真夜中のオカルト公務員

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. あすかコミックスDX
  4. 真夜中のオカルト公務員

あらすじ

東京23区全ての区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課”。そこは“オカルト的事象”を解決する、特殊な課だった。そこに配属された社会人一年生の宮古新。新宿御苑で会った天狗に「安倍晴明だ」と言われ!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
第1話 新宿御苑の天狗と天使①(1)
48pt
002話
第1話 新宿御苑の天狗と天使①(2)
48pt
003話
第1話 新宿御苑の天狗と天使①(3)
48pt
004話
第2話 新宿御苑の天狗と天使②(1)
48pt
005話
第2話 新宿御苑の天狗と天使②(2)
48pt
006話
第2話 新宿御苑の天狗と天使②(3)
48pt
007話
第3話 都庁展望室のパンドラ①(1)
48pt
008話
第3話 都庁展望室のパンドラ①(2)
48pt
009話
第4話 都庁展望室のパンドラ②(1)
49pt
010話
第4話 都庁展望室のパンドラ②(2)
49pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/133話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトル通り「オカルト」です。
    人ならざるもの、それを「アナザー」と呼び、アナザーによる事件を解決・処理していく話です。
    新人、宮古新が主人公。新宿区夜間地域交流科に配属された初日、初めてアナザーと対面する。常識を覆す出来事に頭は混乱!しかもアナザーと話すことが出来る「砂の耳」の持ち主だと知ることに。その上、かの有名な陰陽師、安倍晴明の血を引くものだとアナザーから告げられた。
    話は面白い。さくさく読み進められるし、次はどんなアナザーが出るかな?と楽しみにしている。でも、ちょっと絵が…。顔はキレイなのに表情の変化が乏しい。加えて、体のバランス、主に子どもを描き慣れていない感じがする。ん?と思う箇所が多々あった。とはいえ、内容は好みなので★4。書籍買ってしまった(笑)

  2. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    すっごく面白い!

    無料12話を読んだら続きが気になって気になって。
    配信分全部を3日かけて読みました。
    それでも先がきになるぅー!
    ホラー系は全くダメなんですが
    怖くなかったです。
    ヴァンパイアのお話では切なくて悲しくて。
    これから、新がなぜ砂の耳なのかとか解き明かされていくんでしょうね。
    めっちゃ楽しみです!

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    見えざるものに興味があれば

    ネタバレありのレビューです。表示する

    こういった話はとても好きで、直ぐにはまってしまいました。
    主人公の成長を一緒にみてる感じもいいし、過去(前世かな?)の繋がりも興味深いです。
    人間の常識が通じないってのがリアル。
    清明が脱した危機がいつか同じように現れるなら、その対峙をどうやって危機を脱することになるのかをとても楽しみにしてます。

  4. 評価:5.000 5.0
    by Cm

    このレビューへの投票はまだありません。

    ASKAの妖怪マンガ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ASKAっぽい…というのが初見の印象。
    とても楽しく読めた。
    主人公が迂闊にアナザー達と関わってしまう所にもどかしさを覚えるが、天然鈍感ご都合主義主人公ではないところが好感持てる。

    仕事のやり方でソリが合わない狩野一さんとのエピソードで、理解をしてもらう努力をしなかったことを恥ずかしい〜〜と叫び、マニュアル作ろう!!と思い立つところなど、社会人経験のある方が描いたのかなと思わせるところも好ましい。

    ラブコメ要素はないけれど、和物ファンタジーを読みたい気持ちの方にオススメ。
    人情話あり、ホラーあり、どファンタジーありで一気読みした。
    続きも楽しみ。

  5. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ストーリーが良い!絵はもうちょっと

    話が面白いです。
    アナザーと呼ばれる、人でないもの達の起こす事件や面倒ごとを解決するんですが、アナザー達にも事情があったりして、そのまんま動物や虫たちに置き換えられます。
    人に不都合ってだけで駆除されて絶滅していく生き物たちの数って考えると人そのものが1番の悪かなと考えてしまいました。
    マイナスポイントは画力!
    どう見てもデッサン狂ってたり、表情の変化が乏しかったり、絵がうまくなったらもっと面白くなると思います。

すべてのレビューを見る(152件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>