相手を支配し屈服させたい!! 『奴隷区 僕と23人の奴隷』で描かれる騙し合いの魅力&あらすじ紹介

相手を支配し屈服させたい!! 『奴隷区 僕と23人の奴隷』で描かれる騙し合いの魅力&あらすじ紹介

更新日:2017/04/07 10:00

他人を支配したい。屈服させたい。決して大っぴらにはならない人間の暗い欲望です。しかし、人類の歴史をひもとくと、名称や位置づけは違えど、階級的に上の者が下の者を支配し意のままにする「奴隷制度」が存在してきたのは紛れもない真実です。

この「奴隷」システムを現代に持ち込んだのが「奴隷区 僕と23人の奴隷」 (オオイシヒロト、岡田伸一/双葉社) 。ただし、内容は奴隷システムの意義如何ではなく、「勝負に勝てば相手を奴隷にできる」器具を手にした人々が争い合うバトル漫画となっています。面白いのは、ここでいう「勝負」がほぼ何でもアリであること。加えて、こういったサバイバルゲームには決まって天才や超人が登場しますが、本作にはそういった人物がいません。

つまり、本当に欲望と欲望がぶつかり合う作品となっているのです。

今回は不思議なリアリティのあるこのコミックの魅力をたっぷりご紹介していきます。

  • 奴隷区 僕と23人の奴隷
  • 「“奴隷”欲しいヤツ、いる?」天才的な頭脳も、超人的な肉体もいらない。どんな勝負でも勝ちさえすれば相手を奴隷にできる器具、それがSCM。偶然にもSCMを手にした24人の主人公は、欲望のため、復讐のため、それぞれの目的を果たすべく、壮絶なサバイバルゲームを開始した!!

本作の続編をめちゃコミックがどこよりも早く配信中!

  • 大奴隷区 君と1億3千万の奴隷
  • くちゃくちゃ…くちゃくちゃ…。」有数の進学校として知られる、大八島学院高等学校Xクラスでは、ある実験が行なわれていた――。実験はシンプルで、口内に『SCM』という器具をつけるだけ。ただし、『SCM』と呼ばれるその器具は、他人を【奴隷】にできるシロモノだった!スクールカースト、闇市、―――『奴隷区』…

他人を奴隷にできる器具「SCM」

奴隷区 僕と23人の奴隷」 (オオイシヒロト、岡田伸一/双葉社) は岡田伸一先生がネットに連載していた同名小説を原作とした作品で、絵は漫画家のオオイシヒロト先生。シリーズは2016年10月に発売された第10巻で完結し、2014年には秋元才加・本郷奏多主演で映画化もされました。

さてあらすじ紹介……といきたいところですが、この作品、サブタイトルに「僕と23人」とあるとおり、登場人物がとても多いです。しかも視点があちこちに移動するため、全員が主人公と言っても過言ではありません。なるべく煩雑にならないようにしますが、頑張ってついてきてください。

(一応、主要人物の名前は苗字がすべて東京23区の区名となっているので、区名で覚えてしまってもいいかもしれません。)

最初に登場するのは20歳のフリーター・荒川エイア(あらかわ えいあ)。遊びや恋愛もそれなりに経験してきたつもりですが、どうにも熱が入らない自分に退屈していました。

自分の無機質さに悩むエイア
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

そんな彼女の前に現れたのが、一つ年上の野心家・大田ユウガ(おおた ゆうが)。

野心を抱く青年ユウガ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

ひょんなことから彼と知り合いになったエイアは、彼から人を奴隷にできる器具「SCM」を紹介されます。ユウガはこのSCMを使って勝負していきたいと強く思っており、優れた知性や機転を持つエイアをパートナーにしたいと考えたのでした。

ここでこの作品の最重要アイテム「SCM(Slave Control Method)」の説明を。

・他人を奴隷にできる器具である。

・上顎の歯の裏に装着して使用する。

・勝負はSCMをつけた者同士で行う。

・勝者が主人となり、敗者はその奴隷となる。

・勝負方法はなんでも構わない。

・奴隷はどんな命令にも従うが、制限も存在する。

・奴隷は主人に対して嘘をつけない。

・奴隷になっても解放される方法がある。

……などなど。他にも細かい取り決めがあるのですが、長くなってしまうので省略。

チーム結成の時
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

自分の頭脳を試したくて仕方ないユウガに心動かされ、彼とともに行動することを決意するエイア。二人の闘いが幕を開けた瞬間です。

奴隷の世界へようこそ

それでは実際に、SCMを使用したバトルを見ていきましょう。

SCMをながめるルシエ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

視点変わって、こちらはOLの杉並ルシエ(すぎなみ るしえ)。ネットオークションで手に入れたSCMの説明書を読んでいます。彼女はSCMを使ってある人に復讐したいと考えていました。

