NANA―ナナ―

NANA―ナナ―
  • タップ
  • スクロール

作品情報

作者
矢沢あい
雑誌
Cookie
ジャンル
少女漫画
出版社
集英社
タグ
ドロ沼 芸能人 恋愛 メディア化
配信話数
348話まで配信中(22~32pt / 話)

あらすじ

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/348話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

NANA―ナナ― のスタッフレビュー

ゆっきー

社会現象までになった2人のNANAのライフストーリー

同じ電車の隣の席で一緒に上京した2人の名前は“NANA”

東京に進学した彼(章司)を追って新幹線に乗った小松奈々は、ちょっぴりワガママだけど天真爛漫なフツーの女の子。偶然横の席に乗ったヴォーカリストの大崎ナナと知り合い、お互い同じ名前と知って驚きます。

ひょんなきっかけで2人の奈々とナナは東京で同居することになり、従順な奈々をナナはハチ公から取って「ハチ」と呼んで可愛がります。ナナを追って元バンドメンバーも上京し、いつしか2人のアパートはバンド仲間たちの溜まり場に。実は超売れっ子バンド・トラップネストのレンがナナの元恋人で、ナナは彼のいる東京にいてもたってもいられずに上京したのでした。一方、章司が浮気をしたり、ナナがレンとヨリを戻したり、双方のバンド仲間が入り交って様々な人間模様が織りなされ……。

ドラマ化・映画化・ゲーム化もされ、コミックは7ヶ国語に翻訳された、言わずと知れた矢沢あい先生の空前の大ヒット作です。

神の采配で出会った奈々とナナ、女性として幸せなのはどちら?

同じ名前を持つ同い年の女性2人が出会う奇跡も驚きだけど、この2人が一緒に住んでしまう偶然はまさに神の采配。キャラのコントラストも見事で、同性ながら惹かれあう感情に読み手も乗っかってしまいます。以前は可愛くて男性の言うがままのハチより、芯があって強がりなナナの方が魅力的だと思っていたけど、久々に読み直してみたらハチの意外なしなやかさに気づいたり…など、読む度に新たな発見ができます。

でも、何度読んでもナナとレンの不器用で真っ直ぐな愛情表現にはグッときてしまうはず。別れた後もレンはナナが贈った南京錠のネックレスをつけ続けたり、決別を決心したナナがその鍵を返しに行ったり、この2人じゃなければちょっぴり陳腐に思えてしまう小さなエピソードも胸にグッサリ刺さります。

どんどん強かになっていくハチとは対照的に、脆くて危うくなるナナ。どちらの人生が女性として幸せなんだろう…そんな風に思いを馳せてしまう、いつまでも心に残る作品です。

2017/03/24 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣かずにはいられない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    昔は矢沢あいの絵が段々コミカルになっていくのが嫌で読まなかったけど、無料分に惹かれて読んだら、止まらない。
    こんなにドラマチックでカッコよく切ない話だとは思ってなかった。
    完結しているものだとばかり思って、夢中で読み進めたらまさかの休載。
    続きが気になってしょうがない。
    蓮が亡くなる予兆が出てくる頃には辛くて辛くて、事故のシーンではショックのあまり一旦読むのをやめた。
    死なないで!と本気で思った。
    涙が止まらなかった。
    個人的にはタクミが好きで、タクミは本当はハチを心から愛していると信じたい。
    タクミが本当に安らげる場所はハチの所だけだと思いたい。
    数年後の話が混ざってるのが、想像を掻き立てられて、本当にこの漫画の虜になる。
    どうか、ストーリーだけでも結末を教えてほしい。
    先生が1日も早くご回復されますように。

  2. 評価:5.000 5.0
    by nalu21

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    大人になってから読むと。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    当時は学生で、単行本を買って読んでいました。矢沢あい先生の絵が昔から好きなのと、ちょっと大人な恋愛ストーリーにどっぷりはまって、何回も読み返すほどでした。そのときはまだ自分も子どもで、幸子とか章司とか嫌だな~。ナナかっこいいな~。と表面のストーリーしか見えていなかったのですが、大人になってから読むと、当時では感じさえもしなかった登場人物たちの感情が突き刺さってくるような気持ちになりました。ちょっと辛くなるときもあるくらい、つい感情移入してしまいます。本当に名作です。読んだことのない方、1話でもいいから見てほしいと思います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    やっぱりNANA☆

    ネタバレありのレビューです。表示する

    当時Cookieを読んでいたので、連載話分までは知っていました。
    それでも久しぶりに読みたくなり、購入しました。

    やっぱりNANA最高。

    ハチは当時は憧れてましたが、今から思うと、相当面倒くさいですね。でもやっぱりかわいい。
    タクミ押しでしたが、ノブの方が幸せになれるよーとか。

    でも、後半になるにつれ、終末は避けられない感じになっていきます。不倫、クスリ、そしてナナの消せない傷。色んな喪失。
    もうこの続きを描かなければいけないことで、作者さんがしんどくなるのなら、これで終わりでよいのではないでしょうか。

    自分の中では、それでも歌うことを続けてるナナの姿がラストシーンだと思っています。

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    永遠の傑作

    初めて読んだよは小学生の頃、矢沢作品に初めてふれたのはご近所物語。絵もかっこよくて、お話もキラキラしすぎてないリアルな心情に共感できていた。その後でてきたのが、NANA。入りが素晴らしい。設定もいままでないし、映画みたいな見せ方をしてくれる。そのうちに色々な恋愛模様が描かれて、キレイだけじゃなくて、人間の甘さというか、弱さみたいなところが見えてきゅんきゅんじゃなくて、心にずーんと、くるかんじ、
    読み進めていくと、もぉお話の中に入った気になってくる。読んだ後もしばらく抜けない。
    矢沢さんの作品はどれも素晴らしい。

    いつまでもいつまでも続き、待ってます。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私はクッキーでは読んでなく、どんだけ続きが気になっても単行本が出るのをいつも我慢してました。だから発売日に必ず買いに行ってた。そんな漫画は本当にこの漫画だけでした。
    でも矢沢あいさんが体調を崩して漫画が描けなくなったと聞いた時は本当にショックで。
    レンを失ってナナの時間が止まったのと同時にこの漫画の時間も止まってしまったのが悲しくてもどかしくて。
    止まってから何年が経ったんでしょう?言っても仕方のないことを言って許されるのなら、続きがどうしても読みたい!絶対にこのまま終わってなんて欲しくない!

すべてのレビューを見る(2254件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

NANA―ナナ―に関する記事