“マダオ”に“ハムテル”… 漫画キャラの変なあだ名特選

“マダオ”に“ハムテル”… 漫画キャラの変なあだ名特選

更新日:2018/05/15 10:00

漫画を読んでいると時々出会う「何でそんな名前にした!?」というキャラクター。

現実ならそうは付けない、ある意味センスの光るあだ名。ビックリするものから、意味不明なもの、面白いものまで、沢山ありますよね。

さて、そんなあだ名からいくつかご紹介します!あなたはいくつ、ご存知ですか?

「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」の「ムッツリーニ」

まずは「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」 (井上堅二・葉賀ユイ・namo/KADOKAWA / エンターブレイン) から。

テストの点がそのまま自分の召喚獣の戦闘能力として反映されるシステムのある、文月学園。この学園で最もバカな称号を持つ吉井を中心に繰り広げられる学園ストーリーです。

「ムッツリーニ」なんてあだ名をつけられるキャラクターとは…。


バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。
© 井上堅二・葉賀ユイ・namo/KADOKAWA / エンターブレイン2

こちらに登場する変わったあだ名の少年は「ムッツリーニ」。本名は土屋康太。

この方は二つ呼び名があるらしいです。もう一つのほうは「寡黙なる性識者」

性、と聞いてピンとくる方もいると思いますが、つまり性に興味がある…ムッツリスケベらしい。結局、どっちのあだ名もムッツリスケベが発端。

普段は目立たなくて、寡黙なムッツリーニ。しかし彼の中身はド変態なのです! どれくらい変態かというと、「全学年の女子の胸の大きさリスト」を作ろうとするほど。…細かいというかなんというか。もっと別な方向にその意欲を向ければいいんですけどね!(笑)

ムッツリーニの画像

ムッツリーニの画像

バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。
© 井上堅二・葉賀ユイ・namo/KADOKAWA / エンターブレイン2
  • バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。
  • ―――文月学園。テストの点数を数値化し、その数値がそのまま自分の分身である「召喚獣」の戦闘力として反映される、というとんでもないシステムの「試験召喚システム」が試験導入された学園。そこで、最もバカな称号「観察処分者」を持つ吉井明久を中心に、周りを囲む個性派集団の学友たち。波乱と笑いと戦いの日々、始…

「銀魂」の「マダオ」

お次はこちら、大人気作品「銀魂」 (空知英秋/集英社) から。簡単に言うと「SF時代劇コメディ」+ごった煮! という説明がしっくりきそうなこの漫画。

この中には様々な面白いあだ名が出てきます。今回はその中でも「マダオ」をご紹介。

しかしあだ名といわれても、この単語を見て何のことやらよくわかりません。一体マダオってどういう由来なのでしょうか?


銀魂
© 空知英秋/集英社

マダオの意味は「まるで」「だめな」「おっさん」の頭文字を取って「マダオ」。意味を知るとなんてひどい! なかなかキテるステキな名前でした。

このあだ名は誰か一人だけのものではなく、これに当てはまるものの総称です。なので誰に使っても当てはまればOK。ただし、傷ついたオジサンには使っちゃだめだよ? 良い子は約束だよ?

普段はもとより、マダオが出る回は更におもしろいんです! オススメなのは「第二百七十四訓 観察日記は最後までやりきろう」。

子供がマダオを捕獲して観察する回ですが、笑えるところが多くて! にやにやしながら読んじゃいますね。ブラックな冗談が多いですが、そこがまた本作のいいところ。

早速マダオの生活を見てみよう。公園でお酒をたくさん飲むマダオは、もはやその公園の主。基本、一日中働かないで公園にじっとしているって…まんまよく想像されるリストラのおっさんやないかーい!

確かにコマの中のツッコミどおり、酒ばっかり与えたって、このマダオはひと花咲きそうにはないですよね(笑)。そんなマダオ。これから先どうなるのか、続きはコミックで括目して見られたし!

マダオがベンチに寝そべるシーン

マダオがベンチに寝そべるシーン

銀魂
© 空知英秋/集英社

マダオの子はマダオ。しかし、こんなマダオはだめですね! 奥さんは大事にしないと。飲んだくれてもいいけど、人には迷惑かけちゃだめだよ、マダオさん!

マダオの思い出シーン

マダオの思い出シーン

銀魂
© 空知英秋/集英社
  • 銀魂
  • 江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

「動物のお医者さん」の「ハムテル」

こちらは「動物のお医者さん」 (佐々木倫子/白泉社) 。動物のお医者さんを目指す学生さんのお話です。

さて、この漫画に登場する「ハムテル」とは一体どういう由来からきた、あだ名なのでしょうか?


動物のお医者さん
© 佐々木倫子/白泉社

ハムテルは主人公のあだ名でした。本名は西根公輝。公輝の公を、ハムと読み、ハムテル。友人は正式名称「マサキ」と呼ばないでこちらで呼ぶ。

「マサキ」って結構呼びやすいのに、漢字と結びつかないらしく、母親や祖母すらもマサキと呼ばない。それなら名付けるときにこんな読みづらい漢字じゃなく、平仮名か簡単な漢字にでもしたらよかったのに(笑)。なぜそうしたのか、ツッコミを入れたいところですね!

ハムテルの由来

ハムテルの由来

動物のお医者さん
© 佐々木倫子/白泉社

「ハイキュー」の「ヒゲちょこ」

お次はこちらもまた大人気、バレーボール漫画「ハイキュー!!」 (古舘春一/集英社) から。

この漫画にもあだ名を持った登場人物はたくさん出てきますよね! さて、その中でも「ヒゲちょこ」とは誰のことでしょう?


ハイキュー!!
© 古舘春一/集英社

本名は東峰旭の「ヒゲちょこ」。

顎にヒゲがちょこっとあるから? と思ったんですが、そうではないらしい。きつそうにみえてちょっと気弱っぽい。ヒゲでヘナチョコ=「ヒゲちょこ」。

確かにガタイはよくてかなりキツそうなイメージがあるのに、実際にはめっちゃオドオドしてて可愛い(笑)。何この悩殺的なギャップ! 思わずきゅんときてしまった…

ヒゲちょこの画像

ヒゲちょこの画像

ハイキュー!!
© 古舘春一/集英社
  • ハイキュー!!
  • おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

「ぼのぼの」のシマリスくんがつけた名前

お次はほのぼのとして哲学的な世界満載、四コマ動物ギャグ漫画「ぼのぼの」 (いがらしみきお/竹書房) からです。この漫画はゆるふわ天然系の漫画なのですが、言い回しが独特で、不思議な雰囲気に引き込まれます。

そんなフワフワストーリーの中でも「シマリスくんの新しいお遊び」のストーリーより。

シマリスくんが名前を付ける遊びをしている最中に出てくる名前たち。こちらは一体どういう名前が出てくるのか…?


ぼのぼの
© いがらしみきお/竹書房

ある日、シマリスくんは新しい遊びを考えます。それは、「みんなに名前を付けるお遊び」。つまりあだ名をつけるということ。周りのいろんな動物たちに名前を付けていきます。たとえば「とふとふちゃん」。純粋なぼのぼのは、聞いててすごく面白がる。二人でどんどん、その遊びを進めていくことになります。こうしてどんどん名前が増えていきます。

シマリスくん、名前を付けまくるシーン

シマリスくん、名前を付けまくるシーン

ぼのぼの
© いがらしみきお/竹書房

さて、どんどんつけていっちゃいます。

ぼのぼのには「けるるちゃん」。プレーリードッグには「じんじんばぶばぶちゃん」。スナドリネコには「どれんぷちゃん」。一体何がどうなったらそういう名前になるのかよくわかりませんが、どんどんおかしな名前をつけていきます。

しまいには気象の荒いアライグマくん相手に「ぎょーぼちゃん」だの「がべじちゃん」だの。付けるたびにアライグマくんのきついスキンシップで空を飛ぶシマリスくん。やらなきゃいいのに! なんでやるんだー(笑)。

これ以外にもシマリスくんは名前を付けていきます。皆さんはいくつご存知ですか? 良かったらぜひ、4コマで確認してみてください。

アライグマくんのシーン

アライグマくんのシーン

ぼのぼの
© いがらしみきお/竹書房
  • ぼのぼの
  • 4コマ漫画界に革命を起こした傑作!4コマ8コマのようで、実はストーリー。癒し系のようで、いい歳した大人でさえもハッとさせられるほど哲学的。ぼのぼのたちのユルい日常に和むも良し、突然飛び出す深イイ名台詞に浸るも良し。「ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。生きてる限り、絶対、こまるんだよ。こまらな…

面白いものから意味不明なものまで紹介してみましたが、いかがでしょうか?

あだ名の世界って、奥深いですね。こうして読み直してみると、また一つ設定の意味を知ることができて、その漫画の新たな面白さを発見したような気がします。

今回ご紹介した漫画の中ですら、ご紹介しきれなかったあだ名もたくさんありますので、ぜひ色々なあだ名を探してみてください!

この記事をSNSで共有する

作者

まいか とぽち

まいか とぽち

フリーライター。ジャンル問わず、気に入ると力尽きるまで暴走する。特に怪談とアメコミとBL漫画の話題になると暴走機関車と化す。最近は、アルパカを飼いたいと思っている。

同じタグのついた記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. “マダオ”に“ハムテル”… 漫画キャラの変なあだ名特選
  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 花とゆめ
  4. 動物のお医者さん
  5. “マダオ”に“ハムテル”… 漫画キャラの変なあだ名特選

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る