昭和元禄落語心中

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. ITAN
  4. 昭和元禄落語心中
昭和元禄落語心中
  • 完結

作品情報

  • 2018/12/12 10:00まで 本作品の 1~ 12話を無料配信!

作者
雲田はるこ
雑誌
ITAN
ジャンル
少女漫画
出版社
講談社
タグ
メディア化 人間ドラマ 職業
配信話数
全93話完結(50pt)

あらすじ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/93話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

昭和元禄落語心中 のスタッフレビュー

ゆっきー

落語に魅入られた人々の、意地と人情が詰まった切ない物語

物語はある男が刑務所から出所した日から始まった…

服役中に慰問で聞いた昭和最後の大名人・八雲の落語が忘れられず、出所したその足で無理やり八雲に弟子入りさせてもらった元チンピラの与太郎。八雲の家には、夭折した八雲の親友である助六の娘・小夏も暮らしていました。四角四面に伝統落語を踏襲する八雲と、破天荒だけど魅力たっぷりな天才肌の助六は、芸風は違えど共に戦後の落語界黄金期を支えた同志。しかし幼い頃から育ててもらった恩も忘れ八雲を“親の仇”と憎む小夏と、“自由におし”と突き放す八雲の2人に挟まれ、微妙な雰囲気の八雲家で与太郎の落語家修行がはじまります。愛されキャラの与太郎の奮闘を描いた「与太郎放浪編」、八雲と助六の修行時代から恋話までを描いた「八雲と助六編」、与太郎が助六を襲名して以降を描いた「助六再び編」の3部構成。

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、講談社漫画賞を受賞し、2016年にはテレビアニメ化もされた雲田はるこ先生による進む読み応えのある名作です。

落語界の裏側を覗いているようなワクワク感!

刑務所暮らしをしていた元チンピラが落語名人の弟子になる、というユニークで突飛な設定も、与太郎の人情深くて憎めない人柄に乗せられてすんなりストーリーに入り込めます。落語という独特のリズムを持つ伝統話芸を、マンガで表現する難しさを全く感じさせない、読み心地のよい作品です。「落語界」という特殊な世界の裏側を覗いているようなワクワク感も読み手の楽しみのひとつ。

芸者の家に生まれ、足が悪いことから落語界に入門をさせられた繊細で怜悧でちょっぴり暗い八雲と、天涯孤独な身の上を先代の助六に救われて育った天真爛漫な助六の好対照な性格と芸風。どちらも捨てがたい魅力的なキャラクターと、本からムクムクと起き上ってくるようなリアルで生き生きとした人物描写からは、雲田先生の2人への愛情が伝わってきます。

「いい客だな、あったけえけど笑いすぎねぇ」「所詮落語じゃねぇか、馬鹿にならなきゃ身がもたんぜ」など心地よいリズムの江戸言葉が随所に挟みこまれた、粋でいなせな落語の世界をたっぷりとご堪能ください。

2016/10/14 11:30

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    落語はライトファンだけど・・・

    落語はライトに好き。
    どっぷりハマったことはないし、有名なお話は幾つか聞いたことあるよ、というレベルでした。


    そんな私が読んでみて、すごく引き込まれました!落語のお話のあらすじの説明もあって、あまり知らなくても楽しめます。

    落語家を目指すムショ帰りの与太郎(落語に出てくるアホな憎めない子の意味らしい。主人公です。)のキャラ得過ぎるんだけど、何だかほっこりと(っ´^ω^`c)アッタカイ!!!

    落語界の裏側をチラ見|´-`)チラッした気分になれる、そんなマンガですね。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    落語好きじゃなくても...

    引き込まれます。無料で読み始めましたが、“こんなに善い作品、課金をしなくては申し訳ない”という気持ちになったのは初めてです。テンポも良く、どんどん先を読みたくなります。
    登場人物達のキャラや生き方がカッコいいし、時代背景など、懐かしいような、愛おしいような、不思議な気持ちになります。
    絵も上手く、歳の取り方など上手く表現されていてリアリティーがあります。
    続きが早く読みたいです。

  3. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしいの一言!

    確かに絵は古い感じがして、とっつきにくい感じがするかもしれませんが、それを超える素晴らしい作品です。
    落語という芸事、そこにかける人の想いと、その人たちを取り巻く人たちの人間模様。
    時代の流れと共に描かれる人生。
    どれも切なく愛おしい。
    何度も読み返しては、心に染みる作品ですよ。

  4. 評価:5.000 5.0

    24人の方が「参考になった」と投票しています。

    魅せます! 読ませます !!

    タイトルと表紙で 堅苦しい話かと思いきや
    無料分で 引き込まれ 配信分 一気読みでした☆

    ムショ帰りの元チンピラが 落語家大名人に
    惚れ込み 弟子入りを乞う所から始まるストーリー
    主人公の成長物語だけでなく 師匠の過去の
    しがらみや 落語界事情など 伏線いっぱいで
    とても面白いです

    主人公の 底抜けに明るい人柄も好感持てますが
    八雲師匠の台詞まわしが 粋で艶っぽくて痺れます☆
    落語に詳しくなくても 演目の描き方も分かりやすく
    実際に 寄席で観たくなる♪

    アニメ化もされるそうで。。続きが楽しみです

  5. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    やられた…(^_^;)

    ちょいと読んでみるつもりがハマりました。紙媒体全巻一気買いしてしまいました…

    いい意味で上質な大人向けです。

すべてのレビューを見る(199件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

昭和元禄落語心中に関する記事