気さくに見えたマサカズ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

その人物の名前は目黒マサカズ(めぐろ まさかず)。チャットサイトで仲良くなり、一か月前に実際に会って一緒にドライブしていました。

夜の車内で……
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

しかしその車内で、突如豹変したマサカズに暴行を受けてしまいます。

復讐を誓う
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

怒りに燃えるルシエ。ネットに潜り、見つけた復讐の方法がSCM。人を使ってマサカズの住所を特定し、入手していたもう一つのSCMをマサカズに送りつける案を画策します。

広がる妄想
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

こちらは目黒マサカズ宅。宅配便として届いたSCM(「スーパー・チャーム・マシーン」)を見て、あれこれ妄想を膨らませるマサカズ。ルシエの罠とも知らず。

自分で出した玉が多いほうが勝ち
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

SCMを装着しパチンコ屋に赴いたマサカズは、そこでルシエと再び出会い、彼女からパチンコ勝負を挑まれます。最後のコマで「鳴った」のは、SCMが勝負開始を認識した音です。

玉を隠し持っていたルシエ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

勝負はマサカズの優勢で終わり……かと思いきや、「事前に持ってた出玉がダメなんて言っていない」というルシエの策略により、敗戦。

敗北の瞬間
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

敗北を悟った瞬間、SCMから奇妙な音が。自分の体がルシエの言葉通りに動いてしまうようになり、完全な「奴隷」と化します。付言すると、「敗北感」がSCMの奴隷化判定の基準となっているようです。

奴隷の世界へ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

その後は思う存分復讐を果たそうと行動するルシエなのでした……。

謎の人物・ジュリアとリュウオウ

本作の面白さの一つは、カットバック進行の群像劇ともなっていること。先述のルシエとマサカズのエピソードはここで終わりではなく、のちのストーリーにも何度か登場して、話に影響していきます。

奴隷にされてしまったホスト
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

さて再び視点は変わってこちらはホストの新宿セイヤ(しんじゅく せいや)と風俗嬢の豊島アヤカ(としま あやか)。もちろん二人ともSCM使用者です。アヤカはセイヤに貢ぎ続けており、完全に自分のモノにしたいため、ジャンケンにわざと負けるとしながら勝利してセイヤを奴隷にしたのでした。

SCMをつけた者の接近
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

その後恋人としてセイヤの仕事先までくっついてきたアヤカでしたが、突然SCMのアラームが鳴り響きます(説明し忘れていましたが、SCMはつけた者同士が半径30メートル以内に近づくと振動し、互いの存在を知らせる機能があります)。

荒川・大田コンビ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

現れたのは最初に登場したエイアとユウガ。二人はセイヤとアヤカに勝負を挑みにきたのでした。ユウガは二人にチームで戦うことを提案し、セイヤに勝負内容を決めるよう求めます。

イッセーノで勝負
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

セイヤが考えたのはおそらく誰もがやったことがあるであろう「イッセーノ」。チームでやるならこれが有利と思っていたセイヤとアヤカでしたが、SCM未装着のエイアを利用したユウガの知略により、二人は敗北。同時に、セイヤはユウガの奴隷となるのでした。

勝負にのみ関心のあるユウガは、セイヤに連絡先を教え、エイアとともに去ります。奴隷であることを知りつつ、戻ってきた平穏に浸るセイヤ。

元カノとの再会
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

そんな彼のもとに、キャバ嬢でセイヤの元カノである葛飾ジュリア(かつしか じゅりあ)が現れます。アヤカとの関係でうんざりしていたセイヤは、ジュリアの手をつかみ「俺はもうお前を離さない」と誓います。「この手を離したら負けだよ?」というジュリアの言葉にも二つ返事をします。

