ネオン蝶 - 倉科遼,東克美 | 青年漫画

ネオン蝶

ネオンチョウ

あらすじ

華やかな叔母の佳代に憧れ、ネオン蝶になることを夢見ていた桜子。十九歳の誕生日に静岡の家を出て、佳代の元に。池袋にある佳代のスナックを手伝うことになった。しかし経営は苦しく、佳代は借金のカタに桜子の処女を金貸しの大黒に差し出す。佳代を恨む桜子だったが、他に帰る場所はなかった。プロのネオン蝶として生きる決心を着けた桜子は、好きな客・新条に抱かれるが、彼女になることは断る。同居している佳代のヒモのタクに襲われるが、他店のバーテン・松嶋に救われた。松嶋を好きになる桜子だったが、子供扱いされて抱いて貰えない。もっと好い女になろうと決心した桜子は、どんどんホステスとして才能を開花させていった。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/213話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ネオン蝶 のスタッフレビュー

おーじ

誰よりも艶やかな蝶になりたい! 一人のホステスの波乱の人生

〝ネオン蝶〟を夢見て、上京してきた少女

本作は『女帝』(倉科遼・和気一作/芳文社ほか)シリーズや『嬢王』(倉科遼・紅林直/集英社)、『夜王』(井上紀良・集英社)といった水商売の世界を描いた作品群で有名な倉科遼先生と、青年誌で活躍する東克美先生がタッグを組んだネオン劇画漫画です。

銀座のクラブのホステスの叔母に幼いころから憧れを抱いていた桜子(さくらこ)は、家の事情をきっかけに、生まれ故郷を捨て上京し、叔母の家に住みつつ、彼女のスナックを手伝うようになる。叔母のような「ネオン蝶」になりたいとホステスの仕事に取り組む桜子だったが、どうも固さが抜けず、悩んでいた。しかし、スナックの借金のカタとして叔母に売られ処女を失ったり、常連客との恋を経験したりするうち、徐々に艶やかさを増していく…。

夜の世界でのし上がる!

上記のとおり、原作者の倉科遼先生は非常に多作で、成年向け雑誌で名前を見ない場合のほうが珍しいほどです。この作品も『女帝』や『嬢王』と同じく、どろどろとした人間模様の中、駆け引きや愛憎を繰り返して、夜の世界でのし上がっていくという構成となっています。面白いのは、やはり桜子が成長していく過程。20代というホステス嬢の勝負の時期に、どのようにして「イイ女」となっていくのか。昼の世界を生きるだけではわかりえない、ダークな魅力がここにはあります。

2016/12/22 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後は…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    夢中になって読んでしまった。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    またやってしまった…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:3.000 3.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後が…ん?て感じでした。

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(203件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集