姫君の条件

あらすじ

王家の末娘・ダリアン姫は、次の王になるために強い精霊の守護を得ようと日夜奮闘中!その護衛官・キールは説教好きで口うるさいが頼りになる存在。だが、彼の正体は…!? 姫と従者の痛快ラブファンタジー!!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    星の果実(1/2)
    無料配信
    0pt
  3. 002話
    星の果実(2/2)
    無料配信
    0pt
  4. 003話
    王国の鍵(1/4)
    28pt
  5. 004話
    王国の鍵(2/4)
    28pt
  6. 005話
    王国の鍵(3/4)
    28pt
  7. 006話
    王国の鍵(4/4)
    28pt
  8. 007話
    姫君の寝室1(1/4)
    28pt
  9. 008話
    姫君の寝室1(2/4)
    28pt
  10. 009話
    姫君の寝室1(3/4)
    28pt
  11. 010話
    姫君の寝室1(4/4)
    28pt
/143話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 深紅

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    「あなたが立ち竦む時

    ネタバレありのレビューです。表示する

    泣き疲れてうずくまる時、いつも傍にいる。一番近くであなたを守る。それが私の願い」「乱暴で高慢で生意気で、利かん気の強いこの泥で汚れたただの子供が、愛しいのだ、わたしは。とても…」わたしはこの漫画の中に出てくるセリフ、言い回しの一つ一つが好きです。上記は主人公ダリアン姫の従者であるキールの独白です。

    最初は“最強の精霊の守護を得て、女王になる!”…みたいな始まり方で、ちょっと思ってたのと違うな…とガッカリしたんですが…ストーリーがものすごく濃くてどっぷりはまりました!!
    精霊の守護は愛情表現…つまり、愛してしまったら守護せずにはいられない性なので、人と精霊が愛し合ったとしても守護をする為にいつかは実体がなくなり、話すことも触れることもできなくなってしまいます。精霊にとってはそれが深い愛の証であり、祝福であるのですが、人にとっては…。

    単行本を友人に貸した際、絵についてはなかなか厳しいことを述べていましたが、ストーリーと登場人物たちを大変気に入ったようで、いつの間にか単行本を揃えていました(笑)
    8巻完結で、なかなかに長編…ですが、姫君の条件の世界に皆さんにも浸っていただきたいです!ぜひ読んでみてください。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    かなり読みました!ダリアンとキールのやり取りが可愛く読んでいて面白いです。いつからダリアンがキールが闇の精霊って事に気づいたのか、なんだかんだ皆が知ってる事になってて今まで隠してきたキールが少し可哀想でしたね。でも守護しなくても一緒に入れる事ができるなら今のままがいいなーって思います。最後まで読みたいと思っています。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ダリアン姫は思ったら真っ直ぐな人。キールの事が好きだから、次の王になりたいだね。自分の思いで動く姫を守るキール。姫の思いが叶うといいな。

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    自由でおてんばな姫が精霊の守護を得て次期王になるのを軸に、護衛官との恋愛を絡めたお話、という感じに最初思いましたが、登場人物が増え精霊や災い、信仰など色々なものが出てきて奥が深い物語でした。
    それぞれが複雑に絡まっているので頭を使いながら読まなければなりませんが、意味やつながりがわかるとグイグイ引き込まれます。
    何度か読み返すとより理解できるかと思います。

    難しいと感じることもありますが、途中でちょこちょこ笑える場面もあり、気が抜けてよいアクセントになっているように感じました。

    キールのもどかしい想いにこちらも胸を締め付けられますが、ダリアンのブレないキールへの愛と信頼に二人の絆を感じられ、ハラハラと安心が交互にやってきます。
    キールが強くてかっこいいのは当然ですが、ダリアンもやってくる様々な困難に無鉄砲ながら勇敢に立ち向かっていて素敵です。

    私としてはザガリも捨てがたく、キールと迷います。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    護衛のキールが好きで、一緒になりたいから王位を目指す姫。
    王位には強い精霊の守護が必要。
    最強な闇の精霊だけど、姫が好きだから精霊出なく護衛官としてそばにいるキール。
    精霊として守護すると、人間には見えなくなります。

    昔、読もうとしたけど可哀想で読めませんでした。
    今なら読める。
    無理連載、様々です。

すべてのレビューを見る(12件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>