小悪魔偏差値のレビューと感想

小悪魔偏差値
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全92件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    さすがです!

    北川みゆき先生は、短編も
    モヤモヤせず、恋愛が落ち着くとこに
    落ち着く感じです‼︎

    男性も女性も色気があって
    とにかく好きです‼︎

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    文句なし

    短編ですが、どれも面白い。
    出会いから恋への進展がこれほどスムーズにかける作家さんは少ないかも…。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    どの物語も印象的

    3つの物語すべて、印象的で魅力的な作品だと思いました。短編なので、最後があっけないというか無理矢理な所もありますが。
    少女漫画と女性漫画の中間のようなちょうどいい作品だと思います。また短編集が会ったら読みたいです。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    好き

    北川先生の漫画はすっっごい好きです!!
    絵もきれいで、可愛くてかっこいい♡
    男の人の手に包まれたいって思うぐらい絵が好みです。(笑)
    話の内容もいいです!!
    キュンキュンすることもあるし感動もする。
    北川先生の漫画はちょっとえろな所もあるけどそれもいいんです♡
    好みはあると思いますが、私は好きなので★5です!

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵が少し独特とゆーか
    今どきではないけど
    セリフとチョイスとか
    流れが好きです。
    今回のは短編やったけど
    綺麗にまとまっていて
    話もスムーズで良かったです。
    ほんまに無理せんでも本能で
    うんめいのひとっておるんかなー
    おるんやろなーと
    考えていました(笑)
    寸止めのミキティ(笑)
    面白かった。
    途中途中のギャグタッチなとこも
    好きです。

    「参考になった」の投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    北川みゆき先生

    色っぽくて好きで、高校生の時からよく読んでました。ただ、少ーし気になってしまうとすれば、どの作品も流れがワンパターンな気はします。それでも面白くてキュンキュンしてしまうので見てしまいますが。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    作者おし!

    北川みゆき先生の漫画はハズレなし!!エッチなところと、ギャグっぽいところのバランスが絶妙。過去の恋愛で傷ついている主人公。それで前に進めないのに、周りには「寸止めのミキティ」とあだ名をつけられ、男を翻弄しているように見られている。どうなるのかなー?

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:3.000 3.0

    まぁまぁ~かなぁ?

    北川先生の作品はどれもハマってしまいますが、これは少し微妙かなぁ~?でも男性がイケメンな上に短編なので、もう少し読んでみたいかも。レビューも好評みたいだし。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    大好き!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    北川先生の作品は小さい頃から大好きでここでまた読めるなんて!と全作品GETしちゃいました。「寸止めのミキティ」や焦らして楽しんでる遊び人風に見られる主人公の内情がとてもピュアな一面に可愛いなってなりました!これからも応援してます!

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 北川先生の作品大好きです!

    大好きな作家さん短編集です。全部読みたいと思ってます!これも内容、絵も全部好きですね。主人公の心情がうまく表現されています。短編なのでさくっと読めますが、個人的には長編のほうが好きです。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全92件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー