思春期ヴァンパイア 我慢できない…

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 女の子のヒミツ
  4. 思春期ヴァンパイア 我慢できない…

あらすじ

美羅は自分のカラダに何かが起きていることを感じていた。ムラムラして吸いたくなる感じ。これがオトナになるってこと?一方、クラスいちばんのモテ男・月斗には、誰にも言えないヒミツがあった。その悩みを解消できるのは美羅!! 急速に近づく二人だったが、欲情は意外な方向に。どうしてこんなことになってるの?

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
覚醒、赤い欲情1
無料配信
0pt
002話
覚醒、赤い欲情2
毎日無料連載
0pt
003話
契約、ヒミツの関係1
毎日無料連載
0pt
004話
契約、ヒミツの関係2
毎日無料連載
0pt
005話
夏の夜、我慢できない1
毎日無料連載
0pt
006話
夏の夜、我慢できない2
毎日無料連載
0pt
007話
失恋?月斗の悩み1
50pt
008話
失恋?月斗の悩み2
50pt
009話
告白、新しい恋?1
50pt
010話
告白、新しい恋?2
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/12話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by rivai

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    まあまあ面白かった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    冒頭の出だしから想像できるようなエロエロではないです。
    イケメンDTとうっすーい吸血血統の少女が恋に落ちるまでのお話。
    お母さんがクウォーターのハーフ?母方の祖父母がヴァンパイアのクウォーターなのか?
    ヒロインは1/16の血の濃さでヴァンパイアなんだが、思春期だけその衝動に駆られるのと、1人の血を吸い続けると相手に絶大なダメージを与えるらしい。
    ターゲットになったイケメンは学校1の遊び人の噂。
    だが、ヒロインが接した実際の彼は誠実な人。
    ひょんなことから関わり始めたイケメンのトラウマは、幼少期にショタ女子に襲われてから、Hの行為に至る過程で吐き気をもよおす秘密があった。
    そんな彼もヒロインにだけは拒絶反応がでない、体の相性が良いというべきなのか?
    設定を楽しめる作品でした。

  2. 評価:3.000 3.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白かった

    話は結構面白かった。
    絵柄がね、ちょっと雑というか。
    あまりエロく感じなかった。
    せっかく他の女の子に感じないのに、彼女にだけはムラムラする!って言うのがあまりつたわらない。
    勿体ないなぁ

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    せっかくのストーリーが。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    全話読みました。ストーリーは可愛いのに、絵が可愛くない。肝心の二人の絡みが少ない。モノローグばかりでヒトコマ一人のシーンが多過ぎ。盛り上がりに欠けてしまいました。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ありがちなヴァンパイアのお話かと思ってたのですが女の子視点のストーリー展開で新しいです!そこまでファンタジー要素が強くなくするする読めちゃうのでおすすめです!

  5. 評価:3.000 3.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    なるほど!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    閉ざされたスペースで2人で密着して指なめちゃうとか、ハァハァ言っちゃってるとか、常にムラムラ、やりたい、みたいな衝動の描写がずーっと続いて否応なしにドキドキします(笑)
    なぜお互いが求め合うのかの謎も最後バシッと分かるのですが、ちょっとあっけなかった気もします。
    この作家さんはこういう少しエロい描写が好きなんですね。

すべてのレビューを見る(137件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>