無料試し読みできる電子書籍・漫画ストア

顧客満足度No,1

めちゃコミック

CLAYMORE

クレイモア

あらすじ

古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!

スタッフレビュー

おーじ

人は、それを"銀眼の魔女"と呼んだ――戦士たちの鮮烈な生き様から目が離せない、本格ダークファンタジー!

妖魔に唯一対抗できる存在、女戦士"クレイモア"

人に擬態し、その臓腑を食らう怪物「妖魔」がはびこる世界。「組織」は妖魔に対抗すべく、人の意思と妖魔の力を併せ持つ半人半妖の戦士「クレイモア」を生み出しました。クレイモアは身の丈ほどもある大剣を振るう女戦士で、組織に従って各地に派遣され、妖魔との戦いを繰り広げることになります。

この物語の主人公・クレアは、組織の序列でナンバー47…最低ランクのクレイモアです。口数が少なく、何を考えているかも分からない、色々と曰く付きらしい主人公。実は恩人・テレサを葬ったクレイモア・プリシラに復讐を誓う身だったのです…。任務中に拾った少年・ラキを伴い、彼女の数奇な運命は紡がれていきます。

乙女は散り、想いは託される…! 墓標を背に戦い続ける戦士たち

本作には個性豊かな女戦士が続々登場。強敵に遭うとお約束のように四肢ごと吹っ飛ばされるのが日常のクレイモア、その姿は「凄惨」の一言につきます。しかしそんな彼女たちは、だからこそ結束します。あまりに厳しく、あまりに過酷な世界にあって、それでもなお儚い命を散らした仲間たちの遺志を継ぎ、各々の美学・目的・理想とともに戦っていく乙女たちに魅せられずにはいられません。

ハード&シリアスを地で行く本作。細部まで練られた世界観、中だるみを感じさせない疾走感は折り紙付きです! じっくり腰を据えて読める一作をお探しの方は是非!

2016/07/27 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    止まらなかった

    ちょっと読むだけだったけど
    続きが気になってポイント追加。
    主人公クレアと少年ラキの
    お互いを信じる強さ。
    組織の企み、謎。
    読めば読む程面白かったです。
    絵が戦うシーンも見にくくもなくて
    読みやすかったです。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    漫画が好きな人は要注意

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    紙でも

    読んでいたけど、女子力、仲間、戦闘、感動を感じる作品です。
    引き込まれてイッキ読みだよ(^-^)/

  5. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    バトルものなのに絵が綺麗!

    そして、主人公クレアが人として、女性として成長していく過程、仲間との出会い、戦い、別れ、全てに引き込まれ一気読み必須の大作です。

    長い話なのに最後もしっかりしていて、途中までの内容が内容だけに結構救われます。

    ぜひとも彼女達の魅力にハマって下さい。
    アニメもおすすめです。

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読みしました

    まず40話くらい読んでみて欲しい作品。 仕事中も続きが読みたくて仕事が手につかない、寝不足覚悟で深夜読みふけってしまうほど。
    絵の綺麗さ含めストーリーも素晴らしく、ラストもモヤモヤすることなく読み終えれる内容、かなりおすすめ。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    めちゃくちゃ良かった大作

    以前ちらっと読んだことがあり、気になって購入してみました。

    本当に良かった…

    絵もきれいだし、何回も涙が出ました。
    最後に話が繋がって、めちゃくちゃ素晴らしいオチでした。

    クレアが心身共に成長し、物語の中も時空が進み、少しずつ真実が明らかになっていく、とても面白い作品で、一気に読み込んでしまいました。(お金かけたよー)

    次は同じ作者の作品を探したいと思います。

  8. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    盛り沢山!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  9. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後に

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白かった♪

    グロいシーン多いけど、主人公のいろんな出会いと別れがみんな心に残る。泣きそうになるシーンもありました。でも、こんなになりたくない主人公は初めて見た(笑)最後は救われない結末じゃなくて良かった。

  11. 評価:2.000 2.0

    「参考になった」の投票はまだありません。

    こわっ。

    読んだ後もしばらくは余韻が残り、何となく10話でやめてしまいました。
    内容は殺しの描写が怖いけど、ストーリーは良いです。わたしは、キングダムより好きでした。

  12. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    好きです!

    絵がすごく綺麗です!
    難しい話でもなく、女性が戦ってる姿がかっこいい!おすすめの本です^^

すべてのレビューを見る(12件)

全あらすじ紹介

1話~18話
古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!
19話~35話
聖都ラボナに潜む妖魔が大聖堂で人を喰らっていた。依頼を受けたクレアは警戒厳重なこの地に侵入を試みる。だが、クレアの力をもってしても妖魔の手掛かりはいっこうに得られずにいた。妖魔は一体どこに…!?
36話~52話
神聖なはずの大聖堂内で、妖魔と死闘を展開するクレアと聖都ラボナの兵士達。普段なら一刀両断に斬り捨てるクレアだが、先の戦いで負った傷のため思うように動けない。限界を超え、戦い続けるクレアだが!!
53話~69話
盗賊に襲われた一人の少女を助けたことで、クレイモア最強の女戦士テレサに討伐隊が向けられた!! 「微笑のテレサ」と呼ばれ恐れられるテレサと少女クレア。過酷な宿命に翻弄されようとする二人を待つものは…!?
70話~87話
クレイモア対クレイモア。最強の戦士テレサに四人の討伐隊が立ち向かう!! テレサとクレアの運命を左右するこの戦いで、もう一人、プリシラの運命も大きく変わろうとしていた。妖力を解放したプリシラは!?
88話~104話
異常食欲者討伐隊に加えられたクレア。三人のクレイモアと共にチームを組み任務に赴くが、敵は想像以上の化物であった。仲間が次々と倒され絶望の淵に落とされる中、クレアのみ剣を持って立ち向かうが…!?
105話~120話
覚醒者狩りに異様な執念を燃やす、組織のナンバー4・オフィーリア。覚醒者と疑われたクレアは、その圧倒的な力の前に成す術もなく倒されようとしていた。だがクレア危機の時、突如謎の戦士が現れ……!?
121話~137話
イレーネの右腕を受け継ぎ、オフィーリアを倒したクレアは、はぐれたラキを捜してある町を訪れる。そこで彼女は、何者かの手によって無残に引き裂かれた仲間に遭遇する! クレアが知った“新たな脅威”とは…?
138話~154話
女戦士初代ナンバー1にして“三強覚醒者”の一人・西のリフル!! クレア達の前に現れた彼女が口にしたのは、クレア生涯の敵・プリシラへの手がかり!! 圧倒的な力の差を前に、クレア達が見い出した活路とは…!?
155話~171話
北の地に君臨するイースレイの放った覚醒者の偵察部隊が、クレア達の集結するピエタの町に侵入!! ナンバー6・ミリアの指揮の下、対覚醒者用の陣をしくクレア達クレイモアは恐怖と混沌の激戦に突入する…!!
172話~188話
獅子王リガルドの獰猛なる爪が、クレアら覚醒者討伐隊の命を次々と奪っていく!! 同じ頃、ピエタに全勢力を注ぎ込んだ三強覚醒者の一人・イースレイは元ナンバー2・プリシラとラキを伴い移動を続けていた…。
189話~205話
凄まじい妖力をぶつけ合うイースレイとルシエラ!! しかし、三強覚醒者同士の戦いの最中現れたのはナンバー5・ラファエラだった!! 彼女の真意とは…!? そしてクレアたち覚醒者討伐隊の消息が明らかになり…。
206話~222話
北の戦乱から七年が過ぎた。妖気を抑え身を潜めていたクレア達は散っていった仲間の敵を討つため、南進を開始する。一行はその道程で、西のリフルと対峙する新世代戦士達と遭遇。その能力は驚くべきもので…。
223話~239話
組織を離反したガラテア討伐の命を受けたクラリスとミアータ。幼子のようなミアータだがその力は凄まじく、クラリスはただならぬ恐ろしさを感じる…。旅の末、二人はある町にたどり着くが、そこには――!?
