岳宏(36)の転勤で郊外の都会の社宅に引っ越した、妻瑞穂(34)。一人娘の梨花(5)は年中組。


    高嶋さん(34)に瑞穂は社宅の歓迎会に誘われ参加。

    そこは駅前のビルの中のカラオケボックス。


    そこで高嶋と仲間2人は昼から生ビール。


    酔っ払って娘を迎えに行きます。夜はコンビニ弁当。

    外食ランチはしょっちゅう。3人組は毎回酒をあおります。


    瑞穂は諭しますが、高嶋は「今時の主婦は忙しいの!」と怒ります。

    しまいには面倒くさいから運動会まで中止にしようと言い出しました。


    結局、ウマが合わない瑞穂と高嶋は離れますが、娘の梨花までいじめられ、高嶋達に合わす事を検討した瑞穂。

    夫の岳宏が「権力に屈する事はないんだよ!」
    と怒り、今まで通り手作り弁当をつくります。

    実は、3人組の娘達は、梨花の弁当を羨ましがってました。


    そしてある日、岳宏が九州に転勤。


    そこは、瑞穂の価値観と同じ手作り料理の主婦ばかりでウマが合いました。


    そこへ、高嶋も夫の転勤で引っ越して来ました。

    瑞穂は、高嶋に嫌味たっぷりにいいます。

    へこんだ高嶋。ああ溜飲が下がった。


    おわり。


    感想。郷に入ったら郷に従え。この言葉、高嶋も瑞穂もお互いに言った言葉ですが、


    他人に言われたら腹立ちますねぇ。


    The上から目線。


    高嶋さん、キッチンドリンカーの気があるから、酒の飲み過ぎには気をつけなさいよ。

    傍から見てたら、完璧なのも時として嫌味に見えます。


    話を読んでどっちもどっちと思いました。

  7. 破滅ノ匣―ハメツノハコ― へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    5話読了。匣を次々使用。今後の展開は。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信5話、読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    とある女子高生が気絶した女の上に箱を置きました。あなたが悪いのよ。


    主人公の蛭田幸子は、メールを頼りに怪しげなコンテナへ。目的は息子陽介をいじめる子への復讐。

    コンテナの中から黒子が出てきました。そして中へ。

    黒子はキャラメルサイズのミトリバコを出しました。呪いの匣(はこ)(以下匣表記)

    あなたの憎しみ次第で一晩で一家全滅できる。

    呪いだから証拠は残らない。

    憎い相手がいなくなれば、あなたの悩みは解決するのでは?


    幸子は2つもらい、いじめっ子の神崎君宅に匣を置きます。

    そして惨殺されました。


    びっくりしながらも喜ぶ幸子。陽介を学校に行かせますが、悩みは消えてもテストの点は12点。

    塾に行かす為に元夫に金の無心(今作はこの表現がピッタリ)に行きます。

    元夫は新しい家庭が出来ており、出し渋りますが、幸子は逆上。

    元夫の新しい家に置き、惨殺。現場に行き金を物色。陽介を塾に入れましたが、


    塾のレベルが高くついていけず、成績は下降。幸子は嘆き、陽介は泣きながら謝ります。

    幸子は不公平なのが悪いと感じ、塾の子の家に匣を置く事を画策。

    その頃、刑事が聞き込みに来ますが、現場にいた事は認めすごんで追い返しました。

    警察が動いてる。時間がない。

    コンテナへ再び行き、一気に始末出来る匣をもらいます。


    そして匣を入れに行きますが、刑事に職質。幸子は邪魔をするなと逆上し安西刑事を刺しました。


    そして家に帰ろうとしますが、時空がずれていたのか?VTRのように幸子が安西を刺していて、そこへ本物の陽介が来てしまい、結果刺してしまいました、、(読んで確認下さい)

    幸子は逮捕。

    塾は凄惨な事に。

    現場を見ていた女子高生は?


    5話おわり。


    感想。陽介をやってしまったシーンは何回か読まないとよくわかりません。

    気に食わないからと、次々と人を消したらどうなるか?がテーマだと思いますが、


    5話で幸子は逮捕されたのですね。


    犠牲者出過ぎで救いのない展開ですが、

    黒子は何者?女子高生は?

