ローズブルー茉莉花さんの投稿一覧

レビュアーランキング 16933位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 6件 / いいね獲得 12件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
評価5 レビュー 3件
評価4 レビュー 3件
評価3 レビュー 0件
評価2 レビュー 0件
評価1 レビュー 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 6件目/全6件

  1. 評価:4.000 4.0

    女帝 由奈

    ネタバレ レビューを表示する

    ネタバレ注意

    女帝シリーズのファイナル
    いわゆるある女性が夜の世界で成長して女帝になるまでを描いた作品
    その中に復讐劇や民族問題を絡めて割りとテンポ良く話が進む。
    主人公由奈は勿論、由奈の周りの人物像が魅力的で一気に最後まで読みました。
    感動とは別の疑似体験に魅了された作品だと思います。
    画風も美しく読みやすい作品だと思います
    ハッピーエンドで完結なので☆4つ

    • 8
  2. 評価:5.000 5.0

    犬を擬人化した名作

    ネタバレ レビューを表示する

    銀牙流れ星銀→銀牙伝説ウィード→ウィードオリオンと読んで来ましたが、やはり高橋先生の名作、神作ですね

    読んでいると漢(犬)達の闘志、友情に共鳴してどんどんはまります。

    高橋先生は犬を擬人化したら 業界ではナンバーワンだと思います。

    仲間のために命懸けで闘うことに戦士(犬達)は少しも躊躇わず、令和の時代には古臭い感情なのかもしれませんが、私はそういう感情好きですよ。

    家族で楽しめる作品です。

    • 4
  3. 評価:5.000 5.0

    斎さんにお会いしたかった

    ネタバレ レビューを表示する

    心霊ものと言えば、禍々しい、グロテスクだったりする作品が多いですが、小林薫さんの描く「強制除霊師、斎」は、そう言うのが、苦手な方もすんなりと読めるシリーズだと思います。
    勿論、オカルト心霊ものがお好きな方は、おすすめです

    私自身シリーズ最終作以外は、全巻コミックも購入しています。

    斎さんには、作中で色々と教えて頂きました。
    勿論、除霊の仕方は、簡素に多少、実際のやり方にフェイクが入っています(と私は思います)
    除霊に関しては、素人が見よう見真似で、実践するのは、とても危険ですし、企業秘密ですからね(笑)

    クールで男前の女性として描かれている斎さん、愛猫家だった斎さん、ご自分の宿命を受け入れ若くして逝去された斎さん
    お疲れ様でした

    作中で、色々なこと心霊やパワーストーンに関して教えて下さった斎さん
    本当にありがとうございました

    もうシリーズが更新されないのは、本当に寂しいですが、
    厳しい現世に生きた分、大好きな猫ちゃん達と天界で穏やかに過ごして下さい

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    あなたの知らない世界

    みつちよ丸先生の作品を初めて読みました
    あまりに面白く、興味深いので無料分の後は、ポイント買い足し完結+二話まで読みました。
    まず、スピリチュアルな世界と現実の融合が分かりやすく、絵柄も好感が持て、余計な増しなどなく、シンプルで丁寧に描かれている点が良いと思いました
    キャラ設定も好きでした
    読んだ後もおどろおどろしい感じがなく、スピリチュアル系が苦手な人も十分に楽しめる作品だと思い、★5つつけました

    続編やサイドストーリー、外伝などシリーズ化を希望します

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    からゆきさん

    女 、女性が春を売る虐げられた時代があったことを再確認しています
    安武先生の画風は、儚く美しいストーリーも哀愁がありますね
    少しずつ読み進めて「牛の瞳」まで読みました。
    巴太夫の過去に少し触れました

    現実は、借金の肩や貧困のために売られて行った娘たち、もっともっと過酷な状況だったことでしょう
    ほんの一握りのお職 太夫達だけがこの世界で、栄華を極めたのでしょう


    「男の思うままにならずにすんだ分だけ、あたし男に生まれれば良かった」
    中島みゆきさんのfight って曲の歌詞を思い出します

    貧困と無学が女性を不幸にした時代があったことを忘れないように…
    そんなメッセージを勝手に感じながら「声なきものの唄」を読んでいます

    ストーリーの中だけでも、ハッピーエンドであれと願いながら…

    • 0
  6. 評価:4.000 4.0

    懐かしいような切なくなるような…

    画風も作風もとても好きです
    ぞくぞくするような怖さはなく、胸が切なくなるような…
    懐かしいような…
    暖かい作品でした

    忘れていた「何か大切なもの」を取り戻したような気がしました

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 6件目/全6件