青楼オペラ

あらすじ

江戸時代、遊郭吉原――――。親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!ここは地獄か極楽か・・・艶やかな吉原物語が今、動き始める・・・――――!!!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/120話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には ログインが必要です。

青楼オペラ のスタッフレビュー

ゆっきー

豪華絢爛な遊郭で繰り広げられるラブストーリー

艶やかな吉原に生きる主人公の、死にもの狂いの恋

『BLACK BIRD』(小学館)で異種族と人間のラブストーリーを描いた桜小路かのこ先生の、吉原で繰り広げられるラブサスペンス。

主人公・朱音は武家出身でしたが、殺された両親の敵を取るため遊郭・吉原に身を置くことに。一番人気の花魁の下で修行をしたいと申し出ますが、客を連れてきたら認めてやると言われてしまい途方にくれます。そこで出会ったのが、惣右助。彼が助けてくれたおかげで花魁に認めてもらうことができたのですが、朱音は惣右助が武家を憎んでいることを知ります。それは、元々惣右助は、貧乏御家人の出身で、飲んだくれの父親が大事な姉を吉原に奉公させてしまったからでした。

二人の行く末は悲恋なのか、それとも?

両親を殺され、その無念を晴らすべく吉原で奮闘する朱音と、武家を憎む惣右助。一筋縄でいく恋ではありませんが、もつれあった二人の糸がほどけてほしい、と願わずにいられません。茜の目的であるお家復興が成就してしまえば、町人である惣右助とは結ばれないし…そんな二人の恋の行方も気になります!

どうして朱音の両親は殺されてしまったのか?というサスペンス要素も含んでいて、読み進めながらハラハラしてしまいます。また、吉原の艶やかさやその奥で繰り広げられる人間関係の複雑さにも注目の作品です!

2016/09/23 16:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    100人の方が「参考になった」と投票しています。

    完成度の高いストーリー

    桜小路先生、前作のblack birdも長編でよくできたストーリーだったのに、この作品もよく練られているなぁと感心しています。
    ヒロインの心情より、男性キャラの心情を描く方がお上手かも?柔らかさとキレのある線で、絵は安定してきれいです。
    吉原という独特の世界もよく調べられているような印象を受けます。でも、「花魁」というものが好みでない方も、時代錯誤じゃない?と感じられる方も、キャラクターが抱える恋愛の悩みは今に通じるものがありますし、ひとつのお話が3回でまとまっているので、どれか読んで見られたらいいんじゃないかな♪
    「まっすぐに、男性に愛されたい」という方は、読み出すとはまっちゃうかも(*^^*)
    かく言う私は、はまったひとりです。
    続きを楽しみにしています♪

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    全てが美しいです。

    止まらなくなってしまい一気に全部読んでしまいました。
    ですが、とても良い買い物だったと全然後悔していません。
    主人公の元武家娘の凛とした強さ、主人公の幸せを一番に望み主人公の親の仇を討つために一緒に闘います。
    お互いに想い合っているのに、主人公が親の仇を討つ目的を果たしてしまえば、身分の差で二人は添うことができなくなります。
    様々な登場人物の利や損、恋模様が絡み合いとても悲しくかつ淡い想いが美しく描かれています。
    絵もとても綺麗で読みやすくてストーリーに深みを持たせてくれていると思います。
    読んでいて、日本人に生まれて良かったな…と思いました。今では自由であることが当たり前ですが、昔はそもそも自由なんて言葉がなかった時代です。
    想い合って生涯ともに添い遂げられた人などほとんどいなかっただろうな…など思いながら読んでいると今の自分の環境がとても幸せだなと感じられました。
    一緒に自害してしまうのも愛、別々の道を歩みながらも一人の誰かを想い続けるのも愛。
    日本人ならではの表現や態度など繊細に描かれていてとても惹き付けられます。
    もちろん漫画なのでかなり着色はされているでしょうが、私たちの御先祖様もこのような想いで子孫を繋いでいったのかもしれないと思ったり、色々な目線で楽しめました。
    最終回まで読もうと思います。
    もちろん…主人公の茜と若旦那が幸せに結ばれるのを願っています。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 蓮実

    61人の方が「参考になった」と投票しています。

    ハマる!