    裏の真相がまだよくわかりません。


    それにしても、幸子。嫌な女だ。


    素直な陽介に、このエキセントリックな幸子は合わない。親子のすれ違いから起きた悲劇。

  8. 愛夜狂恋 へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    変なもん食わすな。絵とのギャップ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    1話読みきりました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    ヤク○の若頭の龍が好きな樹里。

    ベタボレ。


    待ち焦がれて、会った時に、龍に食わされたのが、

    び○く入りのチョコレート。

    確かなルートだから安心。


    その後したら、樹里は気持ち良くて果てた。


    おわり。


    感想。察しがつくブツ。

    龍、インテリヤク○だけど、やってる事結構ひどくないですか。

    絵のタッチが犯罪の臭いがしない絵だから、これ見て悪い影響を受けない事を祈る。

    確かなルートの問題じゃない。依存させたらダメだろう。

    ああやっぱり龍は悪だ。

    ただの玩具だったら笑い話で済んだのに。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 1〜3話。シルエット。最後が解せない。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    GAME OVERを読みました。


    1〜3話、ネタバレ感想ご注意ください。


    廃校になった学校に肝試しに行って帰って来れなかった話です。この学校は、、


    話は本編にて。


    おわり。


    感想。話の展開が頭に入って来ないですね。

    シルエットの不気味な同級生。

    巻き戻したようなついさっき見た展開。


    GAME OVER、字でみると想像して怖い。


    お話は、最後主人公は追い詰められて窓から、、。


    ここまでは少し譲ってまあ良いでしょう。


    この学校が心霊スポットになった理由が、解せない。

    昔、ここは処刑場でこの学校に入ったら「二度と出てこれないから廃校」になった。

    ??


    在校生が出てこれなかったのか??

    在校生、何百人も居るけど?


    現場のいわれについての記述、説明が雑に思えた。矛盾を感じました。

    怖いのは、シルエットとか同級生がアルファベットとかGAMEOVERの字だけ。


    話の展開はよくわからず、おちがこれ。


    星1つ。話が断片的過ぎてよくわからない。怖さがシルエットって。どうなんだ。ビジュアルを怖がるホラーなのか。

    怖くはない。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 家族会議 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    あてが外れて。親戚付き合い嫌になるね。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    4話全部読みました。


    主人公、小塚佳美(35)の夫直人(38)は、小塚家の長男。

    姑、澄子(70)。姑と同居の紀子(42)は独身。

    夫の妹、諒子(34)は嫁いでいます。


    小塚のお父さんが亡くなり、四十九日が終わり、

    紀子について諒子が提案の家族会議になりました。

    早く独立して実家から出ろ。

    実家は都内の一軒家で資産価値は億。

    家を狙ってるのは佳美も一緒でした。

    お気楽紀子は当然反発。会議はお開きになりましたが、


    ある日、澄子が入院。介護の件で姉妹がもめます。

    紀子が言い負かしましたが、3日後にはSOSの電話。

    佳美と諒子が家事介護をやりに通います。

    紀子はこれ幸いに、朝から夜まで外出。

    家事はしない。飯の催促。澄子は自分の事は自分でします。


    「まるで紀子さんのお手伝いさん」


    さらに紀子は、佳美に2万3万とお金の無心。


    就活してるのかと思ったらパチンコに行ってました。

    キレた諒子。「早く自立しろ!嫌なら結婚しろ!」

    佳美は、結婚相手を探します。

    そして縁談はまとまり、紀子は結婚独立。

    紀子は出ていったので、澄子と同居を長男次女のどちらがするか?の話になりましたが、


    澄子は決めてました。「家を売却して老人ホームに入る」


    都心の億の家に住む目論見が崩れ、佳美は
    愕然。

    ずっと気を使ったのに、この仕打ちはあんまりだわ。


    おわり。


    感想。結婚は打算もあります。資産目当てで、いい嫁を演じて来たのにこの仕打ち。

    そりゃガクッとする。だから夫(妻)の親戚なんか嫌いやっちゅうねん。


    今回、紀子が一番得をしました。

    結婚まで出来た。


    小塚家の姉弟妹家族が、集まる機会は減りそうです。

    佳美さん行きたくないだろう。家があるから我慢してたのに。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全254件