Daisy Jealousy

あらすじ

不器用で部屋も汚くて鈍感で、でも5年間、俺だけを好きだった。専門時代、才能に嫉妬していた相手・要と社会人になり再会した三咲。学生の頃、キスしてきた理由を聞きだしたところ、「キスなんて好きだから以外の理由はないだろ?」と何やらお怒りのようで…? 一途に愛を捧げる天才型童貞攻×努力家な嫉妬型パンピー受。単行本描き下ろしはギョーカイ飲み会。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    part1(1)
    40pt
  3. 002話 コメント0
    part1(2)
    40pt
  4. 003話 コメント0
    part1(3)
    40pt
  5. 004話 コメント0
    part1(4)
    40pt
  6. 005話 コメント0
    part2(1)
    40pt
  7. 006話 コメント0
    part2(2)
    40pt
  8. 007話 コメント0
    part2(3)
    40pt
  9. 008話 コメント0
    part3(1)
    40pt
  10. 009話 コメント0
    part3(2)
    40pt
  11. 010話 コメント0
    part3(3)
    40pt
/22話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    憧れて、嫉妬して、自己嫌悪

    ネタバレ レビューを表示する

    身近で同じ目標を持っている人達の中で、明らかに頭一つ抜きん出ている人がいる。
    最初は心から『すごい!』と尊敬し憧れても、次第に『どうして自分には同じように出来ないのか…』と焦り、努力でも超えられない事に嫉妬して、そんな感情を抱いている自分に気付き嫌悪する…。

    少なからず誰もが抱いた経験があるであろう感情を、とても丁寧な描写で、でもとてもナチュラルに描かれている作品で、これ以上ない程に感情が揺さぶられました。

    学生時代、そして就職して社会人になり再開する二人。
    仕事を介して相手と接して、また自身の醜い感情と向き合わなければいけなくなった三咲。
    三咲にずっと想いを寄せつつも、不器用さから距離をうまく詰められない要。

    三咲の視点で物語は進みますが、終盤には要の視点で振り返るエピソードもあり、二人に対して更に愛おしい気持ちでいっぱいになりました。

    無意識の内に蓋をして誰にも知られたくないような感情を目の当たりにしていたのに、読後感の爽やかさと言ったら…。

    『22話まで配信中』となっていますが、お話はキリよく終わっているので安心して読めると思います。

    また大好きな作品が一つ増えました!
    ☆5でも足りないくらいオススメの作品です!

    • 8
  2. 評価:5.000 5.0

    真面目な話とエロと、両方お好きな方に。

    ネタバレ レビューを表示する

    繊細で丁寧な心理描写と、リアルなエロが凄い、おげれつたなか先生買いでした。

    ゲーム制作のモデリングの天才・要(攻め。表紙左)と、人当たりのいい努力型の秀才・三咲(受け。表紙右)。
    対人スキルの皆無な要は、親身な三咲に一途に惚れ込むが、専門学校でも社会人になっても、要の才能に嫉妬が止まらない三咲も苦悩して…。

    他のレビュアーさんも書かれていますが、身近な天才の要に対する、三咲の嫉妬と自己嫌悪からの別離。そして暗闇の先の光(初心)と再生(要のいる世界)が、丁寧に真っ直ぐに描かれてました。
    本を読む中での無意識下の自己投影が、個人体験の「嫉妬」にまつわる浄化になって、カタルシス(=精神の浄化)が読了後にあるのかもしれませんね。自分も同感でした。

    『舟を編む』という本で「仕事を業(わざ)と書くが、業(ごう)の人間もいる」とあったんですが、三咲にとってゲームの仕事(モデラーでもプランナーでも)は、業だった感じがします。もちろん、要も。

    ただ個人的な嗜好で、予定調和で出来すぎ感のある結末はどうも…。
    要に会えなくても、日陰の蟻や亀の歩みでゲーム制作を続けていく、三咲の分岐したままの話も、少し見たい気がします。(コンビニに要と来た、合コンあわよくば女は、絶対に絶対にデリートで!!)
    でも、嫉妬は死ぬまで無くならねーよとか、突っ込むのも野暮だし(笑)。
    この話のハッピーエンドな結末は、やっぱり素敵。

    エロは決して多くない(11話~12話、21話~22話)けど、凄くリアルで濃いーので、いやもう十分満足です。はい。という気持ちになります。本当に凄いです。

    真剣なストーリーも、エロも、両方楽しみたい方にぜひ、オススメです。

    • 7
  3. 評価:5.000 5.0

    天才に愛されて安心できる人なら苦しまない

    ネタバレ レビューを表示する

    同業ならではの苦しい恋愛でしたが、一貫して要が一途に美咲を思っているため、くっついた離れたで読み手の心がズタズタになり、苦しくなる、ということはなく、二人に閉じた出会いと別れと葛藤でした。
    たなか先生の作品は繊細で丹念に丁寧に心情が描写されていて大好きなんですが、ものによっては苦しい展開に感情が引きずられて読み手も一緒に苦しくなってしまうため、読む際には心構えが必要だったりします。が、この作品は安心してよめました。
    丁寧に同業だからこその嫉妬や焦燥感、恋愛の温度差といった普遍的なテーマを切なく描いています。
    これぞBLならではの葛藤!という感じですね。
    天才に惚れされて自分に自信が持てて安心できるような性格なら、美咲も苦しまなかったんだろうし、仕事を心底好きでなかったら、普通に付き合い続けていたんだろう。でも、心底打ち込んでいる天職だから、美咲は苦しみ、要は愛されきれない。。
    無理に分類する気はないんですが、ある意味一途なスパダリから溺愛されてるのに、この不安!葛藤!というのがリアルで、切なくて大好きな作品です。

    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    内容が濃い!!

    ネタバレ レビューを表示する

    初めて読む作者様ですが、名前に対して作品が良すぎます
    ストーリーは全然おげれつではありません
    学生時代から社会人になって数年間の長い話で、三咲が要の才能に嫉妬して苦しむ場面は細かい心理描写や表情がとても丁寧に上手く表現されていて良かったです
    ストーリーが進むと、上手くいかない2人に思わず涙が自然と出てきました
    要の不器用な一途さもとても良かったです
    ストーリー重視の良作ですが、エロいシーンもちゃとあります
    あと個人的には三咲のお母さんのシーンはお気に入りです
    22話でまだ完結になってないのですが、ストーリーはキリの良い所で終わってますので、読んで損は無いかと思います

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    あー泣ける😭

    ネタバレ レビューを表示する

    すごくイイです。とても気に入りました。専門の同級生ですっごく才能がある要に憧れと嫉妬をもつ三咲。要にとっては無口で人付き合いが苦手な自分に優しく接してくれる三咲が恋愛の対象。再会して仕事を一緒にし付き合う事になったけど、どう頑張っても要には敵わず良くない気持ちを持つ自分が嫌になり別れた。2人の真面目さと不器用さ、嫉妬、妬みもすごく理解できるし上手くいかない事に泣けてきます。ラストは2人の未来が明るく開けたから良かった。

    • 1

すべてのレビューを見る(65件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading