かくかくしかじかのレビューと感想

かくかくしかじか
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全397件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    原点なんですね…。

    Cookieで、当時大ブームだったNANAを読んだついでに、軽い気持ちで連載当初のきせかえユカちゃんを読んだ時の衝撃。場面の切り替えがとても早く、ギャグのセンスが秀逸で…、展開はハイテンションで。この漫画家さん、頭の線が一本切れてる人なのか、むちゃくちゃ冷静な人で頭のキレる人か、どっちだろうー、とビックリしたのを覚えています。後者の方だったんだ、と妙に納得。
    18~25才頃って、それから先の長い人生を生きていく上で、相当意味を持つんだな、とも思いました。見事に漫画の世界で花を咲かせた東村センセイと、センセイを形成された故日高先生に拍手。人生の羅針盤となる恩師に出会えた(いや、引き寄せたのかな?)東村センセイはすごい。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    恩師と呼べる人

    今や漫画好きの女性なら必ず知っているだろう「東村アキコ先生」の、漫画家になるより前の少し変わった青春時代のお話です。美術の大学に行くために、美大受験予備校?で、少女アキコが後の恩師・日高先生に出会うところから、ストーリーは始まります。
    とにかく、出てくる人出てくる人、個性的でキャラが濃くて、これがノンフィクションとは!と驚きと笑いの連続です。特に、日高先生は、脚色しているかもしれないけれどなかなか強烈な(失礼!)インパクトの持ち主で、こんな先生がいるなんて、もはや笑うしかありません。もちろん、良い意味で!
    しかし、最後まで読み進めていくと、日高先生との日々がなければ、日高先生がいらっしゃらなければ、今の東村先生は存在し得ないのだと、強く思います。
    学校の先生でもない人なのに恩師と呼べる人がいるって、すごいことですね。
    絵画のことだけでなく、誰しも青春時代にあっただろう若気のいたりや、恥ずかしく甘酸っぱい思い出も盛りだくさんで、自分の青春時代も回顧されるような、時に胸が苦しくなるような、そんなお話です。
    東村先生のファンはもちろん、老若男女問わず人生の岐路にたっている人、人生に悩んでいる人に、是非読んでいただきたいお話です。

    8人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    切ない

    身につまされる思いで読みました。
    今の自分を支える大事な部分を培ってくれた、たくさんの時間と心をさいてくれた恩師。
    今なら、きっと何でも腹をわって話せるだろうけど、若くて夢半ばな自分のことで手一杯だった作者は、恩師と距離をおこうとしてしまう。
    作者の後悔しているような書き込みがたくさんありますが、そんな作者の負の感情を打ち消すかのような、真っ直ぐで、すべてに全力な日高先生がとても素敵です。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    ネタバレ一歩手前です

    ネタバレありのレビューです。表示する

    誰しも大切な人と自分の生き方の間で選択せざるを得なかったという経験はおありだと思います。その事を思い出す事も曝け出す事も簡単な事ではありません。だから、この作品に触れた時に心が揺らいだのだと思います。
    普段はレビューとか書かないのですか、他のサイトで偏った視点から酷評されていたのを拝見しましたので、視点がそこだともったいないなと思いレビューを書いてみました。

    21人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    私の、センセイ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    なぜ今、このマンガに出会ったんだろう、と思った

    私にも、高校の美術の教師であり一生涯作品を作り続けた亡き恩師がいた
    昔、作者と同じように美大を目指し、美大に合格しながら、美大からも逃げて、作者と違って結局何にもなれないでいる私に、
    命ある限り、挑戦しろ!と励ましてくれた恩師の言葉を、強烈な懐かしさと、後悔と共に思い出す。

    何で、今、出会ってしまったんだろう…
    このマンガに
    あの頃の情けない自分に
    日高先生と同じく、ぶれずに「挑め」と逃げなかった私の、センセイに

    作者と年齢が近いだけに、作品と共に、私の中の、もう一つの私とセンセイの話が、同時に流れはじめて、
    涙と後悔が止まらなかった

    あなたの中の、私と先生の物語も、このマンガと共に甦るのではないでしょうか

    8人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    自分の過去をさらけ出すってどうよ?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    勇気がいると思いませんか?
    輝かしい半生ならまだしも、この方本当に自分をさらけ出して、自分の漫画家としてのルーツを漫画にしてる。
    全部が全部良い思い出じゃないだろうに…身を削って生きてる感が半端ない。
    けど、そういう先生の作品は素晴らしく読み応えがあるのだ。

    8人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    自伝漫画でありながら師へのラブレター

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読みながらずっと胸がざわついていました。作者さんがこの漫画を描いた意味‥きっと、涙なしでは読めないんだろうなと思いつつ最後まで止まりませんでした。

    大ヒット作を生み出す東村アキコ先生の自伝漫画ですが、高校の時に出会った絵画教室の日高先生に語りかけるような、長い長い謝辞ともラブレターとも取れる作品です。

    忙しい日常の中で楽な方へ流されたり、大切な事を蔑ろにして後悔したり‥人間なら皆あると思います。

    ひたすら「描け」と教えた先生。絵画であれ漫画であれ、教え子が描いていて幸せなら先生も本望だと思います。
    (結末がわかりそうなので一応ネタバレにしておきます)

    14人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    一気に読んでしまいました

    無料配信だけをチョコチョコッと読もうと思っていたのですが、先生の強烈なキャラや懐かしい時代の回想ストーリーに引き込まれました。
    一話が30ポイントとの安価さも手伝い、気が付けば最終話まで一気読みをしていました。
    とても先生への愛に溢れた作品です。
    全てを全力でやり遂げる先生の姿勢にも感動です!!

    9人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    by momonon
    泣きました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私もバカだから、同じようなことをしでかし、同じような気持ちになりました。
    大切なことを思い出させてくれる作品です。

    芸術は厳しいけれど、そんな素晴らしい恩師がいることを誇りに、これからも頑張って下さい!
    応援しています。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    じんわり

    東村先生の人間描写の素晴らしさ。とにかく、笑って泣きました。40歳の大人なのに、少しのことでは動じない大人なのに、涙が溢れて溢れて…東村先生の学生時代に、自分のどうしようもない学生時代を重ねていました。どうしようもない時があって今がある。読んでよかった漫画です。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全397件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー