ラブファントム - みつきかこ | 少女漫画

ラブファントム

ラブファントム
  • 縦スクロール可

あらすじ

ホテルのカフェ店員の百々子は、恋愛経験値ゼロのオクテ娘。…のはずが、ある夜ホテルの空中展望台で出会った見知らぬ男とキスを…!しかもその男はホテルスタッフの長谷彗、ひと回り以上も歳上の40男だった!戸惑いながらも最初に感じた引力には逆らえず、つきあい始める二人。だけど、何もかもが初めての百々子には、長谷の全てが眩暈がするほど甘く、どんどん溺れていく。ギリギリまで煽っておきながらいつも「お預け」な長谷に、百々子は焦れてついに…!?こんな私、知らない…生まれて初めての「恋」が、ピュアな乙女を知らなかった自分に変えていく…「ワナ・ラブ」「Sラブ」に続きみつきかこが放つ、新しい大人の官能溺愛系LOVE!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/71話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ラブファントム のスタッフレビュー

ゆっきー

私が恋したのは、オトナのオトコでした

消えないキスの余韻に恋の予感!

主人公・百々子の日課はホテルのカフェでの仕事が終わった後、そのホテルの空中展望台で一息つくこと。いつも通り展望台へ向かったところ、そこにはキレイな男性が。思わず見惚れる百々子でしたが、場所が場所だけに、もしかして身投げ?と勘違いしてしまい、思わず制止しようと声をかけてしまいます。相手はただ休憩していただけだったのですが、そこで突然濃厚なキスをされてしまいます。そのキスの余韻に夢見心地になっているうちに、彼はどこかへ…。スリリングな恋を予感させる展開にドキドキです!

彼のキスが私の中の「怪物」を呼び覚ます

あの夜のキスが忘れられずに悶々とした日々を過ごす百々子。ある日、仕事中にコーヒーを届けようとしたところ、そこで昨夜出会った男・長谷慧と偶然の再会を果たします!実は彼は、百々子と同じホテルでホテルスタッフとして働いていたのでした。すっかり舞い上がる百々子ですが、冷たくあしらわれショックを受けてしまいます。その後、誤解は解けて二人の距離はだんだん近づいていきます。

実は慧がアラフォーというのがビックリ!全く見えない、かっこよすぎます。読み終えたらホテルの展望台に行ってみようかな…なんて考えちゃう人も多いかも!?

2016/08/26 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    32人の方が「参考になった」と投票しています。

    絵柄は綺麗、相手役もイイ、けど。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:3.000 3.0

    27人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0

    32人の方が「参考になった」と投票しています。

    ハマります

    この作家さんの他の作品が気に入ったので、読んでみました。
    結果大ハマりしました。可愛らしい中にも大人な関係性で始まるのかと思えば意外なほどの純愛。
    ドロドロが苦手、ただきゅんきゅんしたいという方にはオススメです。
    反対に大人の割り切った恋がいいよねという方には向かないかもしれません。
    主人公の女性のほわほわ感にともかく癒されますし、お相手の男性の真摯でかつ所々に見える束縛感がとても好きな作品です。

  4. 評価:4.000 4.0

    29人の方が「参考になった」と投票しています。

    長谷さん、たまらん。

    ちょっとマズいです。

    長谷さん、超ストライク。

    仕事を頑張る男性最高。
    涼しい顔してるけど、すごく努力して、無理してるとか。
    ハァハァ。笑。
    興奮します。(私、変態でしょうか)

    やっぱり、ちゃらちゃらな10〜20代よりも、30〜40代の男性の方が明らかにセクシーで魅力的だ( ´ ▽ ` )❤️

  5. 評価:3.000 3.0

    33人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公が、、

    主人公の女の子が
    あまり好きになれないので終始違和感。
    男の人に慣れていない設定
    なんだろうけど、何気に色々自分から
    せがんじゃってます😅
    恥ずかしさアピールしつつ、
    実はガンガン攻めちゃってる感じが
    あざとく思えて途中からちょっと
    イライラしちゃいました。
    それを可愛いと感じている相手の男にも
    こういう女、好きなオトコいるいる!
    と少し引いた目でみてしまった私。

    辛口ばかりですが、イライラしつつも
    最後まで読んでいるのは絵が綺麗でラブシーンに見応えあるからだと思います。
    やっぱりなんやかんやと主人公が良いオトコに愛されてる設定は鉄板デス。






すべてのレビューを見る(3080件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

ラブファントムに関する記事