ストロボ・エッジ

あらすじ

仁菜子は素直でおっとりした高校生。まだ恋はしたことないと思っている。自分に想いをよせる大樹への気持が恋だといわれて、いいヤツだとは思ってるけど…? ある帰り道電車で学校で人気の男子・蓮と出会う。少しの会話や笑顔だけで仁菜子は新しい気持を感じる。この気持はいったい…!? 仁菜子のほんとの初恋が始まる!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/151話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ストロボ・エッジ のスタッフレビュー

ゆっきー

恋をした時のまぶしさと胸に刺さる思いを描いた青春群像

誰もが思い出す、あのピュアで真っ直ぐだった時代を

“人を好きになる気持ち”を知らずにすくすくと育った高校生、木下仁菜子。ある日、ひょんなきっかけで学校で一番人気の一ノ瀬蓮と話すようになった仁菜子は、次第に蓮に惹かれていきます。初めて知った人を恋する気持ちに戸惑う仁菜子は、蓮に恋人・麻由香がいることを知りながら蓮に思いを伝えます。「つき合っている人がいる」とフラれる仁菜子ですが、その後も友だちとしてつき合っていくことを約束します。そんな健気な仁菜子を見て、蓮の中学からの友人で遊び人の安堂拓海は仁菜子のいじらしい態度が気になり始めた様子で…。

ちなみにタイトルは、「恋をした時のまぶしくて胸に刺さるような強い想いをストロボに見立て、刺さるなら尖っているだろうということでエッジをくっつけた造語」なのだそう。

青春ど真ん中高校生たちの、すれ違い交錯するそれぞれの思い…

蓮を思う仁菜子と仁菜子を好きな大樹、そんな大樹の健気な姿に惹かれるさゆり、そして仁菜子に思いを寄せる拓海。それぞれの思いがすべて一方通行の「全員が片思い」状態が切ないこの作品。“好き”という気持ちを、大切に心の中で温める登場人物たちが清々しくて、読み手のこちらの胸もキュンと痛みます。「自分が高校生だった時、こんなにきちんと自分の気持ちと向き合ったかな…?」、思わずそんな質問を自分に投げかけたくなります。

蓮は複雑な家庭の事情を持つ恋人をずっと支えてきたことから、仁菜子へ傾きかける気持ちも何度も軌道修正してしまいます。そんな真面目な蓮にイライラしたり、だからこそ仁菜子は好きになったのだと思ったり、読み進めながら一緒に悩み、右往左往してしまいます。

それに仁菜子の友だち皆ピュアで真っ直ぐなこと! ドキドキの青春ラブな物語であると同時に、成立しにくいと思われている女の友情物語でもあるこの作品。それぞれに思いを投影しながらじんわり心が温めてみませんか?

2016/11/11 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ストロボエッジ、アオハライド、連載中の思い、思われ〜すべて読みました。

    まず、この作者さんのお話は、2人が付き合うまでの過程がメインなので、そこが長いと嫌という人には向かないかなと思います。付き合ってからのお話はコミック一冊分くらい。
    わたしは大好物なので三作品とも何度も読み直してます。

    ストロボエッジもすれ違いにすれ違いを重ねるのですが、それぞれの行動の理由が納得できるものなので、私は共感できました。

    あと、ストロボエッジとアオハライドは当て馬となる安堂と菊池がいい奴すぎて辛いです。

    ちなみに三作品の中では蓮くんが1番格好いいです

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    まぁまぁ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    どなたか書かれている、幅広く漫画を読まれている方には物足りなく感じる漫画。私もそう思います。アオハライドもそうですが、この作家さんはくっつくまでの間が結構イラ〜ッとします。。ごめんなさい。
    だって、男の子が彼女に対して正義感とかほっとけないとかっていう頑なな感情で本当は主人公が好きなのにそれを消そうとするんだもの。アオハライドに至っても同じ。彼女から別れを告げちゃって、男の子が初めて主人公に動くという…
    責任感が本当に強い男の子なんでしょうけど、2作品同じ感じだとチョット…
    そう見ると設定わりと似ています。
    そして当て馬役が本当に可哀想。それくらいよく描かれているのもあるんでしょうけどね。薄っぺらくないので、こっちも頑張って欲しい!と思えました。私、結構胸キュンする方ですけど今回はなかったかも…です。
    単行本買ったけど、もう売ろうかな…って考えてます。

    でもこれって人それぞれ感じ取り方違いますもんね。好きな人は好きな内容だと思います。

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    うーん…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初は好きな作品だったのですが、何回か読むにつれて、キュンキュンよりもモヤモヤが増してきてます…。

    なんだろう、仁菜子はいい子なんだけど…天然過ぎるというか。「彼女持ちの男子によくそういう行動できるよなぁ…」と思ってしまうことがしばしば。
    修学旅行あたりの話で、大樹に悪気なくちょっかい出してる子がいたけど、その子とやってることそんなに変わらないよね?と個人的には思いました。(仁菜子の方が蓮くんに好意がある分、言葉は悪いけど悪質かも…?)

    まあ、何はともあれ蓮と仁菜子には幸せになって欲しいと思いました。この先ふたりを邪魔する存在が出てこないといいですね。

    例えば、彼女がいることを知りながら蓮くんに告白し、フラれても「友達でいたい」と言って好きな気持ちを隠しながら何かと近づき、保健室に付き添ったり、蓮くんが「帰りな」と言ってるのに「見送るよ」と言って帰ろうとしなかったりとか…
    そんな、自分の気持ちばかり優先して、彼女の気持ちなんて全く考えていないような女友達が、この先ふたりを邪魔しないといいですね。

    そんなことするような女友達が現れたら蓮くん浮気しちゃいそうですし、それに対して仁菜子も文句言えないでしょうから。

  4. 評価:3.000 3.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    人気作品だとは思うけど・・・

    ネタバレありのレビューです。表示する

    キュンポイントは随所にあります。これぞ、ザ・少女まんが!青春!という感じがします。
    ですが、何故かモヤモヤっと。私は、仁菜子ちゃんと蓮くんに対してイライラしちゃう部分がありました。
    きっと、最初から安堂くんが気になって感情移入していたからですね。安堂くんのほうが高校生らしく人間味あって、素直に気持ちぶつてけてきて、好感持てました。読み手がどっちの男の子に心ひかれるかで、印象が大きく変わるものなんですね。

  5. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    友達っていい…

    って、まず思える作品(*^^*)

    主人公の恋愛にキュンキュンさせてもらえるのはモチロンなんですけど、まわりの友達がとにかくいいっ。

    女子はなつかしいし、男子もこんなに素敵なんだ~ってほっこりしましたね。
    なんていうか、のぞき見してるような感覚(笑)

    エピソードも共感できるものが多かったし、絵が幼稚との指摘もありましたが、私はそんなに気にならなかったですね。
    たぶん、仁菜子ちゃんのキャラの勝利かな?
    一歩間違えばウザくなりそうな所ギリギリで絶妙~な愛らしさにやられました♪

    あーこんなモテモテな高校時代、送りたかったぞーー(遠い目)としばし現実逃避するのに最適な作品。

    最後に、誰も触れてないけど団長(笑)
    一人だけ絵のタッチ違って、ナイスキャラでよかったです。
    みんないろいろあるけど頑張って~。

すべてのレビューを見る(1465件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

ストロボ・エッジに関する記事