スカイハイ - 高橋ツトム | 青年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:スカイハイの詳細

スカイハイ

スカイハイ

スカイハイ

作者
高橋ツトム
雑誌
週刊ヤングジャンプ
ジャンル
青年コミック
タグ
メディア化 ダーク 人間ドラマ ホラー

スカイハイのあらすじ

“人は死んでもまだ終わらない”怨みの門番・イズコが、最期の嘆きの選択、見届けましょう。親友に殺された妊婦が選んだ嘆きの選択は…。第1話「gain」他、背筋がぞぞぞっと寒くなる5つの死の物語…。

スカイハイのシリーズ一覧(2件)

スカイハイ のスタッフレビュー

おーじ

死後の世界から物語がスタートするダークファンタジー!

死してなお生きている者と干渉できる…?

関川法子が目にしたのは、自分の葬儀。どうやら何者かに殺されてしまい、肉体と分断された魂からこの世を見ているようなのです。呆然とした彼女は、自分はまだ死んでいない! 生きている! と必死に訴え手を伸ばすも、誰も法子に気付くことはなく、遺体は虚しくもそのまま火葬場に運ばれていってしまいます…。

そして気がつくと謎の門の前に立っていた法子。そこにはイズコと名乗る女性がおり、ここは不慮の事故や殺された人間が訪れる「恨みの門」なのだと説明されます。イズコは死者の彼らに三つの選択を提示しています。死を受け入れ天国に行くか、死を受け入れず現世をさまようか、それとも、現世の人間を1人呪い殺すか…。それを12日間で決断をしろと迫ります。自分が死んだ経緯を知るため、法子は再び現世に降りる事に。果たして彼女は如何なる決断をするのでしょうか…!?

導き出した選択に、必ずしも正しい答えはない

本作は、それぞれの人間の出来事を収めたオムニバス形式。様々な人達のリアルな悩みや恨みや後悔の感情が複雑に混ざり合います。しかし自分がどんなに辛い選択をしたとしても最終的には各々が納得行く回答を出していきます。

無感情のように見える門番のイズコも、まれに助言や後押しをする場面も見られます。それぞれの死に様と抱えた事情にどう触れていくのか、次はどのような死者が訪れるのでしょうか?

ドラマ化や映画化も果たした本作を、ぜひお楽しみください!

2017/02/08 13:00

スカイハイのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    懐かしい~!
    ドラマ観てました。
    漫画も結構面白いですね。

  2. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読み終了~

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    どんどん引き込まれます

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    わかりづらい

    ストーリーや絵柄が好きで購入しました。
    途中大事な場面の部分の描写が書かれておらず、想像してくださいといった感じで、肝心の部分が確信もてないあやふやなまま、ストーリーがおわってしまうところもありました。

  5. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    途中から

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(5件)

スカイハイのあらすじ

1話~12話
“人は死んでもまだ終わらない”怨みの門番・イズコが、最期の嘆きの選択、見届けましょう。親友に殺された妊婦が選んだ嘆きの選択は…。第1話「gain」他、背筋がぞぞぞっと寒くなる5つの死の物語…。
13話~24話
マンションの屋上から少女の右腕が投げ捨てられるといった凄惨な殺人事件が! 現世に未練を残しながら怨みの門に集う魂たち…。遺体の父親、亡くなった娘、関わった全ての人々の選んだ選択は!? 人気シリーズ連載、緊迫の第二弾!

おすすめ特集

スカイハイをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank