死役所 - あずみきし | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:死役所の詳細

死役所

シヤクショ

作者
あずみきし
雑誌
BUNCH COMICS
ジャンル
青年漫画
タグ
独占先行(一般) 人間ドラマ ホラー 職業

次回は、1月3日(水)配信予定!

死役所のあらすじ

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと、後悔してるんです。…こんなことを考えてる、自分が嫌で…”命を棄ててまで、守りたいものはありますか? 魂抉る死者との対話、待望の第1巻。

死役所 のスタッフレビュー

おーじ

此岸と彼岸の間のお役所で映し出される死者のドラマ

死んだあと最初に目にするお役所仕事

すべての死者が最初に訪れる場所――死役所。やってきた人々は、老衰、自殺、他殺、事故死、病死、災害死といった死因によってそれぞれの課に振り分けられ、書類を申請し、天国や地獄、あるいは冥土の道に通される。死がみな一様でないのと同じく、死役所で働く職員たちも、お役所対応ではあるけれど、周囲に吹聴できない過去を抱えた変わり者ばかり。そして今日も、死者との対話は続く……。

本作は、漫画家のあずみきし先生が、新潮社が発行している漫画雑誌『月刊コミック@バンチ』で連載中の作品です。

割り切れない感情に身を委ねる

ストーリーは一話完結形式。分類するなら社会派コミックでしょうか。死が決してハッピーエンドとはならないように、一つ一つの話も、救われる結末もあれば、後味の悪いものがあったり、知らぬが仏の真実が明かされたりと、多種多様。とはいえ、徹頭徹尾シリアスで重苦しいかというとそうでもなく、癖のある職員たちににやりとさせられるシーンもあり、なかなかヘンテコでユニークです。この薄口具合が、扱う問題の重大性をうまく内包しており、強いインパクトが残ります。言葉で言い表せられない感動、うまく割り切れない感情に身を委ねてみたい方はぜひお手を伸ばしてみてください。

2017/03/24 13:00

死役所のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    32人の方が「参考になった」と投票しています。

    個人的にはこの冬ベストでした

    古いアナログフィルムを思わせる、ざらっとした雰囲気。用心深く、神経の行き届いた言葉はこび。コマ割りとキャラの表情で読者に話を理解させる構成力。三者が絶妙なバランスで物語を成立させています。難しい題材を平易に読みやすく仕立ててあるのが凄い。
    主人公の事情はまだ殆どベールに包まれていますので、先が長いマンガだと思うのですが、続刊をとても楽しみにしています。自分は最後まで読むだろうと確信しています。

    それから…、死生観が絡む話なのである意味、日本でないと生まれないタイプのドラマです。個人的にはぜひ海外の人にも発信して欲しいなぁ…

  2. 評価:5.000 5.0

    50人の方が「参考になった」と投票しています。

    表紙の娘に起きた事(ネタバレ有)

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    タイトルに惹かれて

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0
    by 佳埜

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい

    一人一人の「仏様」はその時のゲストのような扱いで、いろんなケースの人を見ていくなかで、ちょっとずつ死役所の職員達についての事が紐解かれていきます。
    いっつもにっこりで聞かれたことしか答えないちょっと説明不足感の否めないシ村さん、本当などんな人なのか、知りたくなってどんどんページをめくってしまいます。
    面白かったです。

  5. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    シ村さんに惚れます

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(4037件)

死役所に関する記事

おすすめ特集

死役所をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank