まんがグリム童話 異聞おとぎ草子~日本の鬼女・妖女のレビューと感想

レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 8件目/全8件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:1.000 1.0

    by 匿名希望
    史実と正反対の話は・・・

    じゃがたらお春の話は、言い伝えとも正反対の話で驚きました。
    「日本恋しや」のじゃがたら文は西川如見の創作というのは有名な話ですが、異国の地で孤独に過ごし苦界にまで身を落としたとまでは言われていません。
    実際のお春は、14歳でジャカルタに追放されたと言っても母親や姉妹も、似たような境遇の同胞も一緒だったし、21歳の時に同じく長崎生まれの日蘭混血男性と結婚し、子孫にも恵まれ、ビジネスも成功して裕福な生活を送った女性です。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    不老不死

    不老不死のつらさや悲しさ。何もかもが必ず変わっていく世の中で、自分だけ生き続ける辛さ。思いを分かり合える人もなく、長い時間だけが与えられる。
    たまには誰かに覚えていてもらいたい。悲しい願いです。作者の時代考証がすごい

    このレビューへの投票はまだありません

  3. 評価:5.000 5.0

    by 小紫
    こわっ!

    短編集なのに1話1話の話が濃い気がします。
    最初はファンタジーなのかな?とも思いましたが…
    現代でもあるDVだったり、闇が凄くて(>_<)
    なかなかスッキリは終わらないですね。
    でも、そんな切ない感じが
    感情移入しやすくて良かったです。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:4.000 4.0

    このシリーズの中で

    ジャガタラお春のお話は知っていましたが、歴史の読本の中ではその後の史実は隠されていたものでした。ただただ悲しい。

    巨男のお話も切なすぎて胸が締め付けられました。涙、涙、また涙

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    最初の話だけ読みました。

    日本昔話を読んでいるかのような話でしたね。夜の真っ暗な中での床を這いずるような音が怖かったです。
    でも、実際はご主人に幼少期のトラウマがあったんですね。主人公もご主人も可哀想になりました。
    まんがグリム童話は読み応えがあって好きです!!

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    全部読んでいませんが…

    神婚と巨男の話のみ読みました。
    神婚はオカルト的と思いきや、そうではないオチにひやっとしました。
    巨男の話はほかの方のレビューにもあるように切なくて涙…
    全部買おうとは思いませんでしたが、楽しめました。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    不思議な話

    不思議な話だと思ったのですが、最後はなるほどと思いました。現代言われている問題につながっていてびっくりです。でも被害者の心理は、こんな感じなのだと…説得力がありました。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    不気味

    無料分だけ読みました。神と思われた男性は実は虐待を受けていて、足を引きずったり冷たい物しか食べられなかったりと、可哀想な過去が要因だったと思うと…でもやっぱり怖いな

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 8件目/全8件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー