有名漫画タイトルの「なるほど!」な意味、知ってますか?

有名漫画タイトルの「なるほど!」な意味、知ってますか?

更新日:2016/10/11 10:00

人の名前と同様に、映画やドラマ、小説など、あらゆる作品には必ず「タイトル」という重要なものがあるわけで、それは漫画も然り。

聞いただけでその内容がイメージできるストレートなタイトル、よくある言葉をあえて使うことで奥深い物語とのギャップを表現したタイトル、初めて聞く呪文のような意味不明なタイトル…。

今回は大ヒット漫画でも意外と知られていない、そのタイトルに込められた意味を探っていきたいと思います。

余談ですが、個人的に少年時代に衝撃的だったタイトルは「人間椅子」や「陰獣」など江戸川乱歩の小説(漫画化もされています)で、いまだトラウマとなっております。

謎の女を巡る衝撃サスペンス!『サイレーン』

「サイレーン」表紙
サイレーン
(c) 山崎紗也夏/講談社

2015年に実写ドラマ化もされ話題となったサスペンス漫画、「サイレーン」 (山崎紗也夏/講談社) 。

「サイレーン」とは、サイレンとセイレーンの造語で、サイレンは警察のサイレンを意味していて、劇中にはサイレンくんというマスコットキャラクターまで出てきます。

セイレーンはギリシャ神話の怪物で、半人半鳥あるいは半人半魚の姿をしており、その美しい歌声で航海する人間を惑わせ遭難や難破させるという女性の怪物です。

これはおそらく主要キャラクターの橘カラを表しているのではないでしょうか。

女子高生の胸キュンバイブル『アオハライド』

「アオハライド」表紙
アオハライド
(c) 咲坂伊緒/集英社

アニメ、ノベライズ、実写映画などスマッシュヒットを記録した説明不要の大人気作品「アオハライド」 (咲坂伊緒/集英社) 。

こちらも前出のサイレーン同様に造語で、アオハル(青春)+ライド(乗る)、つまり青春に乗っかっていこうという思いを込めた意味となっています。
確かに青春(セイシュン)ライドよりも語呂が良く、頭にスッと入ってきますよね。

こうしてみると、漫画のタイトルってなんだかバンド名のようでおもしろいですね。

手に汗握るガンアクション!『ヨルムンガンド』

「ヨルムンガンド」表紙
ヨルムンガンド
(c) 高橋慶太郎/小学館

女武器商ココとその私兵、そして元少年兵ヨナの旅を描いたガンアクション漫画「ヨルムンガンド」 (高橋慶太郎/小学館) 。

おそらくほとんどの人がこのヨルムンガンドという言葉をこの漫画で初めて聞いたのではないでしょうか?
ヨルムンガンドとは北欧神話に登場する大蛇。劇中でも世界を支配するというココの壮大な計画の名を「ヨルムンガンド計画」としています。

それはおそらく蛇という生き物が、陸はもちろん海でも移動が可能なことから名付けられたのではないでしょうか?

ほの暗さのただよう主人公・住田の半生を描いた『ヒミズ』

「ヒミズ」表紙
ヒミズ
(c) 古谷実/講談社

父親の虐待、駆け落ちによる母親の失踪など不遇な現実を生きる天涯孤独の主人公、住田の人生を描いた衝撃作、「ヒミズ」 (古谷実/講談社) 。

「秘密(ひみつ)の造語?」「人の名前?」など、このタイトルもほとんどの人が理解できなかったのではないでしょうか?
ヒミズはモグラ科に分類される半地中生活をする動物で、夜間は地上を徘徊することもあるが日の当たる場所には絶対に出ない。このことから日見ず→ヒミズという名がつけられた。

おそらくこの生態が主人公に投影されているのでしょう。

その謎にさまざまな憶測が飛び交う!「Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖~」

「Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖~」表紙
Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖~
(c) 山田風太郎・せがわまさき/講談社

バジリスク~甲賀忍法帖~」 (山田風太郎、せがわまさき/講談社) に続き、山田風太郎原作、せがわまさき作画で発表された、「Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖~」 (山田風太郎、せがわまさき/講談社) 。

タイトルは主人公、柳生十兵衛三厳(やぎゅうじゅうべえみつよし)の頭文字からなる。さらに、原作者である山田風太郎氏の頭文字(Y)、作画者のせがわまさき氏の(M)も意味しているのではないか?あるいは本作を連載していた週刊ヤングマガジン(講談社)の頭文字でもあるのではないか?と言われています。

偶然によるこじつけであっても面白いですね。

いかがでしたでしょうか? 普段は流し気味になってしまいがちな漫画のタイトルですが、作品を生み出す側として考えると、それは自分の子供に名前をつけるくらい重要なことなのではないかと思います。

みなさんが愛読している漫画のタイトルも、もしかしたら深い意味が込められているかもしれないので改めて調べてみると新たな発見があるかもしれませんね。

この記事をSNSで共有する

作者

T山N行

T山N行

埼玉県K市在住のどん底未婚中年男性です。普段は深夜アルバイトを中心に某メンズファッション誌や某カルチャー系ウェブサイトでライター業もしています。雑誌編集経験だけは無駄に長くて、これまで二度ほど編集長もやりましたが追い出されました。2015年に『VOiD』という中年向けメンズ誌を立ち上げまして、現在スポンサーを探しています。漫画と海外ドラマが好きです。

コラムの新着記事

新着の診断コンテンツ

新着ニュース記事

ショート漫画の新着記事

インタビュー・取材の新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016-2019 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 有名漫画タイトルの「なるほど!」な意味、知ってますか?
  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 有名漫画タイトルの「なるほど!」な意味、知ってますか?

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る