こはく色の乙女と銀の狼

あらすじ

アンバーは事故で大怪我を負い、医師たちの会話から自分の命があと半年もないと知ってしまう。まともな恋愛経験もないアンバーは退院後、残りわずかな人生を楽しむために豪華なバーに足を踏み入れる。魅惑的な男性ウルフに誘われ、ともにした一夜。これは一時の夢だと思い、彼女は別れも告げずに出ていった。もう彼と会うことは永遠にないのね。しかし数か月後、クリスマス休暇に訪れた同僚の屋敷でウルフと名乗っていたダイソンに再会してしまい!?

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話 コメント4
    こはく色の乙女と銀の狼(1)
    無料期間:2021/11/03まで
    無料
  3. 002話 コメント2
    こはく色の乙女と銀の狼(2)
    50pt
  4. 003話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(3)
    50pt
  5. 004話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(4)
    50pt
  6. 005話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(5)
    50pt
  7. 006話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(6)
    50pt
  8. 007話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(7)
    50pt
  9. 008話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(8)
    50pt
  10. 009話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(9)
    50pt
  11. 010話 コメント1
    こはく色の乙女と銀の狼(10)
    50pt
/12話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    愛する人に罵られ謗られるのは……🥺💦

    ネタバレ レビューを表示する

    本当に辛い。しかも、勘違いされて。でも、弁解も出来ないくらいに冷たくあしらわれてるし。どうにも出来ない、悲しく苦しくて心が痛い🥺💦
    アンバーは、心も体も痛みで雁字搦め。
    優しく明るい友人がいてくれて良かったけれど、ある意味、ダイソンと家族だから余計に辛いかも。サイモンは、あからさまにアンバー狙い?罵り冷たくあしらいながらも、それを快く思っていないダイソン。真意はどっち?
    この作画の作家さん、破壊力半端無い位、絵が美しい✨。画力が凄い✨。妖艶だし、でも、可愛らしさもあるし✨
    想いが通じて、アンバーの清純さ、純粋さがちゃんと伝わって良かったぁ✨
    癒されたぁ~✨

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    文句無し

    ネタバレ レビューを表示する

    安心して読めるストーリーと、安定した麗しい画力のくりおねさん。素敵ですね。
    主人公のアンバーは自分の余命を誤解したり、ダイソンはそんな投げやりになったアンバーと一夜を共にしただけで(本当は行為をしていないけど)これもまた誰とでも寝る女と誤解したり…のちょっとすれ違いはあったけれど、お互いの本当の姿を知って、無事にハッピーエンド。王道ハーレクインです。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    作者さん

    ネタバレ レビューを表示する

    くりおね。先生、ハーレクイン描いていたんですね!最近の絵とちょっとちがうので昔の作品でしょうか。現在の美麗な絵と麗しい褐色男性推しなので今後描かれるならシークが見たいです。
    本作はジェシカスティールらしいハーレ王道で安心して読めました。ハッピーエンド!

    by 匿名希望
    • 2
  4. 評価:5.000 5.0

    無料を読んで、絵の綺麗さに惹かれて購入しました。やっぱりとても素敵な絵で見ていて飽きませんでした。物語はすんなりハッピーエンドとはいかなかったけど、ハッピーエンドまでの道のりも絵の綺麗さにドキドキしながら楽しむことができました。

    by 匿名希望
    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    わかる〜

    こんな思い出昔々に私にもあったようななかった様な今では夢のような思い出ですね笑笑。だからこそ漫画の中でうっとりとしながら浸っています。人の心をくすぐるのが上手いストーリーだと思います。絵もそれなりに上手だからいいですね!

    by 匿名希望
    • 0

すべてのレビューを見る(28件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>