ブラッドハーレーの馬車のレビューと感想

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    とんでもないものを読んでしまった

    何かとんでもないものを読んでしまった、という気持ちになり、心がひどくざわついた。
    人に薦めるのは気が引けるが、凄い作品である。

    近代西洋を舞台に、国内有数の資産家である「ブラッドハーレー家」に養子にもらわれていった少女たちをめぐるオムニバス。
    ブラッドハーレー家は全てその養女からなる劇団を保持しており、孤児院で暮らす少女たちにとって、ブラッドハーレー家の養子となることは、憧れであり、希望であった。
    しかし、ブラッドハーレー家が養子をとることには、おぞましく残酷な裏の理由があり…というストーリー。

    何の救いもない作品で、典型的な「鬱漫画」の部類に入るので、読者を選ぶ。
    しかし、その完成度は半端ではない。
    美しく丁寧な描き込み、文学作品のような格調高いナレーション、繰り返し提示される人間の醜さと、その中で小さな光を放ち続ける人間の美しさ。
    地獄のど真ん中においてさえ失われない、というか、失うことの出来ない良心や尊厳は、この漫画ではしかし、決して報われることはなく、ときにはさらなる悲劇さえ生む。

    そういう全てに、私は徹底的に魅せられてしまった。
    ストーリーとか、キャラクターとか、そういうものにではなく、この漫画が構築した、より大きな何かに。
    それは、安易な言い方をすれば、世界観、ということになると思う。

    残酷だとか、救いがないとか、確かにそうなのだけれど、この漫画の価値や本質は、そういうところではない気がする。
    他のどこにもない世界を確かに創り出し、読む人をそこに引きずり込んで、忘れ得ない傷を残す。
    これはそういう漫画であって、それはあまりに恐ろしく、美しい。

    by roka
    • 18
  2. 評価:5.000 5.0

    恐ろしい

    なんて残酷な物語。

    絵柄は青年漫画らしく、荒さと丁寧な描写で生々しく感じます。

    ストーリーはもう……一話一話が救いのない話で、よくもまぁこんな残酷なことを思いつくものだとどんよりします。
    でもありそうなんですよね。どこかの時代にどこかの町で、本当にあったことなんじゃないだろうかと。

    気が滅入るのですが読み進める手が止められないのは、どこかに救いがないだろうかと縋っているからかもしれません。

    • 7
  3. 評価:4.000 4.0

    グロいだけじゃない

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画はコミックス発売当時に読んだことがある
    当時はひたすらグロくて報われない話に気が重くなり一回読んで売ってしまった
    ただエロくてグロい話が描きたいだけじゃないかと思った
    何度も繰り返される少女達への暴行場面に嫌悪感も示した
    この話を読むには当時の自分は幼すぎたのだろう
    年月を経て様々な話に耐性がついたせいか冷静にストーリーを読むことができた
    読めば読むほどこの物語の謎に引き込まれていく

    by 匿名希望
    • 6
  4. 評価:5.000 5.0

    完成された痛ましさの美学

    ひとつの非道な制度を、様々な立場からの視点で描いていく本作。
    前評判から、単なるエログロを含んだ鬱漫画なのかと思っていたら、とんでもなかったです。
    残酷すぎる運命に翻弄されるしかない少女たちを中心に、心理描写と人間模様が秀逸で
    二度三度読むことで気付かされる伏線、その奥の深さには、強く強く胸を打たれます。
    どれもが1本の名作映画を見ているような完成度の高さに唸りました。作者すごい。

    • 4
  5. 評価:5.000 5.0

    いつの時代も弱い者が犠牲になる

    ネタバレ レビューを表示する

    他のレビューにもあるように恐ろしいまでの残酷な話です。

    好きで孤児になったわけでもないのに、犠牲となるのが当たり前のような仕打ちに、孤児院の少女たちには人間らしく生きることは許されないのかと悲しくなります。

    そして、これが政策だというから更に恐ろしい。

    by 匿名希望
    • 7
  6. 評価:3.000 3.0

    見分けがつかない

    救いようのないお話のオムニバス
    各話はあまり接点がないので苦しくなったらそこでぶつ切り読み終えてもいいと思います。
    ただ、どうにか救われる話は無いのか、結局どうなってるのか?答えを探し始めたら最後まで読み切ってしまいます。

    内容は皆さん揃って仰る通り残酷で過激でいわゆる鬱漫画。
    私は真実は?と答え探して最後まで読み切ってしまった1人ですが
    とにかく人の顔の見分けがつかない。
    各話は何となく髪色雰囲気で理解できるものの全話を繋げようと思うとあれ?これは?だれ?どれ?のオンパレード
    よく考えたら同じ人ほぼ出てこないので殆ど違う人なんですけどね。

    あ〜。
    って言葉が読み切った感想。
    これから何処かで考察探して2〜3週目読んできたいと思います。

    • 3
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    かなり、グロい内容。
    救いようの無い、本当に読んだあと落ち込む話しばかりです。
    孤児院で育った彼女たちの、歌劇団の一員になると言うたったひとつの夢さえも簡単に踏みにじられ、人間扱いされることなく、みんな死んでいく。
    本当にあったのでは?と思ってしまう恐ろしい物語です。

    by 匿名希望
    • 7
  8. 評価:4.000 4.0

    さすがは沙村先生

    あまりに過酷な運命描写の数々でスクロールする指が重くなる。救いようがない展開を見るのが躊躇われるのだ。しかし2人の少女のエピソード後では、その世界観による設定が大前提として違う立場の人間達の物語も綴られていくため気分的には幾分か読み易かった。一部のキャラ名が古典名作小説の主要人物に被っているのが気になり調べたところ、作者は「某毛のアンのようなものを描きたい」と、それが発端だったようで…あくまで発端だったのか「孤児院・馬車」くらいしか共通点はないものの、沙村先生にかかるとこうなるか!!!と非常に唸らせられました。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    さすがにもっと大切に使うでしょう、、

    1週間で○す意味がわからん。目をくり抜いたり指を折ったり理不尽な壮絶な虐待を施して壊す意味がわからん。
    もう少し大事に使ったら、それだけ長く使えるんだし。

    少女達は楽団から脱落したかもしれないが、それでも容姿は選りすぐりの美貌のハズ。
    囚人へのエサには少し贅沢すぎるし、
    損得勘定だけで考えても、もっと有効に有用に長期的に彼女たちを利用できる方法はあるでしょうに。
    他の貴族への贈り物としてとか、売○させるとか。

    少し設定に無理がありすぎる気がします。もう少し、囚人たちの破壊衝動の数値を上げる表現があればと思いました。

    • 1
  10. 評価:1.000 1.0

    気分が悪い

    評判を知っていて敢えて読んでみましたが、それでもかなり精神的に堪える漫画です。
    作者の願望丸出しなのでしょうか。
    赤毛のアンみたいな漫画をと思って描かれた様ですが、どう解釈したら赤毛のアンの世界に繋がるのか全く不明。
    言葉は悪いですが、胸糞悪くなる漫画でした。
    鬱漫画と呼ばれるジャンルは嫌いではありませんが、これは生理的に受け付けませんでした。
    読む人をかなり選ぶ漫画だと思います。
    個人的には2度と読まないと思います。

    by so-co
    • 3
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全77件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー