岐洲匠インタビュー(前編):好きな子の前だと赤面しちゃう?「青夏 きみに恋した30日」で菅野祐真を演じた岐洲匠さんの役との共通点とは?

岐洲匠インタビュー(前編):好きな子の前だと赤面しちゃう?「青夏 きみに恋した30日」で菅野祐真を演じた岐洲匠さんの役との共通点とは?

更新日:2018/08/22 10:00

少女漫画原作で、2018年8月1日公開の映画「青夏 きみに恋した30日」に菅野祐真役として出演する俳優・岐洲匠さん。漫画が大好きな岐洲さんが憧れる「僕のヒーローアカデミア」のキャラクターや、自身の恋愛観、好きなタイプに迫ります!

将来は、漫画部屋とゲーム部屋を作りたい!

――漫画はどんな時に読むことが多いですか?

愛知県から上京する前は、移動時間に読むことが多かったです。電車の中って特にやることがないし、一人なので一番集中できるじゃないですか。だからよく乗り過ごしてしまって、慌てて引き返すこともありました(笑)。

岐洲匠

岐洲匠

――今でも漫画は結構読まれるんですか?

一人暮らしを始めてからは、部屋のスペースも限られているので、あまり買わないようにしています。電子書籍も利用するんですけど、ポチっとしたらすぐ買えてしまうので自制するようにしてます。漫画大好きなので、絶対買い過ぎると思って(笑)。

将来は広い家に住んで、漫画がたくさんある部屋と、ゲームがある部屋の二つを作るのが夢です。

岐洲匠

岐洲匠

菅野祐真の恋愛観は自分とそっくり

――出演された映画「青夏 きみに恋した30日」について、原作「青夏 Ao-Natsu」 (南波あつこ/講談社) を読んだ感想はいかがでしたか?

少女漫画は絶対一人は“ちょっとウザいな”と感じるキャラがいるイメージ。でも「青夏 Ao-Natsu」 (南波あつこ/講談社) にはそれがいないから、すごくさわやかな印象なんです。登場するキャラみんながいい人で、本当に“超・夏!”って感じでした。

田舎を舞台に、さわやかな青春が繰り広げられる

田舎を舞台に、さわやかな青春が繰り広げられる

青夏 Ao-Natsu
(c) 南波あつこ/講談社
田舎を舞台に、さわやかな青春が繰り広げられる

田舎を舞台に、さわやかな青春が繰り広げられる

青夏 Ao-Natsu
(c) 南波あつこ/講談社
  • 青夏 Ao-Natsu
  • 『隣のあたし』『スプラウト』の南波あつこが描くピュアラブストーリー! 東京で合コン祭りのはずが、夏休みを田舎で過ごすことになった理緒(りお)。そこで出会ったのは、硬派だけど少しイジワルな男の子で──!? 蝉の声と川のせせらぎの中、青春よりもっと青くて熱い、夏空みたいな恋、はじまる!!

僕が演じたのは、田舎に行ってしまった好きな子を追いかける菅野祐真(かんの ゆうま)という役。ちょっと不器用なところもあるけど、まっすぐでピュアなキャラだと思います。

ストーカー扱いされる菅野

ストーカー扱いされる菅野

青夏 Ao-Natsu
(c) 南波あつこ/講談社

――漫画原作の作品に出演したのは「青夏 Ao-Natsu」 (南波あつこ/講談社) が初めてとのことで、ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」のようなオリジナルキャラとはまた違う、演じる難しさがあると思いますが、いかがでしたか?

「宇宙戦隊キュウレンジャー」に出演した時は、役をゼロから作るのは難しいな、と感じていました。今回初めて漫画原作の作品に出演しましたが、キャラクターの言動をそのままコピーするのでは、リアルな空気感に馴染まない。少女漫画には、現実ではあまり言わないような決めゼリフがあるじゃないですか。そうしたセリフをどんなタイミングや重さにしたらナチュラルになるかで、よく悩んでました。

あとは自分より少し若い年齢の役だったので声を若々しくしたり、恋愛への考え方も高校生らしくまっすぐに…と、その辺りは意識してお芝居をしていました。

岐洲匠

岐洲匠

――演じたキャラクターが、ご自身の恋愛観と似ているところはありますか。

結構似ていると思います。菅野は照れてすぐ顔が赤くなるんですけど、僕も同じなんです。人見知りはあまりせず、誰とでも友達になれるタイプなんですけど、好きな子を前にするとオドオドしちゃったりして…。せっかく会えたのにちゃんと話せなかった、みたいな後悔をするところは似ています。

好きな子を前に照れる菅野

好きな子を前に照れる菅野

青夏 Ao-Natsu
(c) 南波あつこ/講談社

あと、主人公の理緒ちゃん(船見理緒・ふなみ りお)が合コンで理想の出会い方について話すシーンがあるんですけど、そんなの現実には有り得ないよ、ってみんなに流されちゃうんです。菅野は逆にそこで理緒ちゃんのピュアさに惹かれるんですけど、僕もそれくらいピュアな子ってすごくかわいいと思うので、共感する部分が多く、そうした面では演じやすかったのかもしれません。その反面、自分と似てる部分を見つけて、演じるのが少し恥ずかしいなと思うこともありましたけど(笑)。でも、初めての漫画原作作品は、演じていてすごく楽しかったです!

岐洲匠

岐洲匠

  • 青夏 Ao-Natsu
  • 『隣のあたし』『スプラウト』の南波あつこが描くピュアラブストーリー! 東京で合コン祭りのはずが、夏休みを田舎で過ごすことになった理緒(りお)。そこで出会ったのは、硬派だけど少しイジワルな男の子で──!? 蝉の声と川のせせらぎの中、青春よりもっと青くて熱い、夏空みたいな恋、はじまる!!

写真:金子山

プロフィール

岐洲匠(きず たくみ)

1997年、愛知県出身。第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで明色美顔賞を受賞。ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(2017年)で主役・シシレッド/ラッキーを務め、一躍脚光を浴びる。翌年2018年には、映画「青夏 きみに恋した30日」、ドラマ「チア☆ダン」など、続々と話題作への出演が決定。8月24日に1st写真集「キズナ」を発売予定。

◆映画「青夏 きみに恋した30日」 公式サイト

http://aonatsu.jp/

◆フォスター 岐洲匠 公式プロフィール

http://www.web-foster.com/pc/artists/Kizu/Takumi

◆岐洲匠 公式Twitter

https://twitter.com/takumi_kizu

※上記リンクは外部サイトに接続します

この記事をSNSで共有する

作者

にしのともき

にしのともき

1992年生まれ、長野県出身のフリーライター。活字を読むことが生きがいの中毒患者。小説、漫画、映画すべて楽しみ尽くしたいと手当たり次第むさぼる日々。好きな漫画は『寄生獣』。だいたい自宅か神保町にいます。

インタビュー・取材の新着記事

ショート漫画の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 岐洲匠インタビュー(前編):好きな子の前だと赤面しちゃう?「青夏 きみに恋した30日」で菅野祐真を演じた岐洲匠さんの役との共通点とは?
  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 別冊フレンド
  4. 青夏 Ao-Natsu
  5. 岐洲匠インタビュー(前編):好きな子の前だと赤面しちゃう?「青夏 きみに恋した30日」で菅野祐真を演じた岐洲匠さんの役との共通点とは?

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る