アサギロ~浅葱狼~

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. ゲッサン
  4. アサギロ~浅葱狼~
アサギロ~浅葱狼~
  • 縦スクロール可

あらすじ

時は幕末、1854年。奥州白河藩の江戸屋敷に、剣名を轟かす少年・沖田惣次郎がいた。惣次郎は、同藩の剣術指南役・村上との御前試合に勝利するが、村上はその失態により切腹。そして介錯を惣次郎が務めることになり…?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/228話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    10話まで読みました

    共感性はありませんし、まだ時代モノとして密度の濃い内容に感じませんでしたが、クセのある絵と世界観が面白く感じます。
    読んでいくうちにもっと深くなっていくのかな?と思うので、ちょっとずつ読もうと思います。因みに歴女とまではいかない歴史好きなのですが(教員免許持ってます)、流派や、姉(跡取り)、まで出てくるならもっと人間関係を描いて欲しいかなというのが欲目です。もう1人姉がいたはずですし、貧乏であったとされてますので、心理描写も描いてくれたら☆5つです、

  2. 評価:2.000 2.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    はやい話は新撰組

    面白そうで、九話無料という事で読んでみたけど、沖田総司の物語ですね。何かガッカリしました。奥州白河藩て、あの老中松平定信の藩でしょうか。その一点においても興味が削がれます。正直新撰組にほ少々食傷気味かな。沖田総司は確かに悲運の剣士であった事は周知の通りで、池田屋事件を境に結核発症、慶応5年、明治に元号が変わる前に江戸で死去されたはず。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    おもしろいです

    読み始めれば、引き込まれること間違いなし!長い説明も回りくどさや複雑なキャストもなく、また主人公の後の沖田総司の単純な性格ゆえか、読みやすい運びになっています。そしてストーリーは、どうなってしまうのだろうという、ハラハラドキドキの連続です。最後まで読んでないので、あまり言えませんが、衝撃を受けた時代物作品のひとつです。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    生きざま

    沖田始め、様々な幕末の志士が登場していて面白い。
    各々が良い色彩を放ち、味わい深いキャラクターとなっている。

    絵もリアルでいきいきしていて好き。あの時代の熱が伝わってくるようで、どんどん読み進めていける。

    この先も楽しみです。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    エグい

    エグいけど、幕末ってほんとにこんなに人が死んでたんですよね。豆腐みたいに切られる人の一方、実践から遠ざかり過ぎてめちゃ下手な人を描いているのでリアル。

すべてのレビューを見る(21件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集