昭和元禄落語心中

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. ITAN
  4. 昭和元禄落語心中

あらすじ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    与太郎放浪篇 其の一(1)
    70pt
  3. 002話
    与太郎放浪篇 其の一(2)
    55pt
  4. 003話
    与太郎放浪篇 其の一(3)
    65pt
  5. 004話
    与太郎放浪篇 其の二(1)
    50pt
  6. 005話
    与太郎放浪篇 其の二(2)
    55pt
  7. 006話
    与太郎放浪篇 其の二(3)
    45pt
  8. 007話
    与太郎放浪篇 其の三(1)
    50pt
  9. 008話
    与太郎放浪篇 其の三(2)
    50pt
  10. 009話
    与太郎放浪篇 其の三(3)
    45pt
  11. 010話
    与太郎放浪篇 其の四(1)
    50pt
/93話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    落語はおじちゃんがやるもの、な感覚を見事に覆される!
    八雲師匠の色っぽいこと。
    まだまだ途中だけどこれは無料分だけ読んで終わり、とか出来ないなぁ。
    久しぶりに面白い!と思う漫画だとおもう。
    時間忘れて読む、引き込まれる、落語の持つ魅力と同じ感じがまたいい。
    縦スクロールじゃないのもいいのかも。
    最近は読みやすさ重視でつい縦スクロールで読むけど、この漫画は縦スクロールじゃなくてコマ毎に動く従来の読み方の方が絶対いい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    落語好きじゃなくても...

    引き込まれます。無料で読み始めましたが、“こんなに善い作品、課金をしなくては申し訳ない”という気持ちになったのは初めてです。テンポも良く、どんどん先を読みたくなります。
    登場人物達のキャラや生き方がカッコいいし、時代背景など、懐かしいような、愛おしいような、不思議な気持ちになります。
    絵も上手く、歳の取り方など上手く表現されていてリアリティーがあります。
    続きが早く読みたいです。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    落語は昔から好きだったので、期待をして読みました。その結果、期待以上❗️引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました。なかでも、与太郎が好きです。一見、軽くて何も考えていないようだけれど、周りを全て飲み込んでしまう明るさ、すごく好きです。八雲師匠を大事にしているところや小夏を大好きなところ、かわいいなぁと思います。とにかく、スタートから複雑に絡み合い、繋がっている人間関係に惹かれて、ハマりました。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    本当におすすめ。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    落語には、全く接した事がなかったが、読むうちに、落語の奥深さに魅了されました。菊比古の本名だけが、最後まで明かされないのが、またミステリアスと言うか、、作者の意図があるんだろうなーと思いました。
    うすら怖さもありつつ、寂しいけど、温かいみたいな。。作中にもありましたが、みんなが優しい人たちで、読み終わった後も、すっきりした満足感がありました。

    私も、八雲ばか になりましたww

  5. 評価:5.000 5.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしいの一言!

    確かに絵は古い感じがして、とっつきにくい感じがするかもしれませんが、それを超える素晴らしい作品です。
    落語という芸事、そこにかける人の想いと、その人たちを取り巻く人たちの人間模様。
    時代の流れと共に描かれる人生。
    どれも切なく愛おしい。
    何度も読み返しては、心に染みる作品ですよ。

すべてのレビューを見る(299件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

昭和元禄落語心中に関する記事