リュウオウ様に尽くす
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

その直後、ジュリアは自分が「リュウオウ様」の奴隷であることを明かし、「だからあなたとはもう付き合えない」と言い放ちます。動揺して手を離すセイヤ。その瞬間、セイヤは自分がジュリアの奴隷と化したことを悟ります。ジュリアは、リュウオウから教わったSCMの裏ルールを適用して、セイヤを嵌めたのでした……。

ジュリアと謎の人物リュウオウの登場により、物語はここから加速をつけて白熱していきます。

なんでもアリの勝負と騙し合い

ここまで見てきたとおり、SCMを使った勝負は本当に何でもアリです。ネタバレを避けるため、ここからは続巻で登場するユニークなSCM装着者たちの対戦の様子をハイライト的に紹介していきます。

おごらせ勝負の開始
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

こちらは中野タイジュ(なかの たいじゅ)(左)と足立シヲリ(あだち しをり)(右)。

男気あふれるカフェ店員のシヲリは、シヲリの大ファンだという中野タイジュに勝負を挑まれ、ちょうどナンパしてきた男たちを利用しておごらせバトルをします。

「殴り合い」と言わせるゼンイチ
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

しかしこの二人は勝負のあと、これまた急に現れた暴力男・文京ゼンイチ(ぶんきょう ぜんいち)に乱暴に殴り合い勝負を挑まれ(というか言わされて)敗北してしまいます……。

助っ人・アタル
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

こちらはそんな3人の争いのさなかに登場した会社員風の男・中央アタル(ちゅうおう あたる)。ジュリアの助っ人で、リュウオウのしもべであることを明かします。

「しりとりで負けろ」
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

ゼンイチの奴隷から解放されるために、しりとりで自分に負けろと提案したアタル。即座に従って負けたシヲリでしたが、アタルの狙いは別にあるようです。

ワンコとの死闘
奴隷区 僕と23人の奴隷
© オオイシヒロト・岡田伸一/双葉社

その一方で、ゼンイチは犬と闘っていました。これは別に微笑ましい光景だから紹介したではなく、犬の名前はズシオウマルといい、なぜかSCMを装着していたため、勝負となったのでした。

黒幕のような存在から、忠実なしもべ、果ては犬まで巻き込んで転がるストーリー。他にも、人間嫌いの少年やら風俗店経営者やらネット放送主やらも登場し、どんな結末となるのかさっぱりわからず、どんどんカオスになっていきますが、逐一紹介していくとキリがないので、今回はこのへんで。

『奴隷区 僕と23人の奴隷』、いかがでしたでしょうか。これまで述べてきたとおり、SCMの勝負は本当になんでもアリのため、知略を尽くす場面はありますが、激しい頭脳戦になることはありません。相手が敗北感を覚えればいいので、殴り合いでもしりとりでも良いのです。そこに、ごく普通の人間が思わぬ力を手にしてしまったときの欲望があらわれているようで、突拍子もない設定ながら、妙なリアリティがあります。えぐいシーンもありますが、そんなには多くないので、グロテスクな描写が苦手な方も是非お手に取ってみて下さい。

本作の続編をめちゃコミックがどこよりも早く配信中!

  • 大奴隷区 君と1億3千万の奴隷
  • くちゃくちゃ…くちゃくちゃ…。」有数の進学校として知られる、大八島学院高等学校Xクラスでは、ある実験が行なわれていた――。実験はシンプルで、口内に『SCM』という器具をつけるだけ。ただし、『SCM』と呼ばれるその器具は、他人を【奴隷】にできるシロモノだった!スクールカースト、闇市、―――『奴隷区』…

この記事をSNSで共有する

作者

にしのともき

にしのともき

1992年生まれ、長野県出身のフリーライター。活字を読むことが生きがいの中毒患者。小説、漫画、映画すべて楽しみ尽くしたいと手当たり次第むさぼる日々。好きな漫画は『寄生獣』。だいたい自宅か神保町にいます。

同じタグのついた記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 相手を支配し屈服させたい!! 『奴隷区 僕と23人の奴隷』で描かれる騙し合いの魅力&あらすじ紹介
  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. ACTIONCOMICS D-side
  4. 奴隷区 僕と23人の奴隷
  5. 相手を支配し屈服させたい!! 『奴隷区 僕と23人の奴隷』で描かれる騙し合いの魅力&あらすじ紹介

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る