ゆちぼんさんの投稿一覧

レビュアーランキング 807位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 795件 / いいね獲得 141件
話コメント
投稿 27件 / いいね獲得 2件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全795件

  1. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトルから想像したよりはエロ感も少なく、イメージとは違うかも?と思いましたが、読み進めるとストーリーはしっかりしてるし展開も面白くてガッカリはしませんでした。

    ヒロインが思ったより早くトラウマを告白したのが意外でした。
    真島さんもその時同時に告白したらいいのにー!と思いましたが、そうしなかった為に二人の思いが交錯しながら物語が進んでいくので、結果よかったんですね。

    二人がなかなか気持ちを認めないのではがゆいですが、読んでいて楽しいです。

    • 14
  2. 評価:5.000 5.0

    マンガとしてが前提で

    こんな大人ありえない、現実味がないなどのレビューもありますが、マンガです。
    少女マンガです。
    ならばこんな設定、人物であっても納得できるし、楽しめます。

    杏ちゃん、純粋でまっすぐで少しニブイけど好感持てます。
    先生もほんとに生徒のことを思ってくれてるし、かっこいい。
    キマシマンは表には出さない優しさと一途に恋するところが○。

    リアリティーを求める人には向きませんが、少女マンガとしてほんわかして読みたい人にはおすすめです。

    • 6
  3. 評価:5.000 5.0

    どんどん引き込まれました

    ネタバレ レビューを表示する

    最初はもっとドライな関係を続けるのかなと思って読み始めましたが、少しずつ二人の心の変化があり一気に最後まで読みました。

    我にかえって感情を押さえつけることもあったけど、やっぱり素直で前向きな女性は可愛い。

    他人を家に入れない男性が初めて家に上げてその上お泊まりまで…
    特別な存在だと言ってもらっているようでキュンキュンしました。

    続編、あったら必ず読みます!

    • 5
  4. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    愛し合っていたのにすれ違いから人生の歯車が大きく変わってしまった主人公二人。
    結婚に反対だとしても、ヒロインの母親、それはないわぁと二人に同情せずにはいられませんでした。

    自分の子ではないのに愛情いっぱいに育ててくれた親友はほんとに懐が大きいなと思いました。
    この親友が亡くなったのは悲しいけれど、そうでなければ二人は再出発できなかったんだと思うとちょっと複雑でした。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    酔っぱらって自暴自棄になっている時の公爵はダメダメだったけど、結婚生活を始めてからの公爵はなかなか紳士で素敵でした。
    お金が目的だったため後ろめたさがあるのか遠慮がちで素直に愛情表現ができなかったのがはがゆく思いました。
    政治の話ができ、よい演説になるようアドバイスをもらえる女性なんてそうそういなかった時代のお話なので、ヒロインはとても貴重な存在なんだなと思いました。

    • 0
  6. 評価:3.000 3.0

    ネタバレ レビューを表示する

    主人公の女性があまり好きになれませんでした。
    賞を取ったけれどその後まったく書けなくなって、気ばかり焦って空回りして・・・
    気持ちはわからなくはないけれど、あまりにも他人を寄せ付けない態度や素直になれないところはイライラしました。

    家政夫の蓮治さんもまた過去にとらわれて、他人とは距離をおいている感じ。

    二人が関係を深めながら過去やトラウマを克服し、前向きに生きていくんだなと想像できます。
    ものを生み出す難しさ、苦悩を改めて感じました。

    • 4
  7. 評価:5.000 5.0

    泣いた

    ネタバレ レビューを表示する

    Sキャラの男の子が純粋でモテない女の子を振り回し、でも次第にお互いが惹かれていく…という王道のお話。

    かと思いきや、自分を犠牲にして母親代わりをする主人公、親に復讐するためにいい子を演じている男の子、姉に抱いてはいけない想いにもどかしく悩む弟、自分の命の危険よりも他人を優先した兄、長男を救えなかった後悔と次男への愛を心に秘めた父親…
    色んな人の色んな事情がつまった作品でした。

    唯人が初めて恋を知ったところ、きゅんとしたなぁ。
    この感情がなんなのか、戸惑うんだよね。

    唯人のお父さんも実はいい人でよかった。
    思いを素直に伝えられない、不器用な人なんだな。

    最終話の10年後、一瞬唯人が亡くなったのかとドキドキしました。

    最後はハッピーで終わってよかったです。

    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    この作者さんの他の作品で、絵が好きになり迷わず読みました。
    やっぱりキレイ。
    目の書き方が独特だけど、それがとてもハマります。

    麻子と社長の仲の良い口げんかを軸に、社長と早乙女さんのデキてる説を挟みながらテンポよく話が進みます。

    主人公二人が互いにトラウマを抱えながらも支えあっていく、大人の恋愛で素敵でした。

    早乙女さんもいい男すぎて…
    私なら社長と早乙女さん、迷ってどちらも欲しい!

    • 2
  9. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    自由でおてんばな姫が精霊の守護を得て次期王になるのを軸に、護衛官との恋愛を絡めたお話、という感じに最初思いましたが、登場人物が増え精霊や災い、信仰など色々なものが出てきて奥が深い物語でした。
    それぞれが複雑に絡まっているので頭を使いながら読まなければなりませんが、意味やつながりがわかるとグイグイ引き込まれます。
    何度か読み返すとより理解できるかと思います。

    難しいと感じることもありますが、途中でちょこちょこ笑える場面もあり、気が抜けてよいアクセントになっているように感じました。

    キールのもどかしい想いにこちらも胸を締め付けられますが、ダリアンのブレないキールへの愛と信頼に二人の絆を感じられ、ハラハラと安心が交互にやってきます。
    キールが強くてかっこいいのは当然ですが、ダリアンもやってくる様々な困難に無鉄砲ながら勇敢に立ち向かっていて素敵です。

    私としてはザガリも捨てがたく、キールと迷います。

    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    今まで読んだハーレクインとはちょっとひと味違った作品でした。
    恋愛あり、サスペンスあり、バトルあり、ファンタジーあり。
    でもドタバタしているわけではなく、ちゃんと話がまとまっていて楽しめました。

    ダンもキャシーも頭が良くて、人に流されたり恋愛でいっぱいになったりするような人物でなかったし、変なこじらせやすれ違い、決めつけなどもなくイライラせずに読めました。

    ジョナスの正体が最後わかりますが、そのあたりがファンタジーで、これまで読んだハーレクインにはなくて新鮮でした。

    キャシーだけでなくジョナスもハッピーエンドで読んでよかったです。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全795件