花の名前のレビューと感想

花の名前
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 2件目/全2件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    胸が痛くなり、そして温かくなる物語

    若かりしき頃に読んでいたのがなつかしく、再び読みました。
    両親を同時に亡くしたことで感情を失った女子高生・蝶子と、その遠縁にあたる純文学作家・京が同居をすることで、お互いの心のうちにある淋しさや罪(本人はそう思い込んでいる)を共有して行く中で愛情が芽生え、心の闇を乗り越えていきます。
    無料配信分だけでは、この物語の素晴らしさは語れません。
    本当に胸が締め付けられながらも、温かい気持ちになります。

    心がキレイすぎるがために繊細で、京の傷を一緒に受け止めその闇に引きづりこまれそうになる蝶子と、自らの出自により深く傷つき、自分自身をさらに傷つけようとする京の純愛は見ていても痛々しくありますが、後には陽だまりのような暖かさに包まれます。
    全体的に穏やかな空気が流れるなかで、狂気のような空気もまとう温暖さの激しいストーリーでもあります。
    なかでも京の大学時代の友人で担当編集でもある自称・京の親友、秋山の底抜けの明るさと軽妙さの中に見え隠れする京への敬愛と深い友情、蝶子への庇護心が暗くなりがちな物語に光を照らしています。

    このレビューへの投票はまだありません

  2. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    無料につられて読み始めましたが
    時間が静かに流れているような作品で
    私は結構好きになりました。
    主人公の女の子の両親が事故で亡くなり親戚の作家に引き取られるところからお話が始まります。
    何やら闇を抱えた作家さん続きが気になります。

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 2件目/全2件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー