あぶな坂HOTEL

あらすじ

あの世とこの世の間に建つ「あぶな坂HOTEL」。ここにやってくる客たちは、心に背負い続けてきた重荷を抱えたまま生と死のはざまでたゆたっている。進むべき方向はどちらなのか――!? ホテルに集う客それぞれのドラマを描いた長編読み切り「あぶな坂HOTELの人々」、「女の一生」、「3人のホスト」、「雪山へ」の計4本とショートストーリー「天使のはなし」を収録。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    あぶな坂HOTEL―あぶな坂HOTELの人々―(1)
    38pt
  3. 002話
    あぶな坂HOTEL―あぶな坂HOTELの人々―(2)
    38pt
  4. 003話
    あぶな坂HOTEL―女の一生―(1)
    38pt
  5. 004話
    あぶな坂HOTEL―女の一生―(2)
    38pt
  6. 005話
    あぶな坂HOTEL―3人のホスト―(1)
    38pt
  7. 006話
    あぶな坂HOTEL―3人のホスト―(2)
    38pt
  8. 007話
    あぶな坂HOTEL―3人のホスト―(3)
    38pt
  9. 008話
    あぶな坂HOTEL―雪山へ―(1)
    38pt
  10. 009話
    あぶな坂HOTEL―雪山へ―(2)
    38pt
  11. 010話
    あぶな坂HOTEL―雪山へ―(3)/天使のはなし
    38pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by roka

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    首を捻った

    以前、この作者の別の漫画を読んだときは、とんでもない力量の持ち主だと感じた。
    人物の造形が異様なほどリアルで、そして、怖かった。

    それは、上手く言えないが、「怖い人間を描く」というようなことではなく、人間がどれほど恐ろしくなり得るかを、冷徹に見つめる、ということであるように感じた。

    私はどこか「そういうもの」を期待して読んでしまったせいで、本作には正直、首を捻った。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 弟橘

    このレビューへの投票はまだありません。

    佳作

    この作者さんは引き出しが多く、好みじゃない作品に当たるとハズレ感が強いのですが、この作品はポーやトーマほどの精神性はありませんが作者さんらしい洞察ほどほど、設定もいい感じで楽しめます。オムニバスで読みやすいです。
    個人的には、もう少しエピソードを続ける予定だったのじゃないか?と感じます。オーナーや支配人自身ののエピソードを入れた方が落ち着きがいい。不人気で連載中止かな?
    ちょっと食い足りない印象の作品です。

  3. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    この世とあのよとの……。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    普通のホテルかと思ったら、死んだ?死んでいない?みたいな微妙な間にあるホテル。
    なんだかんだで全話、読んでしまい感慨深い話が多かったです。
    死にそうになるけども、生きて現代へ帰る人。そのままあの世へ行く人。
    その境目って何でしょうかね………。

  4. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    死ぬ前にこのホテルによって自分が死んだことを自覚するようになってるのかな。
    小さい子の魂は迷いがないからすぐに上に行けるけど、大人は思い残すことが多くてなかなか行けない。そんな人達のための優しいホテル。私も死ぬときはここに泊まりたいな。

  5. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    世にも奇妙な物語風

    ネタバレありのレビューです。表示する

    短編で読みやすそう。こういう真相真理に注目した話は好きなので読みたいです。
    ある人は高い世界に、ある人は現世に。幸せは人それぞれ(^^)

すべてのレビューを見る(11件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>