毎日無料451話まで
チャージ完了7時,19時

銀牙伝説ウィード

銀牙伝説ウィード
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

伝説のボス犬・“銀”の息子・“ウィード”が、未だ見ぬ父に会うため、北アルプスから奥羽目指して走り出した。勇気を武器に突き進むウィードを待ち受ける試練とは!?

この作品のシリーズ一覧(4件)

  1. 1巻
    1~12話
    無料話あり

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    犬を擬人化した名作

    ネタバレ レビューを表示する

    銀牙流れ星銀→銀牙伝説ウィード→ウィードオリオンと読んで来ましたが、やはり高橋先生の名作、神作ですね

    読んでいると漢(犬)達の闘志、友情に共鳴してどんどんはまります。

    高橋先生は犬を擬人化したら 業界ではナンバーワンだと思います。

    仲間のために命懸けで闘うことに戦士(犬達)は少しも躊躇わず、令和の時代には古臭い感情なのかもしれませんが、私はそういう感情好きですよ。

    家族で楽しめる作品です。

    • 3
  2. 評価:5.000 5.0

    犬好きなら間違いなくハマる

    まるで三国志のように、この物語では強い漢(犬)が日本全国を群雄割拠しています。
    しかもその顔ぶれがまた実に彩り豊か。
    犬種なら雑種からボルゾイまで。
    キャラクターならクールな参謀タイプの忍犬から武闘派の闘犬まで。
    必ずお気に入りが見つかってしまうような犬物構成となっており、この世界に引き込まれざるを得ません。
    ストーリーは例えて言うなら犬版仁俠マンガですが、人間のおじさま方が織りなすソレとは異なり、愛玩的な意味合いが強くなった犬たちが正義と友情を胸に一致団結して強大な敵に立ち向かっていく姿は、心揺さぶられるものがあります。
    私も、一度でいいから立ち向かってみたい。自分より大きなものに。
    アラサー女に、血潮がたぎる経験をもたらしてくれただけで、この作品と出逢えた価値があるというものです。

    余談ですが、YouTubeで犬動画を観ることが趣味な当方、奥羽軍に加わったら頼もしいのはどの仔だろうか。。などと考えながら鑑賞するのがクセになってしまいました。

    • 2
  3. 評価:4.000 4.0

    NEW

    懐かしいシリーズと思ったら続編しかも2代目3代目の戦いでした。人でやると少々任侠じみているが犬と言うのがいい。動きも違うのでリアリティの無さを感じないのがいい。
    今見ても心が熱くなる戦いだ。

    by dtjm
    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    懐かしの名作です

    絵は古いですし、全体的に画面が黒っぽいので、食わず嫌いで避ける人が多そうですが名作です。主人公は犬ですが、犬を人間に置き換えても十分、通用する内容です。
    無料でたくさん読めるのもありがたいです。コロナで時間はたっぷりあるのに、収入は減っている人にはありがたいかも。
    不思議なことに、名作ほど無料で読める回が多く、価格設定も低めに抑えれているという共通点がありますね。

    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    名作

    子供のころ夢中になって読んだ『銀牙』の続編、銀の息子ウィードが主人公の物語。
    前作は、赤カブト(巨大ツキノワグマ)に対峙するため、全国の猛者を集める旅をする銀が様々な出会いの中で強く成長する物語でした。赤カブトを倒した後、幻のニホンオオカミとの戦いで伝説の技を伝授された銀。仲間とともに二子峠で平和な犬の楽園が築かれた。
    今作は、息子ウィードの成長物語。犬たちの楽園だったはずの二子峠は崩壊し命をかけたスミスが死ぬ。さらに新たな新勢力、極悪非道な乱暴物、法玄を前にジョンが死に銀は捕らわれ命の危機にある。
    息子ウィードは戦いの中で成長し、正義感の厚い魂に共感した仲間が加わって敵と対峙していくストーリー。
    まだ途中ですが、毎日楽しみに読み進めています。

    by 匿名希望
    • 0

すべてのレビューを見る(165件)

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>