フレンドシップラバー【単行本版】

  1. めちゃコミック
  2. BL漫画(ボーイズラブ)
  3. フレンドシップラバー【単行本版】

あらすじ

両思いになれなくても君が欲しいなんて、こんな友人でごめん。サラリーマンの二村は、同僚の静に入社時から片思い中。静の一番の友人で同僚というポジションを死守しながら過ごしていたある日、静が合コンに行くことを知る。強引にその合コンに参加し、静に近づく女性を遠ざけた二村は帰り道、「静と恋人になりたい」と告げる。友人を失いたくない静が「二村ならいい」と応えてくれて驚く二村。念願の恋人になれて喜ぶが、両思いになるのは難しくて──

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話 (1)
    50pt
  3. 002話
    第1話 (2)
    50pt
  4. 003話
    第1話 (3)
    50pt
  5. 004話
    第2話 (1)
    50pt
  6. 005話
    第2話 (2)
    50pt
  7. 006話
    第2話 (3)
    50pt
  8. 007話
    第3話 (1)
    50pt
  9. 008話
    第3話 (2)
    50pt
  10. 009話
    第3話 (3)
    50pt
  11. 010話
    第4話 (1)
    50pt
/16話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    「友情的恋愛論」

    ネタバレありのレビューです。表示する

    同期入社の、爽やかイケメンの二村(攻め・ゲイ)と、地味メガネで真面目な静(受け・ノンケ)。
    出会いから、本当に恋愛が成就するまでの、優しく思いあった二人のお話です。
    以下、ネタばれです。ご注意ください。


    告白→付き合う、となっても、元々ゲイの二村と、男性関係の知識すら皆無で純情な静には、温度差があり。体の関係は、なかなか進展しません。
    でも、二村は真剣に静が大切で大好き。その気持ちはちゃんと静にも届いて、静なりに(人間関係が下手だと劣等感を持ってます)、二村が望むことはしてあげたい、と一生懸命ですが……。

    そんな時、突然二村は静の前から姿を消します(会社も退職)。それからの静が、いいです。
    泣きながら、傷ついている自分と、二村を傷つけた自分を、正面から見つめ考えて……一皮剥けて、成長したように見えました。

    二村も静も誠実で、真剣にお互いに向き合おうとしている姿が、よかったです。エロはややあり(9話と13~14話に集中)。
    「友情的恋愛論(元々作者さんが考えていたタイトルだそうです)」、自分はそちらの方が好きかも。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    表紙の絵が気に入って読みはじめました。
    後半のエロシーンは少し荒いけど、絵柄はキレイで読みやすかったですよ。

    もともとゲイのイケメンと、真面目で地味なノンケの二人では、お互いが大切なのにすれ違ったりして、せつなさがよかった~。
    (個人的に、せつなくてうるっとできる要素が好きなので…)
    そして、静が真面目なのに意外と大胆な行動にでて、ハッピーエンドになっているところも、よかったたですよ。

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading