ゾンビ屋れい子のレビューと感想

ゾンビ屋れい子

ゾンビヤレイコ

みんなの評価

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全144件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    幼少期の青春

    私が小学生の時本当に大好きで毎回単行本が出る度に購入していた本作。
    ホラーマンガですし海外のスプラッターホラーな映画が好きな方にはピッタリで、とっても面白く読めるのではないかと思います。
    主人公のれい子ちゃんは美しく可愛くカッコイイですし、段々と友達が増えていくのも楽しく読めると思います。
    私はキュエーン(読めばなにか分かります笑笑)のリルカ様が大好きで、彼女の子供っぽさやそんな中にある優しさにキュンとします。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    by roka
    甦る童心

    子どもの頃、近所の駄菓子屋で一日早く発売される少年ジャンプを待ち望みながら生きていた頃、自分がどんなふうに漫画にドキドキしていたのかを、ちょっと思い出した。
    大人として偉そうに漫画を「評価」するようになるずっと前の、可愛らしい昂りを思い出した。
    そういう作品って、貴重だ。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    スプラッタ

    グロ死体とゾンビが、てんこ盛り。
    後ひくホラーではなく、グロいだけ。
    耐性ある方は、どうぞ。

    1話ずつの事件解決だけでなく、
    根っこにあるストーリーも魅力。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    バッタバッタ死ぬ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    その敵で何巻引っ張れるんだ!?というくらい魅力的な敵達がガンガン出てきてバッタバタ死んでいきます。
    B級、C級のノリが好きな人にはぜひお勧めしたい。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    雑誌掲載時からのファン

    まず絵が好みなんですよね、すごく。グロ系スプラッタ系に耐性の無い方には厳しい作風なのでしょうが雑誌掲載時から追いかけていた私には今尚愛してやまない作品の一つです。というか三家本先生の作品はどれも好きです。

    良くも悪くも敵も味方も、なんならゾンビも人間味溢れる魅力的なキャラクター揃いです。敵ながら憎めないと思うことも結構あります、思い切りのいい割に考えが足りなかったり詰めが甘かったりバカだったりと程好いB級感。死体をゾンビにする能力者が主人公と一見入り口の狭い設定が、扉を開けてみたら笑いもあり涙もあり色々拗らせたメーター振り切れた感のある敵もあり。

    ただ本当に人もゾンビもばたばた死んでいくので、まぁゾンビは元々死んでるのであれですけど…テンポは悪くないんですが、その点では単調と捉える方もそれなりにいると思います。絵柄でも好き嫌いは結構分かれそうですね。

    最近また読み返していたんですけど、何故か三巻だけがなかなか手に入らず長いこと読めずにいたので思いきってこちらで購入。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    死んだ人間を生き返らせる能力のあるれいこ。最初は亡くなった家族や友達を生き返らせて欲しいと依頼を受けそれを遂行するだけのストーリーだったが、生死をかけた戦いの末、れいこは一度死んだ自分を生き返らせ、その戦いと同時に手に入れた強い武器であるゾンビ化した百合川と、同じくゾンビ召喚のできる仲間と共に自分の姉の企みを阻止するために、敵と死闘を繰り広げていく。その戦いの最中に大事な仲間を亡くし、絶望感に襲われるときもあるが、それを越えて更にれいこは強くなっていく。
    非現実的な話だからこそ、人の興味をそそる面白い漫画だと思う。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    いろんな意味で画力がすごい‼︎

    ネタバレありのレビューです。表示する

    何ともわかりやすい因果応報なお話で、ブラックプリンセスとでも言えるこの主人公。
    人間の闇があぶり出されるところ、そして主人公の冷徹だが適正な物言いにスッキリさせられます。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    かなり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    かなり死ぬ。すぐ死ぬ(^^;
    えっ?この子もおなくなりですか?って感じです。
    主人公も死ぬ(^^;ゾンビ帝国もうできてるんじゃね(笑)

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    ミカモン最高傑作

    ミカモン作品は一通り読んできました。全体的に面白い作品を作る作者さんです。
    他の作品も面白いのですが、やはりミカモンと言えばゾンビ屋れい子!
    絵柄的にもこの頃が一番好みです。

    この作者さんの描く女の子は、まぁ男性作家特有の理想などがなく(笑)コミック巻末のミカモン日記を見るまで女性かと勘違いしていました。

    さてゾンビ屋れい子ですが、
    内容はややグロ有ですがコメディ色も強く、敵も敵で魅力的だったり、兎に角面白い。読み切った後爽快な気分になる漫画だと思ってます。
    何度も何度も読むので、完全版でまた出してくれないかな〜(`・ω・´)

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:4.000 4.0

    時代を感じる

    なんとも古臭さがいい味を出しています。
    死体を生き返らせる事を生業としているれい子。時代を感じるおどろおどろしい雰囲気が独特の雰囲気を醸し出しています。
    大人が読んだら笑っちゃうけど、子供が読んだらトラウマになりそうな感じ。
    だいたい1話完結で、読みやすいです。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全144件