    BlackBirdの実沙緒は笑顔が印象的な子でしたが、こちらの茜はどちらかというといつも困り顔。
    匡は気持ちを言葉に表すタイプではなかったけど、惣右介はガンガン伝えてくるタイプ。
    匡に比べると惣右介が若いんですかねー。
    時代も違うし、登場人物のタイプも違うのでBlackBird好きの方も楽しめますよ〜!

    惣右介の照れ顔がとても良いです☻!
    惣右介の真っ直ぐさも良いです☻
    茜の照れ泣きもかわいいです☻
    紫もキライじゃないです☻
    利一の忠誠心もステキです☻
    姐さんもかっこいいです☻

    上げだしたらきりがない〜
    続きが待ち遠しい!

  4. 評価:5.000 5.0

    62人の方が「参考になった」と投票しています。

    待ってました!!

    江戸時代 遊郭吉原が舞台

    武家出身の茜(あかね)は 何者かに父親を
    殺され 犯人の手掛かりを探すために
    自ら 吉原へ身を投ずる
    そこで出会った 高利貸しの若旦那
    近江屋惣右助(おうみや そうすけ)から
    身請けをしたいとの 突然の申し出が。。
    一方で 幼い頃から 兄のように茜の面倒を
    見ていた利一郎が 茜の後を追い 吉原で
    働きながら茜を見守り続ける

    父親の死の真相、身分の差、
    素直になりきれない2人、
    見守りながら見つめる利一郎
    複雑に絡んだ展開に 今作もヒットです☆


    吉原のお話ですが エッチ描写はなく
    現段階もキスシーンのみです
    逆に 花魁の話なのにエッチ描写無く
    ここまで飽きさせない展開を作る
    桜小路さんに 拍手です
    サスペンスっぽい謎解きもしながら
    読んでいくラブストーリーと言う感じ
    ですね( ˘ω˘ )

    皆様 お馴染みの BLACK BIRDの匡に
    どことなく似ており Sっ気たっぷりな
    ところが見どころです!
    茜も惣右助も素直じゃないから
    もどかしいですよ!笑
    でも きっと最後は上手くまとめて
    くれるんだろうなぁ♡と 今から期待
    しながら 4巻を待ち望みにしています

  5. 評価:5.000 5.0

    66人の方が「参考になった」と投票しています。

    読み返したくなる

    ネタバレありのレビューです。表示する

    江戸時代の吉原のお話。
    主人公の朱音は武家出身のお嬢さん。
    何者かに両親が暗殺されたのを目撃し、その犯人の手がかりを捜すべく自らの意思で吉原へ身を落とします。
    その初日に高利貸しの惣右助と運命的に出会います。最初は疑心暗鬼だったものの、朱音はあっという間に惹かれていきます。
    そうして恋愛と犯人捜しを交えつつ話は進んでいきますが、なかなか犯人捜しの方は話が大きくなっていっているように思います。

    この手の題材特有の売られて辛く苦しく不幸で地獄のような描写はほぼほぼないです。(時折、厳しいルールのようなものは出てきますが)
    そして遊郭が舞台ですが、朱音のベッド(お布団?)シーンもまだありません。

    読み進めていき、個人的おススメは第22話、23話のあたりです。そこを観ると第1話からまた読みたくなります。
    ああそうだったんだ、だから最初あんな事を言ったのかと。だからあんなに気にかけてくれていたのかと。納得して、そしてなにより胸がキュゥゥンとします。

    惣右助の愛情表現はストレートで、朱音が大好きで愛おしくて仕方ないんだろうというのが伝わってくる。
    荒々しい自信家に見えるけど、実は優しい。そして強引なのも良いと思います。相手はうぶで多少頑固なツンデレの朱音なので。
    作者は男性の表情を描くのが上手だなぁと思います。惣右助の表情が良い。朱音は割合的にしかめっ面や困り顔、涙を浮かべた顔が多いので、その点では時々見せる本当の笑顔は可愛らしい。

    他の朱音に近しい登場人物たち(紫、利一、朝明野花魁、真木村先生)もみんな好きです。みんながそれぞれ幸せになってほしい。
    身分というものが重視され自由に恋愛などできない時代で、吉原だからこそ主人公2人は想いあい側にいられる。
    朱音が親の汚名をそそぎ吉原から出た後も惣右助と一緒にいられる事を望むばかり!
    続きが待ち遠しい。

すべてのレビューを見る(5557件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

青楼オペラに関する記事