❤ポンチール❤さんのレビュー一覧

❤ポンチール❤さん

レビュアーランキング  1437

  1. 評価:5.0 130件
  2. 評価:4.0 404件
  3. 評価:3.0 501件
  4. 評価:2.0 249件
  5. 評価:1.0 116件
レビュー投稿数:1400件
ネタバレ無し:1400件
参考になった数:87
参考になった割合:62%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,400件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. 光秀

    光秀謀反の真実は光秀自身の過剰な行動にあり、それが信長の反感をかったと推測します。

    例えば家康接待のときの家康寝所に飾る分を超えた宝物の陳列‼️

    遡る事、足利将軍との縁を手土産にいきなり、10万石で召し抱えられた光秀でしたが、これは信長の失敗です。新参者にこんな事をすれば、古来からの家臣の反発や妬みを買います‼️


    事あるごとに、家臣を人払いし、信長にざん言をしていた。

    つまり、信長の側近は信用出来ないと言わんばかりな行動が信長の怒りをかった。

    比叡山焼き討ちの折り、強く反対したため疎まれた。

    まだまだ沢山の遺恨がありますが、光秀は自らクビを絞めて、信長に疎まれていったようです。信長自身の信用度も本能寺直前には0に近かったのでしょうね

  2. 創作ですね

    歴史の真実とは、様々な手記が発見されて、浮き彫りとなり、真実が見えてくるモノですが、明智の謀反は、事実‼️

    また、家康と信長の絆は、幼少の頃から信長は家康の能力を認めてたし、なに事にも動じず、参ったと云わない家康をとても可愛がってました。

    織田家に人質と来ていた幼い家康は、信秀から斬首されかけたが、信長が「俺が面倒みるからくれ」と斬らせなかった。

    そんな信長が家康を暗殺など企むワケは全くもって皆無だと私は思いますよ 二人の絆は海より深い‼️

    また、堺見物中に信長の訃報を聴いた家康は、家臣の手前、はばかりなく錯乱し「天はワシを亡ぼしたもうたー‼️」と、刀を抜き様自決しようとして、慌てた本多忠勝に止められました。

    この後、家臣団から散々長々と説得され、自決を思い止まった。

    これらの出来事から家康も信長を尊敬していたし、長男信康は信長の命令でなく、家康が自ら裁いた出来事であり、二人は、兄弟以上の深い絆で結ばれていた事が判ります‼️

  3. お姉さんが好き へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    うーん、、、

    美人で、可愛いキャラなんだけどー・・・私はフジョシぢゃないから、ノーマルだし(笑)
    ストーリー的には、まずまず良かった作品でしたが・・・

  4. 劇画信長公記 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    信長

    信長は、一番好きな武将です。戦国一、頭がキレる殿様でした。
    若い頃のウツケ振りは、家臣や隣国の殿様を騙す策であり、百年に一人の大器で実際はキレ者

    あの秀吉よりも戦略、駆け引きは一枚も二枚も上手でした。

    あの比叡山焼き討ちは 、批判されてますが、比叡山の坊主は毎晩酒池肉林、魚肉を喰らう最低坊主どもだったし、浅井、朝倉を匿う
    という愚かな行いをしていた為
    呵責なく討ったのです。私怨もややあったと思われますが、やはり浅井、朝倉に森三左を討たれた事も尾を引いたんだと思われます‼️(°Д°)

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,400件