240話~257話
離反者・ガラテアを追い、聖都ラボナにとだり着いたクラリスとミアータ。だがそこで覚醒者・アガサがその正体を現し襲い来る…!! 町の兵士も闘いに加くわるが戦況は悪化。その時、ついにクレアたち七戦士が現れ…!!
258話~274話
妖魔は組織によって生み出され、この地は覚醒者の実験場だと驚愕の仮説を語るミリア。戸惑う七戦士だが、クレアはラキを捜すためシンシア、ユマと共に西へと旅立つ。途中とある町で黒服のルヴルと再会し…。
275話~291話
ヘレンとデネヴは南の地でイースレイと遭遇。死を覚悟する二人だが、「深淵喰い」が現れイースレイを倒す。一方、西ではラファエラの覚醒を図るリフルに、組織はアリシアとベスを派遣。この地でクレア達は…!?
292話~308話
クレアはラファエラの精神世界で彼女と対決、その感情と記憶を受け取った。この後、ラファエラはルシエラと真の覚醒を遂げる。一方、西の深淵・リフルの前にはアリシアとベスが。かつてない大戦が開幕する!!
309話~325話
アリシア&ベスがリフル討伐中、ラファエラとルシエラの融合体が恐るべき破壊者と化す。この凶事の最中、遂にプリシラが目覚め圧倒的力で三者を瞬殺、クレアの前に現れた! クレアは決死の覚悟で挑むが…。
326話~342話
逃げる事も叶わぬ程の圧倒的な力を見せるプリシラ。死地の中、クレアは自らラファエラとルシエラの融合体に飲み込まれる。一方聖都ラボナのミリアは、単身組織を潰しに向かうが、組織の戦士たちに倒され…。
343話~360話
ミリアを追い組織の打倒に向かうデネヴたちは、途中新世代戦士と合流、妖魔の製造施設を破壊する。対する組織は、更なる力を持つ者の開発を急ぐ…。そんな中、彼らの前に粛清されたはずのミリアが現れ──!!
361話~377話
ついに組織打倒へと動いたミリアと現役戦士たち。一方組織は歴代ナンバー1の戦士3人を甦らせ、戦士の討伐を画策。ミリアらが苦戦を強いられる中、復活した歴代ナンバー1の一人・カサンドラが覚醒し…!?
378話~394話
組織が甦らせたかつてのナンバー1、三体全てが覚醒、新たな深淵と化した! うち二体の激闘の中、戦士たちはミリアを中心に別の一体・ヒステリアの打倒を狙う。凄まじき空中戦の末に、新たな時代が始まる!!
395話~411話
新たなる深淵が聖都ラボナに迫る。その最中、ラキはクレアの救出に成功。ついに再会を果たした! だが喜びも束の間、プリシラも再び動きはじめ脅威は加速する。 また男性の覚醒者2体がラキの前に現れて…!?
412話~428話
プリシラの前に新たな力を持つ者が出現。それはかつての西の深淵・リフルに似た姿を持ち…。両者は凄まじき戦いを展開。一方、カサンドラの聖都接近を阻むため、クレアたち戦士は覚醒者と共同戦線を張るが!?
429話~445話
覚醒者に襲撃された聖都ラボナでは、クラリスがミアータの暴走を阻止するため、命を散らした…。一方、プリシラはダーエから「自分を殺す戦士の出現を望んでいる」と指摘される。戦士とプリシラの対決が迫る!!
446話~462話
クレアとラキにより粉砕されたはずのプリシラは、深淵たちをとり込み復活。肉体も妖気も限界を超えたクレアは、自らの覚醒を決断する。だが、その身に起こったのは…? 長き戦士たちの闘い、堂々の完結!!

スマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank