バクマン。

あらすじ

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    1ページ 夢と現実(1)
    無料
  3. 002話
    1ページ 夢と現実(2)
    無料
  4. 003話
    1ページ 夢と現実(3)
    21pt
  5. 004話
    1ページ 夢と現実(4)
    21pt
  6. 005話
    1ページ 夢と現実(5)
    21pt
  7. 006話
    2ページ 馬鹿と利口(1)
    21pt
  8. 007話
    2ページ 馬鹿と利口(2)
    21pt
  9. 008話
    2ページ 馬鹿と利口(3)
    21pt
  10. 009話
    3ページ ペンとネーム(1)
    21pt
  11. 010話
    3ページ ペンとネーム(2)
    21pt
/356話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ジャンプらしい漫画

    漫画家を目指す男子学生二人の話だが、これは、サクセスストーリー系の話ではない!
    共に戦う仲間、憧れの存在、先人からの意志の引き継ぎ、超えなければならい己の限界、強大なライバル、等、見方によればカテゴリーが違うだけで、完全にバトル系の漫画です。
    面白いです!

  2. 評価:5.000 5.0
    by Hao

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公とそのおじさんを

    もうこれ原作者でしょと思って読んだら泣けて泣けて…。

    ちなみに、別にそんなことを思って読まなくともとっても楽しめる作品です。
    作中に登場する漫画はどれもこれも面白そうで、作者の引き出しの多さとこんな素晴らしいアイディアを自分の作品にせず作中作として使ってしまう懐の深さに舌を巻きます。
    ストーリーは王道の少年漫画で、努力して夢を叶える若者たちの物語です。

    大場つぐみさんはかつてご自身で作画もしながらヒーローギャグものを描いてヒットさせた漫画家ですね(当時は別名義でした)。
    その当時から伏線を張って回収したり心理戦を描いたりするのが得意だったと思うのですが、その後ご自身の絵柄で探偵ものを描いてもいまいち伝わらず(私としては大変面白い作品でしたが)、美しい絵柄の小畑健さんとのタッグで前作デスノートを大ヒットさせ、同じコンビでの二作目がこのバクマンなのですね。
    それらを思って読むと、ただでさえ面白い漫画ですが更に愛しく思えます。

  3. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    マンガを書くマンガ

    マンガを書く楽しさ、辛さが作者目線で描かれていて思わず引き込まれる。

    ジャンプ規定路線のバトル漫画ではないのに「友情・努力・勝利」が全部詰まっている不思議な漫画。

    夢に向かって進むかっこよさと、現実の辛さを「職場見学」のような感覚で読み進めていける漫画です。

  4. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    やっぱり

    この作家コンビは面白いな…

    夢中で全部読みきりました。

  5. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    無敵のコンビ!

    この作者さんのコラボは好きすぎます!
    あのデスノートの様なドキドキ感はないものの、漫画家さんの苦労や裏事情がよくわかる作品でした。
    どんなヒット作を出しても、生涯漫画を描かなければすぐに貯金は食い尽くす、、、とありましたが、、、
    印税ってそんなに少ないのかな?
    寝ずに描いてるのに大変だな、、、
    色々考えさせられる漫画でした。

すべてのレビューを見る(604件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

関連記事